iLL / Sound by iLL [CD+DVD] [限定]

はてなブックマークに追加
iLL / Sound by iLL [CD+DVD] [限定]
CD
  • アーティスト:
  • 原題:
    SOUND BY ILL
  • ジャンル:
    国内ロック&ポップス
  • レーベル:
    Ki / oon
  • 規格品番:
    KSCL-989〜90
  • 価格:
    3,352 円(税込)
  • 発売日:
  • 取り扱い店:
    iLL / Sound by iLL [CD+DVD] [限定]をAmazon.co.jpで購入するiLL / Sound by iLL [CD+DVD] [限定]を@TOWER.JPで購入するiLL / Sound by iLL [CD+DVD] [限定]をHMV.co.jpで購入するiLL / Sound by iLL [CD+DVD] [限定]を楽天ブックスで購入するiLL / Sound by iLL [CD+DVD] [限定]をTSUTAYAで購入する
ミニ・レビュー
元スーパーカーのナカコーが始めたソロ・プロジェクトの1作目は、エレクトロ、ダンス、気だるい電子音、テクノ・ポップ的アプローチまで、マニアックでいながらつねにポップな彼の資質を素直に反映した電子音絵巻になった。宇川直宏とコラボしたDVD付き限定盤がお得。
ガイドコメント
スーパーカー解散後、ナカコーのソロ・プロジェクト、iLLが始動。ソロ第1弾となる今作は、あえて歌を排除したエレクトロニック・ミュージックを展開した意欲作だ。
チャート
  • TOWER RECORDS 渋谷 アルバム総合
    9位 (2006/5/29)
  • TOWER RECORDS 新宿 アルバム総合
    11位 (2006/5/29)
  • TOWER RECORDS ジャパニーズ ロック&ポップス アルバム
    4位 (2006/5/29)  ⇒  16位 (6/5)
収録曲
[Disc 1]
01Soundrug
遠くでかすかに鳴るシンセサイザーの上を、エレクトリックな音の粒子が自由奔放に跳ね回る。コードもリズムも存在しない、「音楽」というよりは「音」そのものが脳内を駆け巡る感じだ。まさに「Soundrug」といえるナンバー。
02I LOVE YOU
ポップなエレクトロニカ調の序盤に始まり、ブレイクビーツ風のドラム・ラインやレゲエのような裏打ちが、突然現れては消えていく。曲自体が分裂症を患ったかのような、スペイシーで不穏なサウンドスケープ。
03Thunderbolt Joe
アルバム『Sound by iLL』冒頭の2曲とは一変、計算されたマシン・ビートとシンセが織りなすアッパーなテクノ・トラック。ビート感を前面に押し出した前半部分から、ダビーでダウン・テンポな中盤へと流れる構成がユニークだ。
04ATOM
インダストリアルな金属音が耳を割くハードな冒頭から、エレクトロニカ調のフレーズへと移行。そこへ突如現れるヨーデルやエレキ・ギターのリフ、笑い声のサンプリング。曲という宇宙に秘められた、輪廻転生のような音像の数々が展開されていく。
05Hal program
宇宙空間を漂っていると、チャーミングな人工知能が語りかけてくる……といったサウンド。やはりこのタイトルは『2001年宇宙の旅』がモチーフになっているのだろうか? 音の粒子が静かで美しい、スペイシーなエレクトロニック・ミュージック。
06Child Crash!!!
