サスケ / Smile

はてなブックマークに追加
サスケ / Smile
CD
ガイドコメント
シングル「青いベンチ」のヒットで知られる埼玉の2人組、サスケの1stアルバム。ストリートやインストアでのライヴを繰り返して培った“唄”の実力がたっぷり詰め込まれた渾身作だ。
チャート
  • TOWER RECORDS 渋谷 アルバム総合
    31位 (2004/10/4)  ⇒  19位 (10/11)  ⇒  28位 (10/18)  ⇒  37位 (10/25)  ⇒  29位 (11/1)  ⇒  33位 (11/8)
  • TOWER RECORDS 福岡 アルバム総合
    7位 (2004/10/25)
  • TOWER RECORDS ジャパニーズ ロック&ポップス アルバム
    8位 (2004/10/4)  ⇒  5位 (10/11)  ⇒  12位 (10/18)  ⇒  14位 (10/25)  ⇒  14位 (11/1)  ⇒  15位 (11/8)
収録曲
01Smile
満員電車に揺られ、人に足を踏まれ、何処にも「居場所」を見つけられない毎日に疲れた時に、「やっぱり笑顔が君には似合うから」とまっすぐに勇気付けてくれるナンバー。
02紫陽花の詩
紫陽花の咲く季節、突然の通り雨に濡れた“君”の夏服、雨宿りする彼女の笑顔。抱き締める決心がつくまで雨が降り続くよう祈る主人公を通し、純粋で若く、ただただ無力だった昔を思い出す“青春”を象徴する一曲。
03明日には笑えるように
サスケらしい爽やかなギターと美しいハーモニーが活きたポップな作品。「明日には笑えるように、さぁ 頑張っていこう」という前向きなメッセージが優しい風のように体を包み、背中を押してくれる。
04雨の遊園地
別れた恋人との時を戻したいと歌う声とピアノは曇り空のよう。徐々に物悲しい音色のギターが被さっていくと、雨が降り出した感覚を覚える。最後に夕日が照らし、前向きに進んでいくまでを丁寧に表現した作品だ。
0512月のリング
付き合って一年の記念日を指折り数え、事前に買っておいたシルバーのリングを渡す日を心待ちにする、そんな男の子の純粋な気持ちを描いた楽曲。こんな風に想われたら幸せなのにと願う女の子続出のキラー・チューン。
06青いベンチ
2000年に結成、大宮駅でのストリート・ライヴを中心に活動していたギター&ヴォーカル・デュオ、サスケ。彼らの全国的大ヒットを記録した1作目。昔の恋人に好きともっと伝えれば良かったと歌う切ないナンバーだ。
07旅立つ君へ
恋愛ソングのイメージが強いサスケだが、こういった夢に向かう前向きさを信じる応援歌こそ、彼らの歌の力強さを実感させる重要作品といえる。「負けるな 負けるな」というメッセージがシンプルゆえに強く響いてくる。
アーティスト
  • サスケ(北清水雄太 / 奥山裕次)
    2000年4月、ともに1978年生まれの北清水雄太(vo、g)と奥山裕次(vo,g)により結成された埼玉出身のデュオ。ゆずのコピー・デュオ“子ゆず”として活動したのち、大宮駅前でのストリートライヴを中心に都内や北関東でのライヴ活動を精力的に……
※ 掲載情報に間違い、不足がございますか?
└ 間違い、不足等がございましたら、こちらからお知らせください。
※ 当サイトに掲載している記事や情報はご提供可能です。
└ ニュースやレビュー等の記事、あるいはCD・DVD等のカタログ情報、いずれもご提供可能です。
   詳しくはこちらをご覧ください。
[特集] 映像配信サービス「dTV」に新ジャンル「ライブ」が誕生、ひと味違うライブ体験ができるその魅力[特集] ジョージ・ハリスン『オール・シングス・マスト・パス』 一新されたアルバムと驚きの貴重音源を収める50周年記念盤の聴きどころ
[インタビュー] 新作アルバムは、ずっと愛奏している作品で構成したオール・ショパン・プログラム、小林愛実[特集] 「Sony Park展」第3弾「ファイナンスは、詩だ。」 東京スカパラダイスオーケストラインタビュー
[インタビュー] 活動10周年にして集大成さくら学院ラスト・インタビュー[インタビュー] チャレンジ精神に歌とダンスでエールを送る 新曲は『新幹線変形ロボ シンカリオンZ』主題歌、BOYS AND MEN
[特集] Sony Park展「音楽は旅だ」「カンタビレIN THE PARK」レポート 奥田民生[特集] クラウン時代のラスト・アルバム(鈴木茂コスモス’51リミックス発売記念ライブ)白熱のライヴ・レポート、鈴木茂
[インタビュー] 千住真理子、音楽は時空を超えて旅をする 新作はヴァイオリンで歌う世界のメロディ[インタビュー] ユーミン、じゃがたら、『みんなのうた』…、新作は原曲と違う風景が見えるカヴァー集 KERA
[インタビュー] 宮本笑里×DAITA 恐竜科学博の壮大なテーマ曲で実現した、異なる弦楽器のコラボレーション[インタビュー] 架空の映画のサウンドトラックというコンセプト・アルバムを発表したKaede
https://www.cdjournal.com/main/cdjpush/tamagawa-daifuku/2000000812
https://www.cdjournal.com/main/special/showa_shonen/798/f
e-onkyo musicではじめる ハイカラ ハイレゾ生活
Kaede 深夜のつぶやき
弊社サイトでは、CD、DVD、楽曲ダウンロード、グッズの販売は行っておりません。
JASRAC許諾番号:9009376005Y31015