SOFFet / SOFFet BEST ALBUM〜ALL SINGLES COLLECTION〜

はてなブックマークに追加
SOFFet / SOFFet BEST ALBUM〜ALL SINGLES COLLECTION〜
CD
  • アーティスト:
  • 原題:
    SOFFET BEST ALBUM - ALL SINGLES COLLECTION -
  • ジャンル:
    国内ロック&ポップス
  • レーベル:
    rhythm zone
  • 規格品番:
    RZCD-45950
  • 価格:
    3,000 円+税
  • 発売日:
  • 取り扱い店:
    SOFFet / SOFFet BEST ALBUM〜ALL SINGLES COLLECTION〜をAmazon.co.jpで購入するSOFFet / SOFFet BEST ALBUM〜ALL SINGLES COLLECTION〜を@TOWER.JPで購入するSOFFet / SOFFet BEST ALBUM〜ALL SINGLES COLLECTION〜をHMV.co.jpで購入するSOFFet / SOFFet BEST ALBUM〜ALL SINGLES COLLECTION〜を楽天ブックスで購入するSOFFet / SOFFet BEST ALBUM〜ALL SINGLES COLLECTION〜をTSUTAYAで購入する
    該当アーティストをApplkeMusicで調べる(アーティストが検索できなかった場合はTOPページが表示されます)
ガイドコメント
SOFFetのオール・シングルズ・ベスト・アルバム。レーベルの枠を超えて、すべてのシングルが収録されており、ファン必携の一枚となっている。彼らの音楽性の変化をたどってみるのも興味深い。
チャート
  • TOWER RECORDS 渋谷 アルバム総合
    6位 (2008/8/18)  ⇒  37位 (8/25)
  • TOWER RECORDS 新宿 アルバム総合
    10位 (2008/8/18)
  • TOWER RECORDS 札幌 アルバム総合
    5位 (2008/8/18)
  • TOWER RECORDS 名古屋 アルバム総合
    7位 (2008/8/18)
  • TOWER RECORDS 大阪 アルバム総合
    3位 (2008/8/18)
  • TOWER RECORDS 福岡 アルバム総合
    10位 (2008/8/18)  ⇒  4位 (9/1)
  • TOWER RECORDS ジャパニーズ ロック&ポップス アルバム
    3位 (2008/8/18)  ⇒  9位 (8/25)
収録曲
01君がいるなら☆
スウィング調のジャズ・アレンジに、ごく自然に溶け込むソフトなラップ。斬新、それでいて耳馴染みが良い。あらゆるジャンルを取り込み、ポップでスタイリッシュなラップに仕上げるそのセンスは、21世紀的フリッパーズ・ギター?
02がむしゃら凸凹 (デコボコ)大レース!?
クラリネットの響きがノスタルジックな雰囲気を醸し出す、ボサ・ノヴァ・テイストのナンバー。「もたもたしてる暇なんてない」と啖呵を切りつつも、聴くものを扇情するような強引さをあえて抑えているところがSOFFetらしい。
03南の島へ行きましょう
日本語ラップの新境地、「SOFFet的ぽかぽかラップ」(のような感じ?)が全開! レゲエ調のけだるいテンポと、お気楽極楽なアロ〜ハ・サウンドに脳味噌が溶けそう。社会復帰が困難になるので、聴き過ぎには注意。
04人生一度
癒し系アコースティック・サウンドと、柔らかハーモニーのラップが心地よい……が、その内容は、いつになくシリアス。SOFFetらしい、飾らない言葉で紡がれる大事なメッセージがじんわりと心に染み込む、味わい深い作品。
05春風
ラップほどごっつくなくて、鼻歌ほどラフじゃなくて……なんともいえない軽やかなタッチの言葉の流れが、「春風」のように心地よい。洗練されたサウンドながらも、気取ったところがちっともない、SOFFetらしいぽかぽかソング。
06Private Beach
とにかく彼女のことが好きで好きでたまらない、そんな幸せいっぱいの心情を歌ったポップ・ナンバー。甘く流れるストリングスとロマンティックなフルートの響きが、リゾート感あふれる歌詞の世界観と見事にマッチしている。
07へその緒
母親への感謝の気持ちを綴ったミディアム・スロー・ナンバー。ストリングスを中心に配した柔らかなサウンドからは、母親に対する深い愛情が伝わってくる。一言一言をかみしめるように歌い上げるヴォーカルも印象的だ。
08キグルミマスター
職場では上司の顔色をうかがい、女性とのショッピングでは荷物持ちに……。そんな優等生のキグルミをかぶってしまう自分自身をシニカルに糾弾するアッパー・チューン。映画『転がれ!たま子』イメージ・ソング。
09everlasting one
子供たちの可愛らしいコーラスと明るくポジティヴなメッセージが、傷づいた心を優しく癒してくれる人生讃歌的ポップ・チューン。SOFFetとともにサウンド・プロデュースを務めているのはFantastic Plastic Machine。
10Life
別れた彼女との思い出に後ろ髪を引かれながらも、前を向いて歩き出そうと歌う切ないミディアム・ナンバー。明るい陽射しを思わせるサビのコーラスが、これから訪れるであろう新しい出会いを予感させる。
11Answer
彼女に伝えたい自分の本当の気持ちとは? そんなことに想いを巡らす主人公の心の動きを、切なく歌い上げるラヴ・ソング。歌詞に登場する“鈴虫””夕凪”といった言葉が、曲全体の黄昏感をよりいっそう強めている。
