BUCK-TICK / SWEET STRANGE LIVE DISK [廃盤]

はてなブックマークに追加
BUCK-TICK / SWEET STRANGE LIVE DISK [廃盤]
CD
  • アーティスト:
  • 原題:
    SWEET STRANGE LIVE DISK
  • ジャンル:
    日本のロック&ポップス
  • レーベル:
    マーキュリー
  • 規格品番:
    PHCL-5099
  • 価格:
    2,913 円+税
  • 発売日:
  • 取り扱い店:
    BUCK-TICK / SWEET STRANGE LIVE DISK [廃盤]をAmazon.co.jpで購入するBUCK-TICK / SWEET STRANGE LIVE DISK [廃盤]をHMV.co.jpで購入するBUCK-TICK / SWEET STRANGE LIVE DISK [廃盤]を楽天ブックスで購入するBUCK-TICK / SWEET STRANGE LIVE DISK [廃盤]を@TOWER.JPで購入する
    BUCK-TICK / SWEET STRANGE LIVE DISK [廃盤]を山野楽器で購入するBUCK-TICK / SWEET STRANGE LIVE DISK [廃盤]をTSUTAYAで購入する該当アーティストをiTunes Storeで調べる(アーティストが検索できなかった場合はTOPページが表示されます)該当アーティストをApplkeMusicで調べる(アーティストが検索できなかった場合はTOPページが表示されます)
ミニ・レビュー
BUCK−TICK初のライヴ盤。今年のツアーの最終公演である、5月8,9日の日本武道館でのライヴを収録したもの。近年ますますデジタル寄りのロックを作っている彼らの今が感じられる。同時にビデオも発売されたが、(7)(8)(12)(16)はCDのみの収録。
ガイドコメント
同タイトルのツアーでの日本武道館2Daysを収録したバクチク史上初のライヴ・アルバムにはビクター時代の歴史的楽曲もありファンにとって非常に嬉しい1枚に! 臨場感がたっぷり味わえる。
収録曲
01SEXY STREAM LINER
02ヒロイン
03蝶蝶
04迦陵頻伽 (Kalavinka)
05囁き
06螺旋 虫
07Tight Rope
96年発表のアルバム『COSMOS』に収録されたナンバーのセルフ・カヴァー。重厚感あるサウンドによって、男っぽさのあふれる骨太ヴァージョンに生まれ変わった。愛と死を意識した詞世界も面白い。
08CHAOS〜キラメキの中で
09MY FUCKIN' VALENTINE
スリリングな16ビートのエレクトロ・ロック。シンセサイザーを駆使した緻密なバッキングと、エフェクトをかけて歪ませたラップ風のヴォーカルが魅力。現代社会の乱れや人間のおごりをテーマにした、挑戦的な歌詞にも注目だ。
10リザードスキンの少女
11無知の涙
12見えないものを見ようとする誤解 全て誤解だ
13キミガシン..ダラ
14Schiz・o幻想
15タナトス
16キャンディ
ソリッドな8ビートのポップ・ロック・ナンバー。イントロのキャッチーなフレーズやアウト気味のノイジーなソロ、中音域をカットしたバッキング・リフなど、ギター・サウンドの魅力が堪能できる1曲だ。無機質なエンディングも面白い。
録音
98.5
アーティスト
  • BUCK-TICK
    群馬県出身のロック・バンド。メンバーは櫻井敦司(vo)、今井寿(g)、星野英彦(g)、樋口豊(b)、ヤガミトール(ds)の5名。前身バンド“非難GO-GO”を母体に1985年に結成、87年にメジャー・デビュー。翌年の1stシングル「JUST……
※ 掲載情報に間違い、不足がございますか?
└ 間違い、不足等がございましたら、こちらからお知らせください。
※ 当サイトに掲載している記事や情報はご提供可能です。
└ ニュースやレビュー等の記事、あるいはCD・DVD等のカタログ情報、いずれもご提供可能です。
   詳しくはこちらをご覧ください。
[インタビュー] INORAN LUNA SEAの新作と同時進行で制作した約3年ぶりのソロ・アルバム[インタビュー] 上原ひろみ、ニュアンス豊かな“色彩”に満ちた10年ぶりのソロ・ピアノ・アルバム『Spectrum』を発表
[特集] 映画『蜜蜂と遠雷』各キャラクターの演奏を担当したピアニストによるインスパイアード・アルバム全4タイトル発売 【後編】福間洸太朗、藤田真央インタビュー[インタビュー] 東京1夜かぎりのクアトロ公演に加え、朝霧JAMにも出演! ホットハウス・フラワーズのリアム・オ・メンリィが語る、今も続く音楽の女神との会話
[インタビュー] トーキョーキラー センスと個性をあわせ持ったプレイヤーが自由奔放に音をぶつけ合う極上のインスト・アルバム[インタビュー] 「関ジャニ∞の仕分け」でもおなじみのピアニスト、ジェイコブ・コーラーが奏でるお気に入りの日本のメロディ
[特集] 映画『蜜蜂と遠雷』各キャラクターの演奏を担当したピアニストによるインスパイアード・アルバム全4タイトル発売 【前編】河村尚子、金子三勇士インタビュー[インタビュー] 野崎りこん “ネット・ラップ叩き上げの異彩MC”による原点回帰作
[インタビュー] 音楽と映像のスペクタクル・ショウが開幕――ディズニー初の公式アカペラ・グループ、ディカペラが日本ツアーを開催[インタビュー] akiko 間や響きの美学に満ちた静寂の世界――ピアニスト林正樹とのコラボ・アルバム『spectrum』
[インタビュー] エレクトリック・マイルスの現代版を標榜するSelim Slive Elementzがライヴ録音の新作『VOICE』を発表[インタビュー] 不安や焦りや苦しみをポジティヴに変換していく 杏沙子、初のシングルを発表
https://www.cdjournal.com/main/special/showa_shonen/798/f
e-onkyo musicではじめる ハイカラ ハイレゾ生活
Kaede 深夜のつぶやき
新譜情報
※ 弊社サイトでは、CD、DVD、VIDEO、楽曲ダウンロード、グッズの販売は行っておりません。
JASRAC許諾番号:9009376005Y31015