ジュニア・ウェルズwithバディ・ガイ / サウスサイド・ブルース・ジャム[デラックス・エディション]

はてなブックマークに追加
ジュニア・ウェルズwithバディ・ガイ / サウスサイド・ブルース・ジャム[デラックス・エディション]
CD
  • 原題:
    SOUTHSIDE BLUES JAM
  • ジャンル:
    ソウル/R&B/ゴスペル(海外)
  • レーベル:
    デルマーク
  • 規格品番:
    PCD-24390
  • 価格:
    2,400 円+税
  • 発売日:
  • 取り扱い店:
    ジュニア・ウェルズwithバディ・ガイ / サウスサイド・ブルース・ジャム[デラックス・エディション]をAmazon.co.jpで購入するジュニア・ウェルズwithバディ・ガイ / サウスサイド・ブルース・ジャム[デラックス・エディション]をHMV.co.jpで購入するジュニア・ウェルズwithバディ・ガイ / サウスサイド・ブルース・ジャム[デラックス・エディション]を楽天ブックスで購入するジュニア・ウェルズwithバディ・ガイ / サウスサイド・ブルース・ジャム[デラックス・エディション]を@TOWER.JPで購入する
    ジュニア・ウェルズwithバディ・ガイ / サウスサイド・ブルース・ジャム[デラックス・エディション]を山野楽器で購入するジュニア・ウェルズwithバディ・ガイ / サウスサイド・ブルース・ジャム[デラックス・エディション]をTSUTAYAで購入する該当アーティストをiTunes Storeで調べる(アーティストが検索できなかった場合はTOPページが表示されます)該当アーティストをApplkeMusicで調べる(アーティストが検索できなかった場合はTOPページが表示されます)
ミニ・レビュー
1969年12月30日と翌年1月8日の録音。シカゴ・ブルースの著名歌手/ハーピスト(当時35歳)を中央に置く、有機的な音の出し合い。ああ、これぞこの瞬間でしか録音しえなかった時代の音(質)であり、音楽スタイルではなかったか。今回のCD化に際し、6曲を追加。それらも、手ごたえ十分。
ガイドコメント
シカゴ・ブルースの名盤として知られるジュニア・ウェルズとバディ・ガイの『サウスサイド・ブルース・ジャム』に5曲を追加した特別盤。1970年当時のサウスサイドにおける真夜中のジャムが、緊張感たっぷりに再現される。
収録曲
01STOP BREAKING DOWN
02I COULD HAVE HAD RELIGION
03JUST MAKE LOVE TO ME
04LEND ME YOUR LOVE
05LONG DISTANCE CALL
06BLUES FOR MAYOR DALEY
07IN MY YOUNGER DAYS
08TROUBLE DON'T LAST
09IT'S TOO LATE BROTHER
10WARMIN' UP
11LOVE MY BABY
12I COULD HAVE HAD RELIGION
13ROCK ME
14LEXINGTON MOVIES
15GOT TO PLAY THE BLUES
(9)(10)(11)(12)(13)(14)(15)ボーナストラック
封入特典
  • 解説・歌詞・対訳
アーティスト
  • バディ・ガイ
    1936年7月30日生まれ、米・ルイジアナ州レッツワース出身のブルース・ギタリスト。57年にシカゴに進出し、翌年アーティスティックよりデビュー。60年に名門チェスと契約。『アイ・ウォズ・ウォーキン・スルー・ザ・ウッズ』などの代表作を遺し、マ……
  • ジュニア・ウェルズ
※ 掲載情報に間違い、不足がございますか?
└ 間違い、不足等がございましたら、こちらからお知らせください。
※ 当サイトに掲載している記事や情報はご提供可能です。
└ ニュースやレビュー等の記事、あるいはCD・DVD等のカタログ情報、いずれもご提供可能です。
   詳しくはこちらをご覧ください。
[インタビュー] akiko 間や響きの美学に満ちた静寂の世界――ピアニスト林正樹とのコラボ・アルバム『spectrum』[インタビュー] エレクトリック・マイルスの現代版を標榜するSelim Slive Elementzがライヴ録音の新作『VOICE』を発表
[インタビュー] 不安や焦りや苦しみをポジティヴに変換していく 杏沙子、初のシングルを発表[インタビュー] 赤頬思春期 アコースティックでファッショナブル 噂の2人組が日本デビュー
[インタビュー] 聴く人を架空のリゾートにご案内――Pictured Resortの新作が誘う日常からのエスケープ[インタビュー] THA BLUE HERB、全30曲入り2枚組の大作でたどり着いた孤高の境地
[インタビュー] Moonの待望の新作『Tenderly』は、スタンダードからグリーン・デイまで歌うカヴァー集[インタビュー] 小坂忠、再発された70年代のアルバム『CHEW KOSAKA SINGS』と『モーニング』を語る
[インタビュー] Suchmos、WONKなどのコーラスを手がけてきた大坂朋子がSolmana名義でデビュー[インタビュー] 話題の公演“100チェロ”を東京で行なうジョヴァンニ・ソッリマが代表作を語る
[インタビュー] 山中千尋、ブルーノートとペトルチアーニへの思いを胸に、新作でジャズのキラキラした魅力を伝える[インタビュー] ハロプロ スッペシャ〜ル特別版 卒業直前! 宮崎由加(Juice=Juice)ロング・インタビュー
https://www.cdjournal.com/main/special/showa_shonen/798/f
e-onkyo musicではじめる ハイカラ ハイレゾ生活
Kaede 深夜のつぶやき
新譜情報
※ 弊社サイトでは、CD、DVD、VIDEO、楽曲ダウンロード、グッズの販売は行っておりません。
JASRAC許諾番号:9009376005Y31015