ハイ・ファイヴ / スプリット・キック

はてなブックマークに追加
ハイ・ファイヴ / スプリット・キック
CD
  • 原題:
    SPLIT KICK
  • ジャンル:
    ジャズ
  • レーベル:
    ブルーノート
  • 規格品番:
    TOCJ-66543
  • 価格:
    2,381 円+税
  • 発売日:
  • 取り扱い店:
    ハイ・ファイヴ / スプリット・キックをAmazon.co.jpで購入するハイ・ファイヴ / スプリット・キックを@TOWER.JPで購入するハイ・ファイヴ / スプリット・キックをHMV.co.jpで購入するハイ・ファイヴ / スプリット・キックを楽天ブックスで購入するハイ・ファイヴ / スプリット・キックをTSUTAYAで購入する
    該当アーティストをApplkeMusicで調べる(アーティストが検索できなかった場合はTOPページが表示されます)
ミニ・レビュー
イタリアから世界に飛び出した人気ジャズ・クインテットによる、ブルーノート・レーベルからの2作目のスタジオ録音。演奏曲は、ホレス・シルヴァーやリー・モーガンのペンによる往年の名曲や秀逸なオリジナル曲。卓越したソロ、躍動する、生気に満ちたリズム。現代にハード・バップの真髄を蘇生させた快心作。★
ガイドコメント
ブルーノートに移籍後、イタリアン・ジャズをますますユニバーサルなものに昇華していっている人気トランペッター。本作は欧州の精鋭によるジャズ・スタンダード集で、バピッシュな演奏を堪能できる。
チャート
  • TOWER RECORDS ジャズ アルバム
    2位 (2010/10/18)  ⇒  2位 (10/25)  ⇒  8位 (11/1)  ⇒  12位 (11/8)
収録曲
01SPLIT KICK
02MOTORIZZAZIONE
03SOME DAY MY PRINCE WILL COME
04IL TESTIMONE
05QUICKSILVER
06SPIRITO LIBERO
07SAD DAY
08SOMETHING CUTE
09PEACE
演奏
Fabrizio Bosso(TP,FLH) Daniele Scannapieco(TS) Luca Mannutza(P) Tommaso Scannapieco(B) Lorenzo Tucci(DS)
録音
2010.6
封入特典
  • 解説
アーティスト
  • HIGH FIVE
    ファブリッツィオ・ボッソ(tp、flh)、ダニエル・スカナピエコ(ts)の双頭リーダー率いるイタリアの5人組ジャズ・バンド。2002年結成、同年にアルバム『Jazz For More…』でデビュー。ネオ・バップ的な瑞々しくキレのある演奏で人……
  • ファブリッツィオ・ボッソ
    1973年11月5日生まれ、イタリアの男性ジャズ・トランペット奏者。5歳でトランペットを始め、15歳でミラノのジュゼッペ・ヴェルディ音楽院を卒業。98年に初リーダー作『Fast Flight』を発表。2002年にハイ・ファイヴ・クインテット……
  • ダニエル・スキャナピエコ
  • ルカ・マンヌトゥーザ
※ 掲載情報に間違い、不足がございますか?
└ 間違い、不足等がございましたら、こちらからお知らせください。
※ 当サイトに掲載している記事や情報はご提供可能です。
└ ニュースやレビュー等の記事、あるいはCD・DVD等のカタログ情報、いずれもご提供可能です。
   詳しくはこちらをご覧ください。
[インタビュー] みずからを解き放ち、どこへでも自由に羽ばたいて行ける――ミロシュの復帰第1作『サウンド・オブ・サイレンス』[インタビュー] 大阪在住の4人組、POP ART TOWNの1stアルバムに満ちるフレッシュなポップ・センス
[インタビュー] 大切なのは生活リズムのメリハリ。“睡眠研究の権威” 西野精治教授が監修する眠りと目覚めのクラシックCD[インタビュー] のろしレコード 松井文、折坂悠太、夜久一、シンガー・ソングライター3人が出会って生まれた歌
[インタビュー] ピアニスト、ユップ・ベヴィンが映画『楽園』に提供した寂しさと希望の共存する音楽[特集] 1日だけのポイントカラーを楽しむ毛髪着色料「PAF 1-day hair tint」×ファッション・アイコン「lol」が盛り上げる「特別な1日」
[インタビュー] インドで生まれ、アメリカで学び、現在は日本で活躍する異色のシンガー・ソングライター、teaがメジャー・デビュー・アルバム『Unknown Places』を発表[インタビュー] ジョヴァンニ・アレヴィ ポップからクラシックまでジャンルを横断するイタリア出身のピアニストの“愛のアルバム”
[インタビュー] 高野寛 デビュー30周年の締めくくりとなるアルバムは“今”を表現する原点回帰作[インタビュー] 第2番の協奏曲には“青年ベートーヴェン”の力強さがみなぎっている――ピアニスト児玉麻里、〈東芝グランドコンサート2020〉に出演
[インタビュー] ZOC “共犯者”大森靖子が仕掛ける超個性派アイドル・グループ[インタビュー] スイーツ大好きアイドル♥ 甘党男子が甘〜く登場
https://www.cdjournal.com/main/special/showa_shonen/798/f
e-onkyo musicではじめる ハイカラ ハイレゾ生活
Kaede 深夜のつぶやき
弊社サイトでは、CD、DVD、楽曲ダウンロード、グッズの販売は行っておりません。
JASRAC許諾番号:9009376005Y31015