SOIL&“PIMP”SESSIONS / SOIL&“PIMP”SESSIONS Presnts STONED PIRATES RADIO [紙ジャケット仕様]

はてなブックマークに追加
SOIL&“PIMP”SESSIONS / SOIL&“PIMP”SESSIONS Presnts STONED PIRATES RADIO [紙ジャケット仕様]
CD
紙ジャケット仕様
  • アーティスト:
  • 原題:
    SOIL & "PIMP" SESSIONS PRESENTS STONED PIRATES RADIO
  • ジャンル:
    国内ロック&ポップス
  • レーベル:
    ビクター
  • 規格品番:
    VICL-63684
  • 価格:
    2,381 円+税
  • 発売日:
  • 取り扱い店:
    SOIL&“PIMP”SESSIONS / SOIL&“PIMP”SESSIONS Presnts STONED PIRATES RADIO [紙ジャケット仕様]をAmazon.co.jpで購入するSOIL&“PIMP”SESSIONS / SOIL&“PIMP”SESSIONS Presnts STONED PIRATES RADIO [紙ジャケット仕様]をHMV.co.jpで購入するSOIL&“PIMP”SESSIONS / SOIL&“PIMP”SESSIONS Presnts STONED PIRATES RADIO [紙ジャケット仕様]を楽天ブックスで購入するSOIL&“PIMP”SESSIONS / SOIL&“PIMP”SESSIONS Presnts STONED PIRATES RADIO [紙ジャケット仕様]を@TOWER.JPで購入する
    SOIL&“PIMP”SESSIONS / SOIL&“PIMP”SESSIONS Presnts STONED PIRATES RADIO [紙ジャケット仕様]を山野楽器で購入するSOIL&“PIMP”SESSIONS / SOIL&“PIMP”SESSIONS Presnts STONED PIRATES RADIO [紙ジャケット仕様]をTSUTAYAで購入する該当アーティストをiTunes Storeで調べる(アーティストが検索できなかった場合はTOPページが表示されます)該当アーティストをApplkeMusicで調べる(アーティストが検索できなかった場合はTOPページが表示されます)
SOIL&“PIMP”SESSIONSの遊び感覚に満ちた番外アルバム。ラジオ番組を模した体裁のもと、SOILがいろんなカヴァー曲を披露する。レゲエ調のマイケル・ジャクソン曲から、ゴスペル化したジョン・レノン曲まで。とぼけた、ナレーション声はジャイルズ・ピーターソンほか。
SOIL&“PIMP”SESSIONSの企画アルバム。全体をラジオ・ショーに見立て、DJの危ういナレーションや短いスキット、ジングルを挟んで構成。カヴァーのネタは古今東西の名曲や映画音楽など、ジャンルもさまざま。ミックステープ感覚で聴ける。
  • TOWER RECORDS 渋谷 アルバム総合
    15位 (2010/12/6)
  • TOWER RECORDS 新宿 アルバム総合
    14位 (2010/12/6)
  • TOWER RECORDS ジャパニーズ ロック&ポップス アルバム
    8位 (2010/12/6)  ⇒  20位 (12/13)
トラックリスト
01INTRODUCTION
02Walkie Talkie Man
03Mr.MAMBO IS MY NAME
04Beat It
05I Believe In Miracles
06STONED PIRATES RADIO ID01
07Boogie Stop Shuffle
08I'll Close My Eyes
09BREAKING NEWS 01
10One Step Beyond
11JAZZ JUICE
12Shaft In Africa
13Love Theme (The Godfather)
14STONED PIRATES RADIO ID02
15DEATH JAZZ DELIVERY SERVICE
16Mack The Knife
17BREAKING NEWS 02
18Psycho Therapy
19STONED PIRATES RADIO ID03
20Imagine
仕様
紙ジャケット仕様
  • SOIL&“PIMP”SESSIONS
    東京発のジャズ・バンド。メンバーはタブゾンビ(tp)、丈青(p)、秋田ゴールドマン(b)、みどりん(ds)、社長(Agitator)の5名。“SOIL”は“塵、埃、土壌、大地”、“PIMP”は伊達男の意味。2001年に結成し、ライヴを中心に……
※ 掲載情報に間違い、不足がございますか?
└ 間違い、不足等がございましたら、こちらからお知らせください。
※ 当サイトに掲載している記事や情報はご提供可能です。
└ ニュースやレビュー等の記事、あるいはCD・DVD等のカタログ情報、いずれもご提供可能です。
   詳しくはこちらをご覧ください。
[インタビュー] 音楽で“アガっていける”瞬間を求めて ERA『Culture Influences』[インタビュー] 明るい未来が待っている――新生・風男塾の“熱い”魅力とは
[インタビュー] いい加減みんな気づいてるんじゃないの?――“違和感”と対峙する、GEZAN『Silence Will Speak』[インタビュー] デビュー10周年を迎えた藤澤ノリマサ 歌とピアノだけで挑んだ『ポップオペラ名曲アルバム』
[インタビュー] 史上初のクラシカルDJ / 指揮者、Aoi Mizunoが開く“ミレニアル世代のためのクラシックの入り口”[インタビュー] ポップ・マエストロ、松尾清憲 新章の幕開けを飾る『All the World is Made of Stories』
[インタビュー] まず“自分という人”がいて、そのなかに“音楽家、ギタリスト”の自分がいる――“いま”の村治佳織を投影させた『シネマ』[インタビュー] 俺らなりのヒップホップを提示するだけ―― BULL CAMP×MIKRIS
[インタビュー] 歌い継がれることで更新されていくポップ・ミュージック ザ・なつやすみバンド『映像』[インタビュー] kamui&なかむらみなみ TENG GANG STARRは“夢”に生きる
[インタビュー] 音楽に滲む風景 mabanua『Blurred』[インタビュー] 変わりゆく同じグルーヴ――BUDAMUNK『Movin’ Scent』
新譜情報
e-onkyo musicではじめる ハイカラ ハイレゾ生活
データ提供サービス
※ 弊社サイトでは、CD、DVD、VIDEO、楽曲ダウンロード、グッズの販売は行っておりません。
JASRAC許諾番号:9009376005Y31015