チャイコフスキー:ヴァイオリン協奏曲 他 ラドゥロヴィチ(VN、VA) 他 [SHM-CD]

はてなブックマークに追加
チャイコフスキー:ヴァイオリン協奏曲 他 ラドゥロヴィチ(VN、VA) 他 [SHM-CD]
SHM-CD
  • 原題:
    TCHAIKOVSKY: VIOLIN CONCERTO
  • ジャンル:
    クラシック 〜 協奏曲
  • レーベル:
    ドイツ・グラモフォン
  • 規格品番:
    UCCG-1776
  • 価格:
    2,600 円+税
  • 発売日:
  • 取り扱い店:
    チャイコフスキー:ヴァイオリン協奏曲 他 ラドゥロヴィチ(VN、VA) 他 [SHM-CD]をAmazon.co.jpで購入するチャイコフスキー:ヴァイオリン協奏曲 他 ラドゥロヴィチ(VN、VA) 他 [SHM-CD]をHMV.co.jpで購入するチャイコフスキー:ヴァイオリン協奏曲 他 ラドゥロヴィチ(VN、VA) 他 [SHM-CD]を楽天ブックスで購入するチャイコフスキー:ヴァイオリン協奏曲 他 ラドゥロヴィチ(VN、VA) 他 [SHM-CD]を@TOWER.JPで購入する
    チャイコフスキー:ヴァイオリン協奏曲 他 ラドゥロヴィチ(VN、VA) 他 [SHM-CD]を山野楽器で購入するチャイコフスキー:ヴァイオリン協奏曲 他 ラドゥロヴィチ(VN、VA) 他 [SHM-CD]をTSUTAYAで購入する該当アーティストをiTunes Storeで調べる(アーティストが検索できなかった場合はTOPページが表示されます)該当アーティストをApplkeMusicで調べる(アーティストが検索できなかった場合はTOPページが表示されます)
ミニ・レビュー
ネマニャ・ラドゥロヴィチがヴァイオリンとヴィオラの二刀流。チャイコフスキーのヴァイオリン協奏曲ではネマニャの独特の歌いまわしが面白い。ゲッツェル指揮ボルサン・イスタンブール・フィルの演奏にも注目。弦楽アンサンブル+ピアノのヴィオラ版「ロココの主題による変奏曲」も楽しい。
ガイドコメント
ネマニャのドイツ・グラモフォンからの第4弾として発売されたもの。ラ・フォル・ジュルネで注目され、当盤を含む来日記念盤で話題をさらい、ロックなスタイルともども一気に人気者になった。破天荒に見えて実はオーソドックスな実力派。
収録曲
●チャイコフスキー:
01ヴァイオリン協奏曲ニ長調op.35
02ロココの主題による変奏曲イ長調op.33 (イヴァン・カッサールによるヴィオラ、弦楽アンサンブルとピアノのための編曲)
仕様
SHM-CD
演奏
ネマニャ・ラドゥロヴィチ((1)VN,(2)VA) (1)サッシャ・ゲッツェル指揮 ボルサン・イスタンブール・フィルハモニー管弦楽団 (2)ドゥーブル・サンス ステファニー・フォンタナローザ(P)
録音
(1)2016.2,3 (2)2017.4
アーティストおよび作曲家
  • ネマニャ・ラドゥロヴィチ
    1985年生まれ、セルビア(旧・ユーゴスラヴィア)出身のヴァイオリニスト。7歳で音楽を始め、97年に〈タレント・オブ・ザ・イヤー〉特別賞を授与。翌年に渡独し、ザールランド州立音楽演劇大学とベオグラード大学で学ぶ。14歳で渡仏し、15歳よりパ……
  • 1970年生まれ、墺・ウィーン出身の指揮者。ウィーン・フィルのヴァイオリン奏者として活躍中、ズービン・メータ、リッカルド・ムーティ、小澤征爾に学ぶ。その後、指揮者へ転向し、フェローシップとしてタングルウッド音楽祭に招聘後、シベリウス音楽院で……
  • ピョートル・イリイチ・チャイコフスキー
    1840年生まれ。1893年没。ロシア出身。官吏となったあと、ペテルブルク音楽院の第1期生となる。ヨーロッパ各地に滞在し、フォン・メック夫人の援助を受け作曲に専念。指揮活動も行ない米国にも渡る。作風は西欧の伝統を受け継いだ折衷派と呼ばれるも……
※ 掲載情報に間違い、不足がございますか?
└ 間違い、不足等がございましたら、こちらからお知らせください。
※ 当サイトに掲載している記事や情報はご提供可能です。
└ ニュースやレビュー等の記事、あるいはCD・DVD等のカタログ情報、いずれもご提供可能です。
   詳しくはこちらをご覧ください。
[インタビュー] “グレート・アメリカン・ソングブック + スパイス・ガールズ” ローレン・デスバーグの普遍的魅力[インタビュー] “豊かさ”を思い出させる音楽 児玉奈央『IN YOUR BOX』
[インタビュー] ジャズ・ギタリスト小沼ようすけが追求する、生き方とマッチした音楽“Jam Ka”[インタビュー] どんどん上がっていくイメージをキープしていたい――ラフィンノーズが“ニュー・アルバム”『NEGATIVE』を2作同時リリース
[インタビュー] 最新の挑発――Ramza『sabo』[インタビュー] “知らない土地でノーバディになれた” 解き放たれたインプロヴィゼーション――ハクエイ・キム『カンヴァセーションズ・イン・パリ』
[インタビュー] フレッシュな気持ちとユーモアをもって音楽に接する 高田 漣『FRESH』[特集] 働く女性を応援!ラフィネの新CMは「職業、セラピスト。」
[インタビュー] 遊佐未森、デビュー30周年記念作品第2弾はライヴ音源+映像のメモリアル作品[インタビュー] CAPTAIN TRIP RECORDS&MARBLE SHEEPのKEN MATSUTANI率いる“KEN & THE STRANGE MOON”が1stアルバムをリリース
[インタビュー] ピアノ演奏の基礎の部分をショパンで構築してきた――牛田智大、10代最後に取り組んだショパン・アルバム[インタビュー] ホセ・ジェイムズが新レーベル「レインボー・ブロンド」を始動――第一弾アーティスト・ターリがデビュー・アルバムをリリース
https://www.cdjournal.com/main/special/showa_shonen/798/f
e-onkyo musicではじめる ハイカラ ハイレゾ生活
新譜情報
データ提供サービス
※ 弊社サイトでは、CD、DVD、VIDEO、楽曲ダウンロード、グッズの販売は行っておりません。
JASRAC許諾番号:9009376005Y31015