グレイトフル・デッド / テラピン・ステーション [再発]

はてなブックマークに追加
グレイトフル・デッド / テラピン・ステーション [再発]
CD
再発
ガイドコメント
“世界一歩みの遅いバンド”とも言われる彼らが、74年のフェアウェル・コンサートの休業宣言から活動を再開し、77年に発表した作品。組曲「テラピン・ステイション」が最大の聴きどころだ。
※ 曲目等の収録内容は変更になる場合があります。
収録曲
01エスティメイテッド・プロフェット
02ダンシン・イン・ザ・ストリーツ
03パッセンジャー
04サムソンとデライラ
05サンライズ
06テラピン・ステーション・パート1:レディ・ウィズ・ア・ファン〜テラピン・ステーション〜テラピン〜テラピン・トランジット〜アット・ア・サイディング〜テラピン・フライヤー〜リフレイン
07ペギー・オー (アウトテイク)
08ジ・エイシェント (アウトテイク)
09キャットフィッシュ・ジョン (アウトテイク)
10イクイノックス (アウトテイク)
11ファイアー・オン・ザ・マウンテン (アウトテイク)
12ダンシン・イン・ザ・ストリーツ
(7)(8)(9)(10)(11)(12)ボーナストラック
アーティスト
  • グレイトフル・デッド
    1965年、ジェリー・ガルシアを中心に米国サンフランシスコで結成される。当初は地元のヒッピー文化と密接な交流を結び、サイケデリックなサウンドを聴かせるが、70年頃からフォークやカントリーの要素も取り入れ、スタイルにとらわれない幅広い音楽性を……
※ 掲載情報に間違い、不足がございますか?
└ 間違い、不足等がございましたら、こちらからお知らせください。
※ 当サイトに掲載している記事や情報はご提供可能です。
└ ニュースやレビュー等の記事、あるいはCD・DVD等のカタログ情報、いずれもご提供可能です。
   詳しくはこちらをご覧ください。
[インタビュー] ハロプロ スッペシャ〜ル特別版 卒業直前! 宮崎由加(Juice=Juice)ロング・インタビュー[インタビュー] “シティ”から“タウン”へ “けもの”のユニークな創作のひみつ
[インタビュー] 音楽史上初めて登場した“ミニマル・ネイティヴ”のヴァイオリニスト、マリ・サムエルセンのDG専属契約第1弾ソロ・アルバム『マリ』[インタビュー] “令和最初の傑作”を読み解く 清 竜人 超ロング・インタビュー
[インタビュー] 島田奈美、最新ベストアルバム発売 島田奈央子、島田奈美を語る[インタビュー] “最強打線”をそろえた初のアルバム。DJ FUKUの『スタメン』
[特集] 「がんばれ!隠れ汗 プロジェクト」とは?『ビオレ さらさらパウダーシート』アニメCM公開中[インタビュー] ロイ-RöE-が描く『ストロベリーナイト・サーガ』の世界
[インタビュー] “まるで13本立てのカルト映画祭”ROLLYが新曲入りセルフカヴァー・アルバム『ROLLY[インタビュー] クールス対談 ジェームス藤木×近田春夫
[インタビュー] 君はひとりじゃないよ Karavi Roushi『清澄黒河』[インタビュー] 山口美央子×松武秀樹 〜1983年作の『月姫』以来となる新作『トキサカシマ』をハイレゾ音源で聴く
https://www.cdjournal.com/main/special/showa_shonen/798/f
e-onkyo musicではじめる ハイカラ ハイレゾ生活
新譜情報
データ提供サービス
※ 弊社サイトでは、CD、DVD、VIDEO、楽曲ダウンロード、グッズの販売は行っておりません。
JASRAC許諾番号:9009376005Y31015