SMAP / SMAP AID [限定]

はてなブックマークに追加
CD
  • アーティスト:
  • 原題:
    SMAP AID
  • ジャンル:
    国内ロック&ポップス
  • レーベル:
    ビクター
  • 規格品番:
    VIZL-777
  • 価格:
    3,740 円(税込)
  • 発売日:
  • 取り扱い店:
    SMAP / SMAP AID [限定]をAmazon.co.jpで購入するSMAP / SMAP AID [限定]を@TOWER.JPで購入するSMAP / SMAP AID [限定]をHMV.co.jpで購入するSMAP / SMAP AID [限定]を楽天ブックスで購入するSMAP / SMAP AID [限定]をTSUTAYAで購入する
ガイドコメント
インターネット投票によって収録曲を決定するアルバム。東日本大震災以降「SMAPの楽曲で励まされた、勇気付けられた」という多くの声が寄せられたのを機に、“感謝ともっとみんなを勇気付けたい”という想いを込めて制作。幸せと元気を運ぶアイテムだ。
  • チャート
    • TOWER RECORDS 渋谷 アルバム総合
      1位 (2011/8/15)  ⇒  11位 (8/22)  ⇒  27位 (8/29)
    • TOWER RECORDS 新宿 アルバム総合
      1位 (2011/8/15)  ⇒  5位 (8/22)  ⇒  15位 (8/29)
    • TOWER RECORDS 札幌 アルバム総合
      1位 (2011/8/15)
    • TOWER RECORDS 名古屋 アルバム総合
      1位 (2011/8/15)  ⇒  7位 (8/22)
    • TOWER RECORDS 大阪 アルバム総合
      1位 (2011/8/15)  ⇒  4位 (8/22)  ⇒  9位 (8/29)
    • TOWER RECORDS 福岡 アルバム総合
      1位 (2011/8/15)  ⇒  2位 (8/22)  ⇒  10位 (8/29)
    • TOWER RECORDS ジャパニーズ ロック&ポップス アルバム
      1位 (2011/8/15)  ⇒  3位 (8/22)  ⇒  12位 (8/29)
    収録曲
    01freebird
    シライシ紗トリが手掛けた34thシングル。“freebird、freebird”と繰り返すサビが印象的なミッドで、空を飛び回る自由さを持って生きようと優しくメッセージ。ギターの生音を軸にしたナチュラルな色彩の曲だ。
    02Fine、Peace!
    ファルセットの“ウォウウォウ”やバックコーラスが沁みわたる、クリーミーな肌あたりに軽やかなグルーヴが重なる極上ポップス。精一杯やり切ろうとする人たちへ送るエール・ソングで、ヴォーカルは木村拓哉、草〓剛、香取慎吾のみが参加。
    03This is love
    LOVE PSYCHEDELICOが詞曲を手掛けた45thシングル。既聴感あるデリコ風サウンドもチラホラ登場するが、歌い分けやラップ・パートの導入で独創性を構築。シンプルに愛をテーマに掲げたミディアム・チューンだ。
    04がんばりましょう
    センバツ行進曲にも選ばれた14thシングル。日常的な視点から気楽に語りかけるエールが快い。80年代AORの名曲ナイトフライト「ユー・アー」が元ネタのフックやプリンス「ゲット・オフ」を配するなど、上質なブラコン作風の軽快なファンキー・ポップだ。
    05この瞬間 (とき)、きっと夢じゃない
    優しくも芯の強い歌唱で諦めずに夢を求める姿を歌ったミディアム・ポップ。希望に満ちた美麗なメロディを経ての“言葉じゃ伝わんない”のラストが心を揺らす。TBS系『北京オリンピック』テーマ・ソング起用の43rdシングル。
    06どうか届きますように
    ラップ風のヴァースと掛け合うコーラスが特色の和やかなミッド。今も昔も祈る時や辛い時に人は空を見上げ星に願いをかけてきた……平成時代に送るSMAP流「スキヤキ」ソングとは言い過ぎか。優しい質感に心温まる上質ポップだ。
    07夜空ノムコウ
    “あれからぼくたちは……”で始まる、SMAP初のミリオンセラーとなった27thシングル。これまでの人生のもどかしさを感じながら明日へ歩もうとする、どこにでもある日常を切り取ったスガシカオの詞が秀逸。切なくも優しいメロディもグッと沁みる。
    08オレンジ
    これまで一緒に過ごした人への感謝と別れを告げるミディアム・バラード。32ndシングル「らいおんハート」のカップリングだが、ファンに絶大な人気を誇る。別れ歌ながらも暖色系のホーンと穏やかに爪弾かれるギター演出により、ホッとした安らぎを与えてくれる。
    09STAY
    やわらかな陽光が射すような優しい雰囲気に包まれたミディアム・チューン。永遠という重い言葉じゃなく、5、60年だけ、たったの50年、一緒に歩こう、と語るところにかえって愛が感じられる。17thアルバム『Pop Up!SMAP』収録曲。
    10ありがとう
    草〓剛主演フジテレビ系ドラマ『僕の歩く道』主題歌起用の40thシングル。1番は草〓、2番は稲垣吾郎の歌唱を軸に、愛する人たちへの感謝をシンプルに述べる。ストリングスや合唱団も加わる軽快なミッドで、エンディングまで実に清々しい。
    11世界に一つだけの花 (シングル・ヴァージョン)
    “もともと特別なオンリー・ワン”というフレーズが多くの心を揺れ動かした、槇原敬之制作の国民的名曲。フジテレビ系ドラマ『僕の生きる道』主題歌として話題となり、35thシングルとなった。優雅な弦の響きと朗らかな歌唱が笑顔を呼ぶ。大サビは草〓剛が担当。
    12ススメ!