鉄琴や鐘の音を思わせる金属的な音階がノンビートで奔放に鳴らされる、無機質なフォークトロニカ調ナンバー。後半部分は、ビートとともにノイジーなヴォイス・サンプリングが施されており、曲のサイケデリアに磨きをかけている。
07Metal on Metal
タイトルが表わすとおり、メタリックで硬質なビート感が前面に出たテクノ・トラック。変則8ビートに不穏なエフェクトが乗る前半部分と、ハードなマシン・ビートとディレイなサウンドの後半部分との2部構成になっている。
08Holy spirit
緩やかに祈るように鳴らされる教会の鐘の音。エレクトロニックなエフェクトとパイプオルガンを思わせるゴスペルのようなシンセが意外にも好相性で、敬虔な気分にさせられる、聖なるエレクトロニカ・ミュージックといえる。
09Flying Sausor
「ladies and gentlemen,this is the flying saucer」という、演説調のヴォイス・サンプリングがユニークなテクノ・トラック。等間隔に整った低音ビートが腰に響く、ミニマルなディスコ・テクノ・チューン。
10Summer festival'97
ディレイでくぐもった単弦ギターがシタールのように響くサイケデリック調のナンバー。民族楽器のようなオーガニックなビートやテクノ・ポップ風のエフェクトなど、次々と表情を変えていく曲調が摩訶不思議で楽しい。
11Time paradox
不穏に響きわたる柱時計の音。ビートレスの歪んだ電子音の数々。まるで異世界から聴こえてくるかのような、ダークで神秘的な音像が現れる。ダリが描く時計の絵を想起させる「うねり」のあるエレクトロニカ・ミュージックだ。
12Last sunset
何もない暗闇に音がにじんでいくようなダークでサイケデリックな前半と、そこへ突如光が射すように鳴らされるメロディックな後半。すべては繋がり繰り返す、朝と夜のように。という、無常さえ感じさせるドラマティックなエレクトロニカ・ナンバー。
[Disc 2]〈DVD〉RAPiLLED i MOVEMENT#1
アーティスト
  • Koji Nakamura(iLL)
    1977年生まれ、青森県十和田市出身の日本のミュージシャン。本名は中村弘二。愛称は“ナカコー”。95年にバンド“スーパーカー”を結成、2005年に解散。その後、ソロ・プロジェクト“iLL”や“NYANTORA”を立ち上げる。フルカワミキ、田……
  • 同時発売作品
    iLL / Sound by iLL
    KSCL-991   3,204円(税込)   2006/05/31 発売
    iLL / Sound by iLLをamazon.co.jpで購入するiLL / Sound by iLLをTOWER RECORDS ONLINEで購入するiLL / Sound by iLLをHMV.co.jpで購入するiLL / Sound by iLLを楽天ブックスで購入するiLL / Sound by iLLをTSUTAYAで購入する
    スーパーカー解散後、ナカコーのソロ・プロジェクト、iLLが始動。ソロ第1弾となる今作は、あえて歌を排除したエレクトロニック・ミュージックを展開した意欲作だ。……
※ 掲載情報に間違い、不足がございますか?
└ 間違い、不足等がございましたら、こちらからお知らせください。
※ 当サイトに掲載している記事や情報はご提供可能です。
└ ニュースやレビュー等の記事、あるいはCD・DVD等のカタログ情報、いずれもご提供可能です。
   詳しくはこちらをご覧ください。
[特集] ザ・ビートルズ『レット・イット・ビー』 ビートルズ最後のアルバムを貴重音源満載のスペシャル・エディションで味わいつくす[インタビュー] 荘村清志 30〜40年ぶりに弾き、その魅力に引き込まれたアルベニスの作品集に込められた思い
[インタビュー] スウィート&グルーヴィなSSW、待望の新作 kiki vivi lily[インタビュー] ローリング・ストーンズ、ジャム、レディオヘッド…UKロックの名曲に挑んだ7年ぶりの新作、1966カルテット
[インタビュー] みやけん  人気ピアノYouTuberがいよいよCDデビュー![インタビュー] NHK「世界ふれあい街歩きコンサート」人気テレビ番組が生演奏とその音楽と公演の見どころを作曲家・村井秀清が語る大画面で楽しむコンサートに
[特集] あれもこれも、やつらの仕事。天才クリエイター集団の実態に迫る、DRAWING AND MANUAL[特集] 映像配信サービス「dTV」に新ジャンル「ライブ」が誕生、ひと味違うライブ体験ができるその魅力
[特集] ジョージ・ハリスン『オール・シングス・マスト・パス』 一新されたアルバムと驚きの貴重音源を収める50周年記念盤の聴きどころ[インタビュー] 新作アルバムは、ずっと愛奏している作品で構成したオール・ショパン・プログラム、小林愛実
[特集] 「Sony Park展」第3弾「ファイナンスは、詩だ。」 東京スカパラダイスオーケストラインタビュー[インタビュー] 活動10周年にして集大成さくら学院ラスト・インタビュー
https://www.cdjournal.com/main/cdjpush/tamagawa-daifuku/2000000812
https://www.cdjournal.com/main/special/showa_shonen/798/f
e-onkyo musicではじめる ハイカラ ハイレゾ生活
Kaede 深夜のつぶやき
弊社サイトでは、CD、DVD、楽曲ダウンロード、グッズの販売は行っておりません。
JASRAC許諾番号:9009376005Y31015