ソニック・ユース / ソニック・ナース

はてなブックマークに追加
ソニック・ユース / ソニック・ナース
CD
ミニ・レビュー
ニューヨーク3部作の最終章を飾る本盤は、意外にもストレートで一本気なサウンドが主軸。初期に戻ったような印象さえある。メンバーでもあるジム・オルークによるミックスもまた効果的。ゲスト・クレジットにはドン・フレミングなんて懐かしい名前も。
ガイドコメント
ノイジーで実験精神あふれるサウンドと、独特のヒリヒリとしたポップ・テイストがたまらないソニック・ユース、2年ぶり17枚目のスタジオ・アルバム。近年の作品のなかではかなりポップな作品。
チャート
  • TOWER RECORDS 渋谷 アルバム総合
    8位 (2004/5/31)  ⇒  8位 (6/7)  ⇒  19位 (6/14)
  • TOWER RECORDS 新宿 アルバム総合
    8位 (2004/5/31)  ⇒  8位 (6/7)  ⇒  10位 (6/14)
  • TOWER RECORDS 名古屋 アルバム総合
    10位 (2004/5/31)
  • TOWER RECORDS 大阪 アルバム総合
    7位 (2004/5/31)
  • TOWER RECORDS 福岡 アルバム総合
    5位 (2004/5/31)
  • TOWER RECORDS ロック&ポップス アルバム
    5位 (2004/5/31)  ⇒  5位 (6/7)  ⇒  11位 (6/14)
収録曲
01PATTERN RECOGNITION
「ザ・スプラウル」などのソニックス作品に強い影響を与えたSF作家ウィリアム・ギブスン。その彼の長編作品と同タイトルで、歌詞には同作品に登場する固有名詞を引用。ギブスン作品に通じる雑種感覚と疾走感が刺激的なナンバー。
02UNMADE BED
歌とギターの幻想的な絡み合いが、もはや熟練の域に達してさえいるメロディアスなナンバー。スティーヴ・シェリーの生々しいドラミングなど、硬軟自在の起伏ある展開。ほんのり漂うサイケデリックな芳香に我を忘れてしまいそうだ。
03DRIPPING DREAM
メロディアスなギター・フレーズと、身悶えする微細ノイズの重奏で始まる7分超の大曲。静と動のパートをなだらかに連結してのけるバンドの表現力に改めて感服。歌手サーストンの魅力もたっぷり味わえる佳曲だ。
04KIM GORDON AND THE ARTHUR DOYLE HAND CREAM
歌詞にマライア・キャリーの醜聞ネタをたっぷりと盛り込んだ、毒気を満載したセレブ批判ソング。当初のタイトルは「Mariah Carey and the Arthur Doyle Hand Creme」だったが、本人からのクレームが来ることを恐れて改題。
05STONES
小技の応酬が楽しめるイントロが2分に達すると同時にサーストンが歌唱開始。彼らにしては珍しいくらいに明瞭な起承転結が用意された曲で、ノイジーな要素は控えめ。その分、メロディの魅力が一歩前に出てきている。
06DUDE RANCH NURSE
“お医者さんごっこしましょうよ”と、ビッチな歌声でキムがそろりとささやきかけてくるナンバー。ミステリアスなローファイ・サウンドが、このまま誘いに乗ったらいったいどんな目に遭わされるのかという、不安な気分を駆りたてる。
07NEW HAMPSHIRE
歌詞にジョニー・ウィンター、B.B.キング、スティーヴン・タイラー、ジョー・ペリー、バディ・ガイの名が“ミニ解説”付きで登場。スペーシーなフレーズも織り交ぜたローファイ感覚あふれるソニックス流ブルースだ。
08PAPER CUP EXIT
リー・ラナルドのクールな歌唱とソリッドなギターが主役のナンバー。リー歌唱=リー作詞だと思われるが、サーストンやキム作の歌詞に比べ、韻の踏み方がより詩的。文学的表現に隠されたメッセージを解読・受信されたし。
09I LOVE YOU GOLDEN BLUE
少し長めのイントロで聴けるアブストラクト・サウンドも新鮮なら、いつもはドスを利かせるキムの歌唱もウィスパーがかっていて新鮮。弱々しさすらのぞかせながら、微妙な感情の動きを表現した歌詞と歌唱が魅力的な作品。
10PEACE ATTACK
アメリカ軍のイラクへの空爆攻撃をかなり直接的な表現で批判したナンバー。ポリティカルな内容ながら、激しい感情と温和な感情を千々に乱れさせたサウンドで表現するなど、ミュージシャン・シップの発露も忘れていない。
11KIM CHORDS
12BEAUTIFUL PLATEAU
録音
2003.7〜2004.2
アーティスト
  • ソニック・ユース
    1981年デビュー。サーストン・ムーア(vo、g)とリー・ラナルド(g)、キム・ゴードン(b)によって結成。85年にドラムがスティーヴ・シェリーに固定。ニューヨーク地下ロックの流れを汲む、ノイジィでアヴァンギャルドなギター主体のサウンドが評……
※ 掲載情報に間違い、不足がございますか?
└ 間違い、不足等がございましたら、こちらからお知らせください。
※ 当サイトに掲載している記事や情報はご提供可能です。
└ ニュースやレビュー等の記事、あるいはCD・DVD等のカタログ情報、いずれもご提供可能です。
   詳しくはこちらをご覧ください。
[インタビュー] ILL-BOSSTINO(THA BLUE HERB)、dj hondaとのジョイント・フルアルバムを発表[特集] スティング、「僕らには架け橋が必要なんだ」新作『ザ・ブリッジ』を本人のコメントとともに徹底解説
[インタビュー] 藤木大地、日本が世界に誇るカウンターテナーが舞台をもとにした新作アルバムを発表[インタビュー] “ひねくれポップの大団円”がつぽんず、初の全国流通版
[インタビュー] カーネーション、4年ぶり通算18枚目のアルバム[インタビュー] 在ノルウェーのピアニストがECMからの初リーダー作で聞かせる“静寂の美”、田中鮎美
[特集] ストーンズたらしめる音楽を磨き上げた傑作の40周年記念エディションを聴く[インタビュー] ももすももす、ドラマ『どうせもう逃げられない』主題歌「サーモクライン」を発表
[インタビュー] ちゃんみな、集大成ともいえる3rdフル・アルバム その名も『ハレンチ』[特集] ザ・ビートルズ『レット・イット・ビー』 ビートルズ最後のアルバムを貴重音源満載のスペシャル・エディションで味わいつくす
[インタビュー] 荘村清志 30〜40年ぶりに弾き、その魅力に引き込まれたアルベニスの作品集に込められた思い[インタビュー] スウィート&グルーヴィなSSW、待望の新作 kiki vivi lily
https://www.cdjournal.com/main/cdjpush/tamagawa-daifuku/2000000812
https://www.cdjournal.com/main/special/showa_shonen/798/f
e-onkyo musicではじめる ハイカラ ハイレゾ生活
Kaede 深夜のつぶやき
弊社サイトでは、CD、DVD、楽曲ダウンロード、グッズの販売は行っておりません。
JASRAC許諾番号:9009376005Y31015