久保田利伸 / THE BADDEST〜Hit Parade〜 [2CD]

はてなブックマークに追加
久保田利伸 / THE BADDEST〜Hit Parade〜 [2CD]
CD
  • アーティスト:
  • 原題:
    THE BADDEST - HIT PARADE -
  • ジャンル:
    国内ロック&ポップス
  • レーベル:
    SME Records
  • 規格品番:
    SECL-1029〜30
  • 価格:
    3,333 円+税
  • 発売日:
  • 取り扱い店:
    久保田利伸 / THE BADDEST〜Hit Parade〜 [2CD]をAmazon.co.jpで購入する久保田利伸 / THE BADDEST〜Hit Parade〜 [2CD]を@TOWER.JPで購入する久保田利伸 / THE BADDEST〜Hit Parade〜 [2CD]をHMV.co.jpで購入する久保田利伸 / THE BADDEST〜Hit Parade〜 [2CD]を楽天ブックスで購入する久保田利伸 / THE BADDEST〜Hit Parade〜 [2CD]をTSUTAYAで購入する
ミニ・レビュー
2011でデビュー25周年を迎えた久保田の2枚組オールタイム・ベスト。「声にできない」のアルバム・ヴァージョンを含む全34曲リマスター。ソウル・サウンドを日本音楽界に根付かせた彼の功績と、つねに進化と幅を広げる彼のアーティストとしての気概を感じてならないベスト盤だ。
ガイドコメント
25周年を記念したスーパー“ヒットパレード”ベスト。デビューから映画『夜明けの街で』エンディング・テーマ「声にできない」までの選りすぐりのヒットを2CDに凝縮。本作用のスペシャルインタルードも収録した、J-R&Bの足跡ともいえる全34曲。
チャート
  • TOWER RECORDS 渋谷 アルバム総合
    4位 (2011/11/21)  ⇒  9位 (11/28)  ⇒  18位 (12/5)  ⇒  18位 (12/19)  ⇒  34位 (2012/1/2)
  • TOWER RECORDS 新宿 アルバム総合
    3位 (2011/11/21)  ⇒  7位 (11/28)  ⇒  9位 (12/5)  ⇒  14位 (12/19)
  • TOWER RECORDS 札幌 アルバム総合
    3位 (2011/11/21)  ⇒  10位 (11/28)  ⇒  9位 (12/5)
  • TOWER RECORDS 名古屋 アルバム総合
    3位 (2011/11/21)  ⇒  5位 (11/28)  ⇒  5位 (12/5)  ⇒  9位 (12/12)  ⇒  10位 (12/19)
  • TOWER RECORDS 大阪 アルバム総合
    3位 (2011/11/21)  ⇒  2位 (11/28)  ⇒  1位 (12/5)  ⇒  3位 (12/12)  ⇒  5位 (12/19)  ⇒  10位 (2012/1/2)
  • TOWER RECORDS 福岡 アルバム総合
    4位 (2011/11/21)  ⇒  6位 (11/28)  ⇒  3位 (12/5)  ⇒  7位 (12/12)  ⇒  8位 (12/19)
  • TOWER RECORDS ジャパニーズ ロック&ポップス アルバム
    3位 (2011/11/21)  ⇒  6位 (11/28)  ⇒  11位 (12/5)  ⇒  7位 (12/12)  ⇒  10位 (12/19)  ⇒  9位 (2012/1/2)  ⇒  13位 (1/9)
収録曲
[Disc 1]
01TAWAWAヒットパレード〜Funkylude〜
25周年記念ベスト・アルバム『THE BADDEST 〜Hit Parade〜』1組目のオープニングを飾る約45秒のトラック。「TAWAWAヒットパレード」のフックをさりげなくファンキーにアレンジしたイントロダクションだ。
02流星のサドル
ゴージャスできらびやかなシンセ&ベースや乾いたパーカッションが踊る2ndシングル。80年代の要素をたっぷりと詰め込んだグルーヴィなファンキー・アップで、若さと勢いあふれるハイテンションな歌唱で一気に駆け上がる。夢へ突き進んで輝き続けろと叫ぶ応援歌だ。
03北風と太陽
イソップ寓話を引き合いに出したタイトルのコンセプトは、どちらの立場にも寄りかからず駆け引きせずにいこうと孤独な少女に語りかけるストーリー。軽やかなグルーヴで展開するミディアム・ファンクで、笑顔がこぼれるような久保田の歌唱が印象的だ。
04Missing
久保田利伸を代表するスロー・バラード。シングルではないにも関わらず高い人気を誇る、語り継がれる名曲だ。出会いがもっと早ければ……と二人のすれ違いを嘆く、愛しくも切ない気持ちを見事に歌いあげる。“黄昏に〜”以降の転調パートが涙を誘う。
