ジェット / シャイン・オン〈初回限定出荷〉 [デジパック仕様] [限定]

はてなブックマークに追加
ジェット / シャイン・オン〈初回限定出荷〉 [デジパック仕様] [限定]
CD
  • アーティスト:
  • 原題:
    SHINE ON
  • ジャンル:
    海外ロック&ポップス
  • レーベル:
    アトランティック
  • 規格品番:
    WPCR-12450
  • 価格:
    2,283 円(税込)
  • 発売日:
  • 取り扱い店:
    ジェット / シャイン・オン〈初回限定出荷〉 [デジパック仕様] [限定]をAmazon.co.jpで購入するジェット / シャイン・オン〈初回限定出荷〉 [デジパック仕様] [限定]を@TOWER.JPで購入するジェット / シャイン・オン〈初回限定出荷〉 [デジパック仕様] [限定]をHMV.co.jpで購入するジェット / シャイン・オン〈初回限定出荷〉 [デジパック仕様] [限定]を楽天ブックスで購入するジェット / シャイン・オン〈初回限定出荷〉 [デジパック仕様] [限定]をTSUTAYAで購入する
ミニ・レビュー
メルボルン出身の4人組による3年ぶりとなるセカンド・アルバム。豪快さと繊細さを併せ持つサウンドの端々から70年代UKロックの香りが漂うが、単なる焼き直しにはとどまらないバンドとしての個性・存在感は前作以上。成長の跡を感じる快作だ。★
ガイドコメント
2003年のデビュー・アルバム『ゲット・ボーン』が全世界で300万枚を売り上げる空前の大ブレイクを果たしたロックンロール・バンド、ジェットの約3年ぶりとなる2ndアルバム。本作でもパワフルな演奏を聴かせてくれる。
チャート
  • TOWER RECORDS 渋谷 アルバム総合
    2位 (2006/10/2)  ⇒  1位 (10/9)  ⇒  3位 (10/16)  ⇒  10位 (10/23)  ⇒  16位 (10/30)  ⇒  19位 (11/6)  ⇒  29位 (11/13)  ⇒  34位 (11/20)
  • TOWER RECORDS 新宿 アルバム総合
    3位 (2006/10/2)  ⇒  4位 (10/9)  ⇒  4位 (10/16)  ⇒  15位 (10/23)
  • TOWER RECORDS 札幌 アルバム総合
    3位 (2006/10/2)  ⇒  4位 (10/9)  ⇒  2位 (10/16)  ⇒  8位 (10/23)
  • TOWER RECORDS 名古屋 アルバム総合
    3位 (2006/10/2)  ⇒  3位 (10/9)  ⇒  2位 (10/16)
  • TOWER RECORDS 大阪 アルバム総合
    3位 (2006/10/2)  ⇒  2位 (10/9)  ⇒  3位 (10/16)
  • TOWER RECORDS 福岡 アルバム総合
    4位 (2006/10/2)  ⇒  4位 (10/9)  ⇒  5位 (10/16)
  • TOWER RECORDS ロック&ポップス アルバム
    1位 (2006/10/2)  ⇒  1位 (10/9)  ⇒  1位 (10/16)  ⇒  2位 (10/23)  ⇒  3位 (10/30)  ⇒  5位 (11/6)  ⇒  7位 (11/13)  ⇒  9位 (11/20)
収録曲
01L'ESPRIT D'ESCALIER
圧倒的な音圧で聴き手を興奮のるつぼへと導く、アルバム『シャイン・オン』のオープニングを飾る23秒の序曲。短時間のなかで、存在感と高いセンスを一瞬にして見せつけるサウンド・メイクは、彼らの実力と勢いを証明するのに十分だといえる。
02HOLIDAY
終始勢いを失わない挑発的なヴォーカルに彼らの自信が垣間見られるロック・チューン。キャッチーなギター・リフは耳にこびりつくような中毒性を持ち、がっしりしたリズム隊には隙がない。彼らのポピュラリティが実感できる高いサウンド・センスが魅力だ。
03PUT YOUR MONEY WHERE YOUR MOUTH IS
2ndアルバム『シャイン・オン』からの1stシングル・カットは、ジェットが得意とするメリハリをつけたロック・サウンドが炸裂。タイトにまとめられたトラディショナルで潔いロックンロールは、時代に流されない芯の強さと斬新さが感じられる。
04BRING IT ON BACK
安定したリズム隊がしっかりと曲を支え、フィードバック・ギターが神秘的に響きわたる。徐々に音の厚みが増していきサビで一気に弾けるという展開は、オーソドックスではあるが、シンプルながらも心弾ませるサウンド・メイクには、ジェットの高い実力が感じられる。
05THAT'S ALL LIES
アップ・テンポなドラムに扇情的なギター・リフ。パーティ・ナンバーのようなノリも垣間見られるが、余計なものを削ぎ落としたタイトなサウンドは、まさにジェット印のロックンロール。「やけくそ」な詞を披露するヴォーカルには、往年のロックンロール魂もうかがえる。
06KINGS HORSES
スロー・テンポな楽曲の中で光るのは、ただ騒がしいだけの衝動的なロック・バンドではない、安定した実力と音楽センスが実感できる個々の演奏の巧さだ。犯した過ちを悔やむという詞が、心に熱く響いてやまないナンバーだ。
07SHINE ON
ピアノをバックに静かな空間の中で歌われるのは、前向きに歩き続けることを呼びかけた優しく力強いメッセージ。シンプルな構成ながらも、演奏能力の高さゆえ、まったく間延びすることがない。ハイレベルなロックを展開するアルバム・タイトル曲だ。