12Love Story
趣味も性格も価値観も違うのになぜか惹かれ合う、そんなカップルの恋模様を歌ったハート・ウォーミングなラヴ・ソング。wyolicaのazumiが透明感あふれるコーラスで楽曲に花を添えている。
13東京ホタル
東京の街で懸命に生き続ける人々へ向けた応援歌。日々の疲れを洗い流すようなストリングスとロマンティックなピアノの音色が印象的だ。伸びやかなサビのコーラスは、空へと羽ばたくホタルを思わせる。
14スキナツ (SOFFet with mihimaru GT)
mihimaru GTをフィーチャリング・ゲストに迎えた、真夏のビーチで繰り広げられるアゲアゲな恋物語に胸が高鳴るパーティ・チューン。HirokoとSOFFetのヴォーカルの相性もよく、自然に溶け合っている。
15また会う日まで
高校生活を終え、それぞれの道へ旅立っていく級友たちへ向けた別れの歌。リズミカルで軽快なバック・トラックからは、離れ離れになってしまう寂しさよりも、これから始まる新生活への期待感が伝わってくる。
16星空の下で (初回のみ収録)
仕様
初回のみスペシャル・スリーブ仕様
タイアップ
  • 「スキナツ」 - テレビ神奈川「MUSIC B.B.」オープニングテーマ
  • 「東京ホタル」 - 岩手めんこいテレビ「BEATNIKS」エンディングテーマ
アーティスト
  • SOFFet
    幼なじみであるYoYo(MC&サウンド・プロデュース)とGooF(MC)によるスウィング・ラップ・ユニット。2002年7月、ミニ・アルバム『ソッフェのぽかぽかミュージック』でデビュー。2003年3月にシングル「君がいるなら☆」でメジャー・デ……
  • 同時発売作品
    SOFFet / SOFFet BEST ALBUM〜ALL SINGLES COLLECTION〜 [CD+DVD]
    RZCD-45949〜B   3,800円+税   2008/08/20 発売
    SOFFet / SOFFet BEST ALBUM〜ALL SINGLES COLLECTION〜 [CD+DVD]をamazon.co.jpで購入するSOFFet / SOFFet BEST ALBUM〜ALL SINGLES COLLECTION〜 [CD+DVD]をTOWER RECORDS ONLINEで購入するSOFFet / SOFFet BEST ALBUM〜ALL SINGLES COLLECTION〜 [CD+DVD]をHMV.co.jpで購入するSOFFet / SOFFet BEST ALBUM〜ALL SINGLES COLLECTION〜 [CD+DVD]を楽天ブックスで購入するSOFFet / SOFFet BEST ALBUM〜ALL SINGLES COLLECTION〜 [CD+DVD]をTSUTAYAで購入する該当アーティストをAppleMusicで調べる(アーティストが検索できなかった場合はTOPページが表示されます)
    デビュー作からmihimaru GTとのコラボ曲までのシングルに、新録曲をプラスした初のベスト・アルバム。あらゆる音楽ジャンルを彼らのフィルターで昇華し、歌とラップで自由に表現するSOFFet独自のサ……
※ 掲載情報に間違い、不足がございますか?
└ 間違い、不足等がございましたら、こちらからお知らせください。
※ 当サイトに掲載している記事や情報はご提供可能です。
└ ニュースやレビュー等の記事、あるいはCD・DVD等のカタログ情報、いずれもご提供可能です。
   詳しくはこちらをご覧ください。
[インタビュー] 進化するKIRINJI “シティ・ポップ”で“夜の匂い”のする14thアルバム[インタビュー] Carpainter ジャパニーズ・テクノへの懐古と再構
[インタビュー] chay 「今の時期だからこそ歌えた歌」心の成長や変化が昇華された新作[インタビュー] みずからを解き放ち、どこへでも自由に羽ばたいて行ける――ミロシュの復帰第1作『サウンド・オブ・サイレンス』
[インタビュー] 大阪在住の4人組、POP ART TOWNの1stアルバムに満ちるフレッシュなポップ・センス[インタビュー] 大切なのは生活リズムのメリハリ。“睡眠研究の権威” 西野精治教授が監修する眠りと目覚めのクラシックCD
[インタビュー] のろしレコード 松井文、折坂悠太、夜久一、シンガー・ソングライター3人が出会って生まれた歌[インタビュー] ピアニスト、ユップ・ベヴィンが映画『楽園』に提供した寂しさと希望の共存する音楽
[特集] 1日だけのポイントカラーを楽しむ毛髪着色料「PAF 1-day hair tint」×ファッション・アイコン「lol」が盛り上げる「特別な1日」[インタビュー] インドで生まれ、アメリカで学び、現在は日本で活躍する異色のシンガー・ソングライター、teaがメジャー・デビュー・アルバム『Unknown Places』を発表
[インタビュー] ジョヴァンニ・アレヴィ ポップからクラシックまでジャンルを横断するイタリア出身のピアニストの“愛のアルバム”[インタビュー] 高野寛 デビュー30周年の締めくくりとなるアルバムは“今”を表現する原点回帰作
https://www.cdjournal.com/main/special/showa_shonen/798/f
e-onkyo musicではじめる ハイカラ ハイレゾ生活
Kaede 深夜のつぶやき
弊社サイトでは、CD、DVD、楽曲ダウンロード、グッズの販売は行っておりません。
JASRAC許諾番号:9009376005Y31015