エインシェント・バーズ / ソウルレス・チャイルド

はてなブックマークに追加
エインシェント・バーズ / ソウルレス・チャイルド
CD
イタリア出身の6人組ロック・バンドのセカンド・アルバム。キーボードとツイン・ギター(時々速弾き)に高速ビートが絡むそのサウンドはまさにシンフォニック。シンガーが美形の女性というのもポイント高いかも。日本のアニメやゲーム音楽が好きな人でも楽しめると思う。
イタリアの6人組シンフォニック・メタル・バンド、エインシェント・バーズの約1年半ぶりとなる2ndアルバム。ドラマティックなサウンドはよりいっそう磨きがかかり、疾走感も抜群。前作以上の完成度を見せてくれる。
トラックリスト
01STRUGGLE FOR LIFE
02TO THE MASTER OF DARKNESS
03GATES OF NOLAND
04BROKEN ILLUSION
05ALL THAT IS TRUE
06VALIANT RIDE
07DINANZI AL FLAGELLO
08SOULLESS CHILD
09THROUGH MY VEINS
10HOPE DIES LAST
11THE SKIES ABOVE
(11)ボーナストラック
※ 掲載情報に間違い、不足がございますか?
└ 間違い、不足等がございましたら、こちらからお知らせください。
※ 当サイトに掲載している記事や情報はご提供可能です。
└ ニュースやレビュー等の記事、あるいはCD・DVD等のカタログ情報、いずれもご提供可能です。
   詳しくはこちらをご覧ください。
[インタビュー] 二人だけれど、一人でやってるみたいな感じ――結成40周年を迎えたGONTITIが7年ぶりのアルバムを発表[インタビュー] マックス・リヒター、重要作をほぼ網羅&自身も演奏に参加する15年ぶりの来日公演開催
[インタビュー] “会える”実感を大切に――ActEvolve・加藤CEOが語るVRが導く新しい音楽ライヴ[インタビュー] ベイ・エリア・ヒップホップへの偏愛――ILL-TEE「STAY TRUE / BOTTLE AFTER BOTTLE」
[特集] セットリストはおなじみの名曲ばかり! 新作完成を記念したトレヴァー・ホーン最新ライヴ・レポート[インタビュー] 20年に愛と感謝を込めて――守屋純子オーケストラの定期公演「20 Years of Gratitude」
[インタビュー] 周りとは違うやり方で、どれだけ存在感を示していけるか 18scottとSUNNOVAの見つめる先とは[インタビュー] ストイックさとグルーヴ感を併せ持つテクノDJ、Sakiko Osawaが初のフル・アルバムをリリース
[インタビュー] アーティストとしての成長が呼んだ“物言わぬ感性の一致” 早見沙織『JUNCTION』[インタビュー] 現代ヒップホップにおける“プロデュース”について考える――Ryohu『Ten Twenty』
[インタビュー] 丸みのある、自然体の音楽 Opus Inn『Time Rolls On』[インタビュー] 消費者だったら消費者らしく盛り上がれ “侵食する”ARKHAM
https://www.cdjournal.com/main/special/showa_shonen/798/f
e-onkyo musicではじめる ハイカラ ハイレゾ生活
新譜情報
データ提供サービス
※ 弊社サイトでは、CD、DVD、VIDEO、楽曲ダウンロード、グッズの販売は行っておりません。
JASRAC許諾番号:9009376005Y31015