イル・ディーヴォ / オールウェイズ-SIEMPRE- [CD+DVD]

はてなブックマークに追加
イル・ディーヴォ / オールウェイズ-SIEMPRE- [CD+DVD]
CD
  • アーティスト:
  • 原題:
    SIEMPRE
  • ジャンル:
    海外ロック&ポップス
  • レーベル:
    Syco Music
  • 規格品番:
    BVCM-38020〜1
  • 価格:
    3,080 円(税込)
  • 発売日:
  • 取り扱い店:
    イル・ディーヴォ / オールウェイズ-SIEMPRE- [CD+DVD]をAmazon.co.jpで購入するイル・ディーヴォ / オールウェイズ-SIEMPRE- [CD+DVD]を@TOWER.JPで購入するイル・ディーヴォ / オールウェイズ-SIEMPRE- [CD+DVD]をHMV.co.jpで購入するイル・ディーヴォ / オールウェイズ-SIEMPRE- [CD+DVD]を楽天ブックスで購入するイル・ディーヴォ / オールウェイズ-SIEMPRE- [CD+DVD]をTSUTAYAで購入する
ミニ・レビュー
どんなポップスもオペラ・マナーで、のイケメン4人組のアルバム、3作目。美しく、ドラマティックに、また彼らは歌い上げ魅了してくれるが、ムーディー・ブルースのロック・クラシック(1)を歌うとは驚き。名曲中の名曲バラード(3)にはメロメロになってしまう女性続出のはず。
ガイドコメント
イル・ディーヴォの3rdアルバム。マライア・キャリーが歌ったことで知られる「ウィズアウト・ユー」、フィギュア・スケートの荒川静香選手でおなじみの「ユー・レイズ・ミー・アップ」などをカヴァーした、話題曲満載の1枚だ。
チャート
  • TOWER RECORDS 渋谷 アルバム総合
    33位 (2006/11/27)
  • TOWER RECORDS クラシック アルバム
    2位 (2006/11/27)  ⇒  2位 (12/4)  ⇒  2位 (12/11)  ⇒  2位 (12/18)  ⇒  3位 (2007/1/1)  ⇒  3位 (1/8)  ⇒  7位 (1/15)  ⇒  9位 (1/22)  ⇒  3位 (1/29)  ⇒  6位 (2/5)  ⇒  5位 (2/12)  ⇒  6位 (2/19)  ⇒  8位 (2/26)  ⇒  14位 (3/5)
収録曲
[Disc 1]
01NIGHTS IN WHITE SATIN (NOTTE DILUCE)
UKプログレッシヴ・ロック・バンドの雄、ムーディー・ブルースのカヴァー曲。意外な選曲だが、静かなピアノの旋律と美しいヴォーカルが原曲のイメージを一新。まるで彼らのオリジナル曲であるかのような完成度を誇っている。
02CARUSO
パヴァロッティをはじめとする歌唱で有名な、クラシックの名テナー、エンリコ・カルーソーをテーマとした歌劇調のバラード。原曲はイタリア人のルチオ・ダルラの手によるもの。流れるようなイタリア語のヴォーカルに魅了されること間違いなしだ。
03WITHOUT YOU (DESDE EL DIA QUE TE FUISTE)
オリジナルはバッドフィンガーで、ニルソンやマライア・キャリーなどでも知られる名曲をイタリア語でカヴァー。ゆったりと雄大に流れていく美しいメロディに、彼らの絶大なる歌唱力がマッチしたナンバーだ。
04COME PRIMAVERA
哀愁の漂うスパニッシュ・ギターが哀しみを誘うオリジナル・ナンバー。4人のメンバーが順々にリード・ヴォーカルを取り、サビで見事なコーラスを聴かせる。ラテンの雰囲気が満ちあふれる、ロマンティックな佳曲だ。
05HAVE YOU EVER REALLY LOVED A WOMAN (UN REGALO QUE TE DIO LA VIDA)
ジョニー・デップ主演映画『ドンファン』主題歌としてブライアン・アダムスが歌った曲を、スペイン語でカヴァー。もともと情熱的なオリジナルのラテン度をさらに上昇させる、ムーディなアレンジがユニーク。
06LA VIDA SIN AMOR
アルバム『オールウェイズ』に収録された、スパニッシュ・ギターをバックに哀愁が漂う美しいヴォーカルを聴かせるオリジナル・ナンバー。ラテンのノリで徐々に盛り上がりをみせ、最後には情熱を爆発させている。
07UNA NOCHE
