シドニー・ベシェ / サマータイム〜シドニー・ベシェ&ザ・ポート・オブ・ハーレム・ジャズメン

はてなブックマークに追加
シドニー・ベシェ / サマータイム〜シドニー・ベシェ&ザ・ポート・オブ・ハーレム・ジャズメン
CD
  • アーティスト:
  • 原題:
    SUMMERTIME SIDNEY BECHET & THE PORT OF HARLEM JAZZMEN
  • ジャンル:
    ジャズ&フュージョン
  • レーベル:
    ブルーノート
  • 規格品番:
    TOCJ-66007
  • 価格:
    2,427 円+税
  • 発売日:
  • 取り扱い店:
    シドニー・ベシェ / サマータイム〜シドニー・ベシェ&ザ・ポート・オブ・ハーレム・ジャズメンをAmazon.co.jpで購入するシドニー・ベシェ / サマータイム〜シドニー・ベシェ&ザ・ポート・オブ・ハーレム・ジャズメンをHMV.co.jpで購入するシドニー・ベシェ / サマータイム〜シドニー・ベシェ&ザ・ポート・オブ・ハーレム・ジャズメンを楽天ブックスで購入するシドニー・ベシェ / サマータイム〜シドニー・ベシェ&ザ・ポート・オブ・ハーレム・ジャズメンを@TOWER.JPで購入する
    シドニー・ベシェ / サマータイム〜シドニー・ベシェ&ザ・ポート・オブ・ハーレム・ジャズメンを山野楽器で購入するシドニー・ベシェ / サマータイム〜シドニー・ベシェ&ザ・ポート・オブ・ハーレム・ジャズメンをTSUTAYAで購入する該当アーティストをiTunes Storeで調べる(アーティストが検索できなかった場合はTOPページが表示されます)該当アーティストをApplkeMusicで調べる(アーティストが検索できなかった場合はTOPページが表示されます)
ミニ・レビュー
ソプラノ・サックスの元祖シドニー・ベシェが参加している39年と40年のブルーノート録音をまとめた全16曲入り。やはり感動的なのはワン・ホーンで演奏している「サマータイム」と「ディア・オールド・サウスランド」。特に哀愁的な前者にはついホロリ。
ガイドコメント
ニューオリンズ・スタイルの懐かしい演奏は、やはり大御所のシドニー・ベシェで。企画ならではの名曲ばかりで、聴きやすいお薦めのアルバム。
収録曲
01BLUES FOR TOMMY
02SUMMERTIME
03POUNDING HEART BLUES
04AFTER HOURS BLUES
05BASIN STREET BLUES
06DAYBREAK BLUES
07WEARY LAND BLUES
08PORT OF HARLEM BLUES
09MAGHTY BLUES
10ROCKING THE BLUES
11LONESOME BLUES
12DEAR OLD SOUTHLAND
13BECHET'S STEADY RIDER
14SATURDAY NIGHT BLUES
15CARELESS LOVE
16MILK COW BLUES
演奏
(1)(3)ポート・オブ・ハーレム・セヴン,(2)シドニー・ベシェ・クインテット,(4)(6)フランク・ニュートン・クインテット,(5)(7)J.C.ギンバサム・クインテット,(8)〜(10)ポート・オブ・ハーレム・ジャズメン,(11)〜(14)シドニー・ベシェ・ブルーノート・カルテット,(15)(16)ジョシュ・ホワイト・トリオ
録音
39.〜40.
アーティスト
  • シドニー・ベシェ
    1897年5月14日米国ニューオーリンズ生まれ、1959年の誕生日にパリで死去。ジャズ・レコード史上最初の最重要ソロイストのひとり。クラリネット&ソプラノ・サックス両方の発展過程で革新的な成果をあげた。20年代からニューヨークで活躍を始める……
※ 掲載情報に間違い、不足がございますか?
└ 間違い、不足等がございましたら、こちらからお知らせください。
※ 当サイトに掲載している記事や情報はご提供可能です。
└ ニュースやレビュー等の記事、あるいはCD・DVD等のカタログ情報、いずれもご提供可能です。
   詳しくはこちらをご覧ください。
[インタビュー] 不安や焦りや苦しみをポジティヴに変換していく 杏沙子、初のシングルを発表[インタビュー] 赤頬思春期 アコースティックでファッショナブル 噂の2人組が日本デビュー
[インタビュー] 聴く人を架空のリゾートにご案内――Pictured Resortの新作が誘う日常からのエスケープ[インタビュー] THA BLUE HERB、全30曲入り2枚組の大作でたどり着いた孤高の境地
[インタビュー] Moonの待望の新作『Tenderly』は、スタンダードからグリーン・デイまで歌うカヴァー集[インタビュー] 小坂忠、再発された70年代のアルバム『CHEW KOSAKA SINGS』と『モーニング』を語る
[インタビュー] Suchmos、WONKなどのコーラスを手がけてきた大坂朋子がSolmana名義でデビュー[インタビュー] 話題の公演“100チェロ”を東京で行なうジョヴァンニ・ソッリマが代表作を語る
[インタビュー] 山中千尋、ブルーノートとペトルチアーニへの思いを胸に、新作でジャズのキラキラした魅力を伝える[インタビュー] ハロプロ スッペシャ〜ル特別版 卒業直前! 宮崎由加(Juice=Juice)ロング・インタビュー
[インタビュー] “シティ”から“タウン”へ “けもの”のユニークな創作のひみつ[インタビュー] 音楽史上初めて登場した“ミニマル・ネイティヴ”のヴァイオリニスト、マリ・サムエルセンのDG専属契約第1弾ソロ・アルバム『マリ』
https://www.cdjournal.com/main/special/showa_shonen/798/f
e-onkyo musicではじめる ハイカラ ハイレゾ生活
新譜情報
※ 弊社サイトでは、CD、DVD、VIDEO、楽曲ダウンロード、グッズの販売は行っておりません。
JASRAC許諾番号:9009376005Y31015