08COME ON COME ON
ゆったりとしたドラムに導かれて威風堂々と歌い上げるヴォーカルに、なにごとにも動じない彼らの信念がみてとれる。ノスタルジーを抱合したサウンドだが、メリハリの効いたサウンド・プロデュースと迷いのない演奏によって、清々しささえ漂う、懐の広さを感じさせるナンバー。
09STAND UP
ハード・ロックにまで通じるようなダイナミックなサウンドに、ブルース風の味わい深さが融合したロックンロール・ナンバー。4人編成のシンプルなバンド・スタイルだが、高い演奏技術とメリハリのあるサウンド・プロダクションで、他とは一線を画すタイトな魅力が解き放たれている。
10RIP IT UP
変則的なドラムが特徴的なロック・ナンバー。これぞジェットといわんばかりの切れ味鋭いギター・リフが全開。70年代ロックを彷彿とさせる勢いまかせの“ワルそうな”ヴォーカルの威圧感には、ただただ圧倒される。
11SKIN AND BONES
出身のオーストラリアの広大な土地を思わせる牧歌的な香りを漂わせながらも、ブリティッシュゆずりの情緒的なギター・ソロが入ってきたりと、ジェットの本質がチラチラと顔を見せる。ダイナミックなサウンド展開が魅力のミディアム・ロック・チューン。
12SHINY MAGAZINE
アコースティック・ギターにスライド風ギターまで登場するという、ジェットのイメージにはあまりそぐわないやわらかい雰囲気が特色。それでもしっかりと聴かせてしまうのが彼らの凄さ。ジェットのアナザー・ワールドが堪能できるロック・ナンバーだ。
13ELEANOR
流麗なギターのアルペジオがリードするバラード・ナンバー。ベースやドラムを極限まで抑え込み、弾き語り風に仕上げたこの曲には、新たな世界へ踏み入ろうとするジェットの姿勢が表われているかのよう。ここでのヴォーカルは己に語りかけるかのように真摯に響いている。
14ALL YOU HAVE TO DO
『シャイン・オン』の冒頭曲「レスプリ・デスカリエ」の続編曲。“ロックンロール・リヴァイヴァル”の申し子と謳われる彼ら渾身のバラード。アルバム・ラストを飾るにふさわしく、ジャズの要素を取り込んだ華々しい楽曲で、ゴスペル風アレンジなど彼らの新たな可能性を感じさせる。
15HOLD ON
2nd『シャイン・オン』の日本盤ボーナス・トラック。美しいアコースティック・ギターの音色や丁寧に導入されるギター・ソロなど、本編に入っていてもいいほどの仕上がり。「頑張ろう」というメッセージを歌う親しげなヴォーカルも出色の出来だ。
(15)ボーナストラック
仕様
初回のみデジパック仕様
タイアップ
  • 「PUT YOUR MONEY WHERE YOUR MOUTH IS」 - ワーナーミュージック・ジャパン「JET 『シャイン・オン』」TV-CMソング
封入特典
  • 解説・歌詞・対訳/ジャケット・ステッカー(初回のみ)
アーティスト
  • ジェット(AUS)
    豪・メルボルン出身のロックンロール・バンド。メンバーはニック・セスター(g,vo)、キャメロン・マンシー(g,vo)、マーク・ウィルソン(b)、クリス・セスター(ds,vo)の4名。2001年に結成。翌年、英NME誌に取り上げられると、20……
※ 掲載情報に間違い、不足がございますか?
└ 間違い、不足等がございましたら、こちらからお知らせください。
※ 当サイトに掲載している記事や情報はご提供可能です。
└ ニュースやレビュー等の記事、あるいはCD・DVD等のカタログ情報、いずれもご提供可能です。
   詳しくはこちらをご覧ください。
[特集] ストーンズたらしめる音楽を磨き上げた傑作の40周年記念エディションを聴く[インタビュー] ももすももす、ドラマ『どうせもう逃げられない』主題歌「サーモクライン」を発表
[インタビュー] ちゃんみな、集大成ともいえる3rdフル・アルバム その名も『ハレンチ』[特集] ザ・ビートルズ『レット・イット・ビー』 ビートルズ最後のアルバムを貴重音源満載のスペシャル・エディションで味わいつくす
[インタビュー] 荘村清志 30〜40年ぶりに弾き、その魅力に引き込まれたアルベニスの作品集に込められた思い[インタビュー] スウィート&グルーヴィなSSW、待望の新作 kiki vivi lily
[インタビュー] ローリング・ストーンズ、ジャム、レディオヘッド…UKロックの名曲に挑んだ7年ぶりの新作、1966カルテット[インタビュー] みやけん  人気ピアノYouTuberがいよいよCDデビュー!
[インタビュー] NHK「世界ふれあい街歩きコンサート」人気テレビ番組が生演奏とその音楽と公演の見どころを作曲家・村井秀清が語る大画面で楽しむコンサートに[特集] あれもこれも、やつらの仕事。天才クリエイター集団の実態に迫る、DRAWING AND MANUAL
[特集] 映像配信サービス「dTV」に新ジャンル「ライブ」が誕生、ひと味違うライブ体験ができるその魅力[特集] ジョージ・ハリスン『オール・シングス・マスト・パス』 一新されたアルバムと驚きの貴重音源を収める50周年記念盤の聴きどころ
https://www.cdjournal.com/main/cdjpush/tamagawa-daifuku/2000000812
https://www.cdjournal.com/main/special/showa_shonen/798/f
e-onkyo musicではじめる ハイカラ ハイレゾ生活
Kaede 深夜のつぶやき
弊社サイトでは、CD、DVD、楽曲ダウンロード、グッズの販売は行っておりません。
JASRAC許諾番号:9009376005Y31015