チャイコフスキー&ヒグドン:ヴァイオリン協奏曲 ハーン(VN) ペトレンコ / ロイヤル・リヴァプールpo.

はてなブックマークに追加
チャイコフスキー&ヒグドン:ヴァイオリン協奏曲 ハーン(VN) ペトレンコ / ロイヤル・リヴァプールpo.
CD
  • 原題:
    TCHAIKOVSKY & HIGDON: VIOLIN CONCERTOS
  • ジャンル:
    クラシック 〜 協奏曲
  • レーベル:
    ドイツ・グラモフォン
  • 規格品番:
    UCCG-1500
  • 価格:
    2,933 円(税込)
  • 発売日:
  • 取り扱い店:
    チャイコフスキー&ヒグドン:ヴァイオリン協奏曲 ハーン(VN) ペトレンコ / ロイヤル・リヴァプールpo.をAmazon.co.jpで購入するチャイコフスキー&ヒグドン:ヴァイオリン協奏曲 ハーン(VN) ペトレンコ / ロイヤル・リヴァプールpo.を@TOWER.JPで購入するチャイコフスキー&ヒグドン:ヴァイオリン協奏曲 ハーン(VN) ペトレンコ / ロイヤル・リヴァプールpo.をHMV.co.jpで購入するチャイコフスキー&ヒグドン:ヴァイオリン協奏曲 ハーン(VN) ペトレンコ / ロイヤル・リヴァプールpo.を楽天ブックスで購入するチャイコフスキー&ヒグドン:ヴァイオリン協奏曲 ハーン(VN) ペトレンコ / ロイヤル・リヴァプールpo.をTSUTAYAで購入する
ミニ・レビュー
ハーンのルーツ(カーティス音楽院)繋がりのカップリングは意外ながら大いに楽しめる。米加の主要オケが共同委嘱した作品がリヴァプールで録音された経緯は不明なれど、出来上がった音(演奏)は深い。DGのリリースながらアビーロードのスタッフが加わって、すっきり見通し良い録音に仕上がった。★
ガイドコメント
ハーン待望のチャイコフスキーを録音した話題のアルバム。カップリングに、第1楽章がハーンのために書かれた現代アメリカの女性作曲家ヒグドンを取り上げている。ハーンらしい意欲にあふれた一枚だ。
チャート
  • TOWER RECORDS 渋谷 アルバム総合
    31位 (2010/5/24)  ⇒  31位 (5/24)
  • TOWER RECORDS クラシック アルバム
    1位 (2010/5/24)  ⇒  4位 (5/31)  ⇒  3位 (6/7)  ⇒  3位 (6/14)  ⇒  3位 (6/21)  ⇒  10位 (6/28)  ⇒  6位 (10/4)  ⇒  2位 (10/11)  ⇒  13位 (10/18)
収録曲
ヒグドン:
01ヴァイオリン協奏曲
チャイコフスキー:
02ヴァイオリン協奏曲ニ長調op.35
演奏
ヒラリー・ハーン(VN) ヴァシリー・ペトレンコ指揮 ロイヤル・リヴァプール・フィルハーモニー管弦楽団
録音
(1)2008.1 (2)2009.5
アーティストおよび作曲家
  • ヒラリー・ハーン
    1979年11月27日生まれ、米・ヴァージニア州レキシントン出身のヴァイオリニスト。83年にボルティモアへ移り、85年からクララ・ベルコヴィチの指導を受ける。10歳でフィラデルフィアのカーティス音楽院に入学し、ヤッシャ・ブロツキーに師事。9……
  • ピョートル・イリイチ・チャイコフスキー
    1840年生まれ。1893年没。ロシア出身。官吏となったあと、ペテルブルク音楽院の第1期生となる。ヨーロッパ各地に滞在し、フォン・メック夫人の援助を受け作曲に専念。指揮活動も行ない米国にも渡る。作風は西欧の伝統を受け継いだ折衷派と呼ばれるも……
  • ジェニファー・ヒグドン
※ 掲載情報に間違い、不足がございますか?
└ 間違い、不足等がございましたら、こちらからお知らせください。
※ 当サイトに掲載している記事や情報はご提供可能です。
└ ニュースやレビュー等の記事、あるいはCD・DVD等のカタログ情報、いずれもご提供可能です。
   詳しくはこちらをご覧ください。
[特集] ジョージ・ハリスン『オール・シングス・マスト・パス』 一新されたアルバムと驚きの貴重音源を収める50周年記念盤の聴きどころ[インタビュー] 新作アルバムは、ずっと愛奏している作品で構成したオール・ショパン・プログラム、小林愛実
[特集] 「Sony Park展」第3弾「ファイナンスは、詩だ。」 東京スカパラダイスオーケストラインタビュー[インタビュー] 活動10周年にして集大成さくら学院ラスト・インタビュー
[インタビュー] チャレンジ精神に歌とダンスでエールを送る 新曲は『新幹線変形ロボ シンカリオンZ』主題歌、BOYS AND MEN[特集] Sony Park展「音楽は旅だ」「カンタビレIN THE PARK」レポート 奥田民生
[特集] クラウン時代のラスト・アルバム(鈴木茂コスモス’51リミックス発売記念ライブ)白熱のライヴ・レポート、鈴木茂[インタビュー] 千住真理子、音楽は時空を超えて旅をする 新作はヴァイオリンで歌う世界のメロディ
[インタビュー] ユーミン、じゃがたら、『みんなのうた』…、新作は原曲と違う風景が見えるカヴァー集 KERA[インタビュー] 宮本笑里×DAITA 恐竜科学博の壮大なテーマ曲で実現した、異なる弦楽器のコラボレーション
[インタビュー] 架空の映画のサウンドトラックというコンセプト・アルバムを発表したKaede[インタビュー] 大井 健 コロナ被害からの再起 / みずからの新たな挑戦から生まれたクラシック・アルバム
https://www.cdjournal.com/main/cdjpush/tamagawa-daifuku/2000000812
https://www.cdjournal.com/main/special/showa_shonen/798/f
e-onkyo musicではじめる ハイカラ ハイレゾ生活
Kaede 深夜のつぶやき
弊社サイトでは、CD、DVD、楽曲ダウンロード、グッズの販売は行っておりません。
JASRAC許諾番号:9009376005Y31015