ザ・グレイト・ジャズ・トリオ / 星影のステラ [SA-CDハイブリッド] [紙ジャケット仕様]

はてなブックマークに追加
ザ・グレイト・ジャズ・トリオ / 星影のステラ [SA-CDハイブリッド] [紙ジャケット仕様]
SA-CD
SA-CDハイブリット
紙ジャケット仕様
  • 原題:
    STELLA BY STARLIGHT
  • ジャンル:
    ジャズ
  • レーベル:
    Eighty-Eight's
  • 規格品番:
    VRCL-18835
  • 価格:
    2,700 円+税
  • 発売日:
  • 取り扱い店:
    ザ・グレイト・ジャズ・トリオ / 星影のステラ [SA-CDハイブリッド] [紙ジャケット仕様]をAmazon.co.jpで購入するザ・グレイト・ジャズ・トリオ / 星影のステラ [SA-CDハイブリッド] [紙ジャケット仕様]をHMV.co.jpで購入するザ・グレイト・ジャズ・トリオ / 星影のステラ [SA-CDハイブリッド] [紙ジャケット仕様]を楽天ブックスで購入するザ・グレイト・ジャズ・トリオ / 星影のステラ [SA-CDハイブリッド] [紙ジャケット仕様]を@TOWER.JPで購入する
    ザ・グレイト・ジャズ・トリオ / 星影のステラ [SA-CDハイブリッド] [紙ジャケット仕様]を山野楽器で購入するザ・グレイト・ジャズ・トリオ / 星影のステラ [SA-CDハイブリッド] [紙ジャケット仕様]をTSUTAYAで購入する該当アーティストをiTunes Storeで調べる(アーティストが検索できなかった場合はTOPページが表示されます)該当アーティストをApplkeMusicで調べる(アーティストが検索できなかった場合はTOPページが表示されます)
2006年で88歳となったハンク・ジョーンズ率いるGJTのアルバム。フレッシュな若手二人を相手に、ますます元気なピアノを聴かせる。ちょうど30年前、初代GJTのメンバーとともに共演した旧友・渡辺貞夫が4曲でゲスト参加、心温まる再会セッションに。ハキムの歌にも注目。
オマー・ハキムをドラムスに迎えた、ザ・グレイト・ジャズ・トリオの新機軸ともいえるアルバム。30年の時を超え、GJTと渡辺貞夫の夢の共演が再び実現したことでも話題の1枚だ。
  • TOWER RECORDS ジャズ アルバム
    4位 (2006/11/20)  ⇒  6位 (11/27)  ⇒  9位 (12/4)  ⇒  9位 (12/11)
トラックリスト
01SWEET GEORGIA BROWN
02STELLA BY STARLIGHT
03OLD FOLKS
04SONG FOR MY FATHER
05IN A MELLOW TONE
06I'M OLD FASHIONED
07I'LL REMEMBER APRIL
08DEEP IN A DREAM
09SCRAPPLE FROM THE APPLE
10TRAVELIN' LIGHT
仕様
紙ジャケット仕様SA-CDハイブリッド仕様
演奏
ハンク・ジョーンズ(P) ジョン・パティトゥッチ(B) オマー・ハキム(DS,(4)VO) (2)(3)(6)(8)渡辺貞夫(AS)
録音
2006.9
封入特典
  • 解説
  • オマー・ハキム
    米国ニューヨーク生まれのジャズ・ドラマー。父親はトロンボーン奏者のハンサン・ハキム。幼少期から打楽器に親しみ、10歳の頃には父親のバンドで演奏するほどに。80年にはカーリー・サイモンのバンド、82年にはウェザー・リポートに加入し、ジャズ/フ……
  • グレート・ジャズ・トリオ
    1975年トニー・ウィリアムスの発案でハンク・ジョーンズ、ロン・カーターでトリオを結成。ニューヨークのヴィレッジ・ヴァンガードでデビュー。76年に1stアルバム『ラブ・フォー・セール』をリリース。この作品のみハンクの希望でベースはバスター・……
  • ジョン・パティトゥッチ
    1959年、ニューヨーク・ブルックリン生まれのアメリカ人ベーシスト/作曲家。10歳からエレクトリック・ベース、15歳からアコースティック・ベースを演奏。その後、数々のセッションに参加。B.B.キングやジョージ・ベンソンのバックも務めた。85……
  • 渡辺貞夫
    1933年2月1日生まれ、栃木県宇都宮市出身のジャズ・サックス奏者。愛称は“ナベサダ”。高校卒業後に上京し、アルトサックス・プレイヤーとして数多くのバンドにセッション参加。62年よりバークリー音楽院に留学。その後、ジャズの枠に留まらない独自……
  • ハンク・ジョーンズ
    1918年7月31日、米国ミシシッピ州ビックスバーグ生まれ。ジャズ・ピアニスト。サド・ジョーンズ(tp)、エルヴィン・ジョーンズ(ds)の実兄。30年代より活動を開始。44年にニューヨークに出て、当時流行していたビ・バップを聴きバド・パウエ……
※ 掲載情報に間違い、不足がございますか?
└ 間違い、不足等がございましたら、こちらからお知らせください。
※ 当サイトに掲載している記事や情報はご提供可能です。
└ ニュースやレビュー等の記事、あるいはCD・DVD等のカタログ情報、いずれもご提供可能です。
   詳しくはこちらをご覧ください。
[インタビュー] 二人だけれど、一人でやってるみたいな感じ――結成40周年を迎えたGONTITIが7年ぶりのアルバムを発表[インタビュー] マックス・リヒター、重要作をほぼ網羅&自身も演奏に参加する15年ぶりの来日公演開催
[インタビュー] “会える”実感を大切に――ActEvolve・加藤CEOが語るVRが導く新しい音楽ライヴ[インタビュー] ベイ・エリア・ヒップホップへの偏愛――ILL-TEE「STAY TRUE / BOTTLE AFTER BOTTLE」
[特集] セットリストはおなじみの名曲ばかり! 新作完成を記念したトレヴァー・ホーン最新ライヴ・レポート[インタビュー] 20年に愛と感謝を込めて――守屋純子オーケストラの定期公演「20 Years of Gratitude」
[インタビュー] 周りとは違うやり方で、どれだけ存在感を示していけるか 18scottとSUNNOVAの見つめる先とは[インタビュー] ストイックさとグルーヴ感を併せ持つテクノDJ、Sakiko Osawaが初のフル・アルバムをリリース
[インタビュー] アーティストとしての成長が呼んだ“物言わぬ感性の一致” 早見沙織『JUNCTION』[インタビュー] 現代ヒップホップにおける“プロデュース”について考える――Ryohu『Ten Twenty』
[インタビュー] 丸みのある、自然体の音楽 Opus Inn『Time Rolls On』[インタビュー] 消費者だったら消費者らしく盛り上がれ “侵食する”ARKHAM
https://www.cdjournal.com/main/special/showa_shonen/798/f
e-onkyo musicではじめる ハイカラ ハイレゾ生活
新譜情報
データ提供サービス
※ 弊社サイトでは、CD、DVD、VIDEO、楽曲ダウンロード、グッズの販売は行っておりません。
JASRAC許諾番号:9009376005Y31015