capsule / Sugarless GiRL

はてなブックマークに追加
capsule / Sugarless GiRL
CD
  • アーティスト:
  • 原題:
    SUGARLESS GIRL
  • ジャンル:
    国内ロック&ポップス
  • レーベル:
    contemode
  • 規格品番:
    YCCC-10008
  • 価格:
    2,420 円(税込)
  • 発売日:
  • 取り扱い店:
    capsule / Sugarless GiRLをAmazon.co.jpで購入するcapsule / Sugarless GiRLを@TOWER.JPで購入するcapsule / Sugarless GiRLをHMV.co.jpで購入するcapsule / Sugarless GiRLを楽天ブックスで購入するcapsule / Sugarless GiRLをTSUTAYAで購入する
ミニ・レビュー
男女デュオ・ユニットの8作目となるアルバム。サウンドのテクスチャーに荒さと重さを加えたエレクトロ・ディスコ・トラック集に仕上げられている。配信にも積極的ながら、初回のみと思われるノベルティを含めたパッケージとしての凝り方も見事。
ガイドコメント
『FRUITS CLiPPER』から半年で登場の、capsuleの8thアルバム。従来のポップな持ち味はそのままに、スピード感が加わった、フロア仕様のエレクトロ・ダンス・ミュージックが楽しめる。
チャート
  • TOWER RECORDS 渋谷 アルバム総合
    3位 (2007/2/19)  ⇒  8位 (2/26)  ⇒  30位 (3/5)
  • TOWER RECORDS 新宿 アルバム総合
    4位 (2007/2/19)  ⇒  10位 (2/26)
  • TOWER RECORDS 札幌 アルバム総合
    7位 (2007/2/19)  ⇒  10位 (2/26)
  • TOWER RECORDS 名古屋 アルバム総合
    5位 (2007/2/19)  ⇒  10位 (2/26)
  • TOWER RECORDS ジャパニーズ ロック&ポップス アルバム
    3位 (2007/2/19)  ⇒  8位 (2/26)  ⇒  17位 (3/5)
収録曲
01Welcome to my world
演奏時間わずか14秒のイントロダクション。アルバム『FRUITS CLiPPER』から押し進めたクラブ・ミュージック的アプローチをさらに深化させた、アルバム『Sugarless GiRL』の所信表明といえるナンバーだ。
02Starry Sky
2006年末に、アナログ12インチ・シングルとしてリリースされたナンバー。フロア仕様のエレクトロ・ダンス・ミュージックに、アグレッシヴなロック・テイストをプラス。ビート感あふれるトラックに仕上がっている。
03REALiTy
04Sugarless GiRL
アコースティック・ギターが奏でるメロウなイントロから一転、ゴキゲンなガーリー・エレクトロ・ミュージックに急旋回。こしじまとしこのスウィートなヴォーカルが、流れ星のようなトキメキ&キラメキ感を醸し出すナンバーだ。
05Catch my breath
アンダーワールドの名曲「カウガール」にも近接した、“ロック meets テクノ”なビッグ・ビートが、リスナーの脳をシゲキしまくり。フロアを熱狂させること必至の、クラブDJ御用達エレクトロ・ダンス・ナンバー。
06Spider
硬質なビート、ロック・テイストなギター・サウンド、ポップなメロディ。これらが三位一体となった音楽設計は、あらゆるエレクトロニカ・ミュージックをボーダーレスに横断するcapsuleならでは。イントロからキテます。
07MUZiC
capsuleらしいキュートでポップなエッセンスがちりばめられた、スペーシーなエレクトロ・ハウス。ヴォコーダーを積極的に使った音楽設計は、フレンチハウス・シーンを牽引するダフト・パンクにも似た手触り。
08Melting point
ハード・エッジなエレクトロ・ダンス・ミュージック満載のアルバム『Sugarless GiRL』のなかで、美しいピアノ・ソロの調べがほっと一息つかせるトラック。このインタールードを挟んで、アルバムはさらにその加速度を増していく。
09Sound of Silence
アルバム『Sugarless GiRL』でのインタールード「Melting point」を受けた、柔らかなソフト・シンセがふわふわとした浮遊感を演出するフィルター・ハウス。キャッチーなメロディが脳内をループしまくるのでご注意を。
10Secret Paradise
アルバム『Sugarless GiRL』のラストは、ファンキーでソリッドなベース・ラインがいやがおうにもリスナーの腰をくねらせる、ディスコティークなダンス・トラック。レトロ・フューチャー感が音の隅々にまで行き届いている。
タイアップ
  • 「Starry Sky」 - テレビ朝日「ミュージックステーション」TV-CMソング
  • 「Sugarless GiRL」 - ヤマハ「ウタっちゃ!」TV-CMソング
アーティスト
  • CAPSULE
    日本の音楽ユニット。国内外で幅広く活躍するクリエイター“中田ヤスタカ”の活動の中心となるユニットで、ヴォーカリスト“こしじまとしこ”とともに1997年に結成。2001年、シングル「さくら」でデビューを果たす。当初はボッサ、ラウンジ系などのモ……
※ 掲載情報に間違い、不足がございますか?
└ 間違い、不足等がございましたら、こちらからお知らせください。
※ 当サイトに掲載している記事や情報はご提供可能です。
└ ニュースやレビュー等の記事、あるいはCD・DVD等のカタログ情報、いずれもご提供可能です。
   詳しくはこちらをご覧ください。
[特集] ドキュメンタリー作品『ザ・ビートルズ:Get Back』を観た![インタビュー] ILL-BOSSTINO(THA BLUE HERB)、dj hondaとのジョイント・フルアルバムを発表
[特集] スティング、「僕らには架け橋が必要なんだ」新作『ザ・ブリッジ』を本人のコメントとともに徹底解説[インタビュー] 藤木大地、日本が世界に誇るカウンターテナーが舞台をもとにした新作アルバムを発表
[インタビュー] “ひねくれポップの大団円”がつぽんず、初の全国流通版[インタビュー] カーネーション、4年ぶり通算18枚目のアルバム
[インタビュー] 在ノルウェーのピアニストがECMからの初リーダー作で聞かせる“静寂の美”、田中鮎美[特集] ストーンズたらしめる音楽を磨き上げた傑作の40周年記念エディションを聴く
[インタビュー] ももすももす、ドラマ『どうせもう逃げられない』主題歌「サーモクライン」を発表[インタビュー] ちゃんみな、集大成ともいえる3rdフル・アルバム その名も『ハレンチ』
[特集] ザ・ビートルズ『レット・イット・ビー』 ビートルズ最後のアルバムを貴重音源満載のスペシャル・エディションで味わいつくす[インタビュー] 荘村清志 30〜40年ぶりに弾き、その魅力に引き込まれたアルベニスの作品集に込められた思い
https://www.cdjournal.com/main/cdjpush/tamagawa-daifuku/2000000812
https://www.cdjournal.com/main/special/showa_shonen/798/f
e-onkyo musicではじめる ハイカラ ハイレゾ生活
Kaede 深夜のつぶやき
弊社サイトでは、CD、DVD、楽曲ダウンロード、グッズの販売は行っておりません。
JASRAC許諾番号:9009376005Y31015