    元ジュディマリのTAKUYA作曲によるTBS系『アテネオリンピック』イメージ・ソング。“いくぜ男の子”“がんばれ女の子”と呼び掛ける元気なキッズ・ソング作風で、夢や未来へ歩き出す人たちへ大きな声援を送ってくれるようだ。
    13not alone〜幸せになろうよ〜
    香取慎吾主演フジテレビ系ドラマ『幸せになろうよ』主題歌。きみは、ぼくらは、ひとりじゃないさと優しく語りかけるメッセージ・ソングだ。オーケストラで奏でられるファンタジー風の世界観を創り上げたのは、サウンドプロデュースを手掛けた菅野よう子によるもの。
    14はじまりのうた
    不器用でもありのままの自分でいることが素敵なんだ……相手の気持ちになって語りかける“何かと大変なんだよね”の言葉に、心もほっこり。ファンキーなギターが踊るブリッジも印象的な、ポジティヴなミディアム・ポップ。
    15オリジナル スマイル
    元気ハツラツな“笑顔抱〜きしめ〜”のフックが耳に残る、「オロナミンC」CMソング起用の13thシングル。ファンキーなギターやシンセをバックに、生まれつきの笑顔になれと励ましてくれる。寂しさを蹴飛ばしてくれる力にあふれたポップ・チューンだ。
    16世界上唯一的花 (世界に一つだけの花 Chinese Version)
    中国でリリースされた国民的ソング「世界に一つだけの花」の中国語版。サビラストの“only one”以外はすべて中国語だが、バンジョーや弦が悠然と明朗に鳴る元来のアレンジにピッタリとマッチ。優しげな歌唱ながらも、コンシャスなメッセージを持った曲だ。
    (16)ボーナストラック
    タイアップ
    • 「not alone 〜幸せになろうよ〜」 - フジテレビ「幸せになろうよ」主題歌
    • 「ありがとう」 - TBS「リオデジャネイロオリンピック 2016」テーマソング
    • 「世界に一つだけの花」 - サントリー「ボス グランアロマ」TV-CMソング
    封入特典
    • ハンカチ(しあわせのYELLOW-AID,げんきのRED-AIDのいずれか1種)/歌詞
    アーティスト
    • 日本の男性アイドル・グループ。名前は“Sports Music Assemble People”の頭文字から。1988年に結成。96年までは森且行を含めた6人組、以降は中居正広、木村拓哉、稲垣吾郎、草なぎ剛、香取慎吾の5人組として活動。91……
    ※ 掲載情報に間違い、不足がございますか?
    └ 間違い、不足等がございましたら、こちらからお知らせください。
    ※ 当サイトに掲載している記事や情報はご提供可能です。
    └ ニュースやレビュー等の記事、あるいはCD・DVD等のカタログ情報、いずれもご提供可能です。
       詳しくはこちらをご覧ください。
    [インタビュー] ILL-BOSSTINO(THA BLUE HERB)、dj hondaとのジョイント・フルアルバムを発表[特集] スティング、「僕らには架け橋が必要なんだ」新作『ザ・ブリッジ』を本人のコメントとともに徹底解説
    [インタビュー] 藤木大地、日本が世界に誇るカウンターテナーが舞台をもとにした新作アルバムを発表[インタビュー] “ひねくれポップの大団円”がつぽんず、初の全国流通版
    [インタビュー] カーネーション、4年ぶり通算18枚目のアルバム[インタビュー] 在ノルウェーのピアニストがECMからの初リーダー作で聞かせる“静寂の美”、田中鮎美
    [特集] ストーンズたらしめる音楽を磨き上げた傑作の40周年記念エディションを聴く[インタビュー] ももすももす、ドラマ『どうせもう逃げられない』主題歌「サーモクライン」を発表
    [インタビュー] ちゃんみな、集大成ともいえる3rdフル・アルバム その名も『ハレンチ』[特集] ザ・ビートルズ『レット・イット・ビー』 ビートルズ最後のアルバムを貴重音源満載のスペシャル・エディションで味わいつくす
    [インタビュー] 荘村清志 30〜40年ぶりに弾き、その魅力に引き込まれたアルベニスの作品集に込められた思い[インタビュー] スウィート&グルーヴィなSSW、待望の新作 kiki vivi lily
    https://www.cdjournal.com/main/cdjpush/tamagawa-daifuku/2000000812
    https://www.cdjournal.com/main/special/showa_shonen/798/f
    e-onkyo musicではじめる ハイカラ ハイレゾ生活
    Kaede 深夜のつぶやき
    弊社サイトでは、CD、DVD、楽曲ダウンロード、グッズの販売は行っておりません。
    JASRAC許諾番号:9009376005Y31015