スパニッシュ・ギターとスペイン語のヴォーカルとの一体感が素晴らしい、哀愁が漂うカヴァー曲。ロマンティックなムードを携えながら、ラストで聴かせるパワフルなコーラスの迫力に圧倒されてしまうナンバーだ。
08YOU RAISE ME UP (POR TI SERE)
トリノ五輪フィギュア・スケートで金メダルを獲得した荒川静香の競技使用曲として日本人にはおなじみの美しいバラード。オリジナルはシークレット・ガーデンだが、スペイン語によってよりドラマティックなものに仕上がっている。
09TELL THAT TO MY HEART (AMOR VENME A BUSCAR)
前作までの楽曲ではあまり見受けられなかった、繊細なメロディと抑え気味のヴォーカルが特色のオリジナル・ナンバー。非常にシンプルで静かに流れる曲だが、彼らのエモーションから芯の力強さが感じられる。
10MUSICA
ジョン・マイルズの手による傑作ロック・ナンバーを、4人がイタリア語詞で歌い上げているカヴァー。ジョン・マイルズ本人がピアノを担当した安定したサウンドに乗って、持ち前の美しいコーラスを披露している。
11SOMEWHERE
デイヴィッドがミュージカルで歌っていた(当時はソプラノ・パート)という、アルバム『オールウェイズ-SIEMPRE-』中で唯一の英語によって歌われる、映画『ウエストサイド物語』劇中曲のカヴァー。感情あふれるヴォーカルが印象的なナンバーだ。
[Disc 2]〈DVD〉
01DVD「ライヴ・アット・ザ・グリーク」〜インタビュー
02DVD「ライヴ・アット・ザ・グリーク」〜サムホエア
(11)ボーナストラック
タイアップ
  • 「Somewhere」 - 松下電器「VIERA」TV-CMソング
  • 「SOMEWHERE」 - テレビ神奈川「洋楽天国 TUESDAY」テーマソング
封入特典
  • 解説・歌詞・対訳/サイン入りポストカード(初回のみ)
アーティスト
  • イル・ディーヴォ
    英国を拠点に活動する男性ヴォーカル・グループ。米国、フランス、スイス、スペイン出身者からなり、フル・オーケストラをバックにオペラ的な歌唱を聴かせ、世界中で注目を浴びる存在に。2004年、1stアルバム『イル・ディーヴォ』を英国で発表、全英チ……
※ 掲載情報に間違い、不足がございますか?
└ 間違い、不足等がございましたら、こちらからお知らせください。
※ 当サイトに掲載している記事や情報はご提供可能です。
└ ニュースやレビュー等の記事、あるいはCD・DVD等のカタログ情報、いずれもご提供可能です。
   詳しくはこちらをご覧ください。
[インタビュー] こだわりがつまった完全セルフプロデュースEP、山村 響[特集] ドキュメンタリー作品『ザ・ビートルズ:Get Back』を観た!
[インタビュー] ILL-BOSSTINO(THA BLUE HERB)、dj hondaとのジョイント・フルアルバムを発表[特集] スティング、「僕らには架け橋が必要なんだ」新作『ザ・ブリッジ』を本人のコメントとともに徹底解説
[インタビュー] 藤木大地、日本が世界に誇るカウンターテナーが舞台をもとにした新作アルバムを発表[インタビュー] “ひねくれポップの大団円”がつぽんず、初の全国流通版
[インタビュー] カーネーション、4年ぶり通算18枚目のアルバム[インタビュー] 在ノルウェーのピアニストがECMからの初リーダー作で聞かせる“静寂の美”、田中鮎美
[特集] ストーンズたらしめる音楽を磨き上げた傑作の40周年記念エディションを聴く[インタビュー] ももすももす、ドラマ『どうせもう逃げられない』主題歌「サーモクライン」を発表
[インタビュー] ちゃんみな、集大成ともいえる3rdフル・アルバム その名も『ハレンチ』[特集] ザ・ビートルズ『レット・イット・ビー』 ビートルズ最後のアルバムを貴重音源満載のスペシャル・エディションで味わいつくす
https://www.cdjournal.com/main/cdjpush/tamagawa-daifuku/2000000812
https://www.cdjournal.com/main/special/showa_shonen/798/f
e-onkyo musicではじめる ハイカラ ハイレゾ生活
Kaede 深夜のつぶやき
弊社サイトでは、CD、DVD、楽曲ダウンロード、グッズの販売は行っておりません。
JASRAC許諾番号:9009376005Y31015