ブロークン・ソーシャル・シーン・プレゼンツ:ブレンダン・カニング / サムシング・フォー・オール・オブ・アス… [紙ジャケット仕様]

はてなブックマークに追加
ブロークン・ソーシャル・シーン・プレゼンツ:ブレンダン・カニング / サムシング・フォー・オール・オブ・アス… [紙ジャケット仕様]
CD
ミニ・レビュー
ソロ名義ながら、ジャケット装画では大所帯で登場。異能のオルタナ・ポップ集団、その代表株らしい趣向だが、内容のほうもグランジーなギターあり、作り込まれたインドア・ポップありと、ひねりが利いている。米大統領選を皮肉った表題がカナダ人ならでは。
ガイドコメント
ブロークン・ソーシャル・シーンの創設メンバーの一人であるブレンダン・カニングのソロ・アルバム。プロデュースは自身に加え、ライアン・コンドラット、ジョン・ラ・マグナが担当。トロントを中心に日頃から交流しあう仲間たちがゲスト参加している。
収録曲
01SOMETHING FOR ALL OF US
02CHAMELEON
03HIT THE WALL
04SNOWBALLS & ICICLES
05CHURCHES UNDER THE STAIRS
06LOVE IS NEW
07ANTIQUE BULL
08ALL THE BEST WOODEN TOYS COME
09POSSIBLE GRENADE
10BEEN AT IT SO LONG
11TAKE CARE, LOOK UP
12SECRETARY'S PARTIES
(12)ボーナストラック
仕様
紙ジャケット仕様
封入特典
  • 解説・歌詞・対訳
アーティスト
  • ブレンダン・カニング
    1990年代初頭から、By Divine RightとH Headのベーシストとして活動。99年、KC Accidentalのケヴィン・ドリューと出会い、ブロークン・ソーシャル・シーンとしての活動を開始。2001年、初アルバム『フィール・グ……
※ 掲載情報に間違い、不足がございますか?
└ 間違い、不足等がございましたら、こちらからお知らせください。
※ 当サイトに掲載している記事や情報はご提供可能です。
└ ニュースやレビュー等の記事、あるいはCD・DVD等のカタログ情報、いずれもご提供可能です。
   詳しくはこちらをご覧ください。
[インタビュー] ILL-BOSSTINO(THA BLUE HERB)、dj hondaとのジョイント・フルアルバムを発表[特集] スティング、「僕らには架け橋が必要なんだ」新作『ザ・ブリッジ』を本人のコメントとともに徹底解説
[インタビュー] 藤木大地、日本が世界に誇るカウンターテナーが舞台をもとにした新作アルバムを発表[インタビュー] “ひねくれポップの大団円”がつぽんず、初の全国流通版
[インタビュー] カーネーション、4年ぶり通算18枚目のアルバム[インタビュー] 在ノルウェーのピアニストがECMからの初リーダー作で聞かせる“静寂の美”、田中鮎美
[特集] ストーンズたらしめる音楽を磨き上げた傑作の40周年記念エディションを聴く[インタビュー] ももすももす、ドラマ『どうせもう逃げられない』主題歌「サーモクライン」を発表
[インタビュー] ちゃんみな、集大成ともいえる3rdフル・アルバム その名も『ハレンチ』[特集] ザ・ビートルズ『レット・イット・ビー』 ビートルズ最後のアルバムを貴重音源満載のスペシャル・エディションで味わいつくす
[インタビュー] 荘村清志 30〜40年ぶりに弾き、その魅力に引き込まれたアルベニスの作品集に込められた思い[インタビュー] スウィート&グルーヴィなSSW、待望の新作 kiki vivi lily
https://www.cdjournal.com/main/cdjpush/tamagawa-daifuku/2000000812
https://www.cdjournal.com/main/special/showa_shonen/798/f
e-onkyo musicではじめる ハイカラ ハイレゾ生活
Kaede 深夜のつぶやき
弊社サイトでは、CD、DVD、楽曲ダウンロード、グッズの販売は行っておりません。
JASRAC許諾番号:9009376005Y31015