05TIMEシャワーに射たれて
3rdシングルとなったファンキー・アップ。ゴスペル調イントロからベースがゴリゴリとはじけるヴァースへの展開や歌詞どおりにラップしないフロウなど、斬新なアイディアが満載。キャメオ級に分厚い漆黒さが楽しいパーティ・チューンだ。
06You were mine
フジテレビ系ドラマ『君の瞳をタイホする!』主題歌の6thシングル。華美なモータウン調アッパー・ファンクに乗せ、男が君を思い出にしたくないとつぶやく。スティーヴィー・ワンダー「アナザー・スター」を意識した作風で、ライヴではそのフレーズが登場することも。
07Cry On Your Smile
「missing」に匹敵するスロー・バラード。夢へと歩き出した君を見つめることしかできないという男のやるせなさを綴った川村真澄の詞世界も涙を誘うが、それに応える久保田の渾身のアウトロのフェイクも素晴らしい。映画『咬みつきたい』主題歌の5thシングル。
08TAWAWAヒットパレード
コーラスにAMAZONZを従えて送る、にぎやかなファンキー・パーティ・チューン。“ヒッパレ、ヒッパレ”のキラー・フレーズがお祭りモードをさらに盛り上げる。ことわざを引用した詞も楽しい。分厚いエレキ&シンセ・ベースのボトムが、黒さをしっかりと演出。
09永遠の翼
ブラコン・テイストのミディアム・ファンキー・ポップ。自由に羽ばたけと勇気をくれる歌で、大空を舞う鳥のように久保田のヴォーカルもどこまでも伸びやか。ヴァースとフックで声色に変化をつけているのも面白い。JAL「国内線キャンペーン」CMソング。
10Love Reborn
濃厚なグルーヴで包まれたスローなメイク・ラヴァー。ゆっくりと密な時を刻むようにじわじわと迫ってくる官能な世界が何ともいえずセクシーだ。どこか原野を感じさせる間奏のアクセントや、切ないなかにも希望が見えるようなメランコリックなメロディも秀逸。
11Indigo Waltz
愛が深かったゆえに別れはさらに深く悲しみを刻む……いまだに募る戻らない愛への想いを藍色のワルツで綴ったメロウなスロー・ナンバーだ。溶け込むようなソウルマナーとアーバンなムードを漂わせるテナーサックス・ソロが絶妙。
12TAWAWAヒットパレード〜Marvinlude〜
25周年記念ベスト『THE BADDEST 〜Hit Parade〜』の中盤のブレイクとなる45秒のトラック。「TAWAWAヒットパレード」のフックをソウルフルなモードにアレンジ。“マーヴィンルード”とは、マーヴィン・ゲイを意識した作風か。
13Dance If You Want It
力強く前進するアグレッシヴなグルーヴとアーバンなムードが重なったファンキー・ポップ。乾いたパーカッションと陽気なシンセとの掛け合いはまさに80年代色で、敷かれたボトムは黒褐色。ダンスをメイク・ラヴにたとえたナンパ曲だ。マクセル「UD I」CMソング。
14GIVE YOU MY LOVE
ブラザー・コーンが詞を手掛けた7thシングル。柿崎洋一郎以外は海外勢を配して、本格ブラコンを実現。跳ねたビートや粘着性高いグルーヴなど、匂い立つようにうねる。クールな出で立ちも、実は抱かせてくれという懇願ソング。「バヤリースオレンジ」CMソング。
15虹のグランドスラム
テレビ朝日系アニメ『H2』主題歌となった16thシングル。あだち充原作の野球アニメにちなんで“ド真ん中ストレート”など野球用語をちりばめ、勝負は最後までわからない! とネヴァー・ギヴアップの精神を説く。爽やかなファンキー・アップだ。
16雨音 (in your face vocal)
悲しき恋の思い出を雨よ流してくれと問いかける失恋ソング。悲痛漂う美しくもメランコリックなメロディだが、レゲエ調ビートの導入によって重厚過ぎないムードを創りあげている。カメリアダイアモンドCMソング起用の11thシングル。
17夜に抱かれて〜A Night in Afro Blue〜
日本テレビ系ドラマ『夜に抱かれて』主題歌となった14thシングル。“今だけでいい、今だけがいい”と求めあう濃密な夜を演出するのは、スムース&セクシーなサウンド。サファリやアフロとアフリカを想わせるフレーズは、久保田印の証拠だ。
18夢 with You
フジテレビ系ドラマ『チャンス!』主題歌の12thシングル。当時は三上博史演じる本城裕二ヴァージョンもリリースされた。君とともに夢をつかみたいと歌うAOR色寄りのムーディなミディアム・バラードだが、アウトロでしっかりソウル色に染め上げている。
[Disc 2]
01TAWAWAヒットパレード〜THE BADDESTlude〜
25周年記念ベスト・アルバム『THE BADDEST 〜Hit Parade〜』の2組目のオープニングを飾る約40秒のトラック。「TAWAWAヒットパレード」のフックをオリジナルに近いアレンジで引用している。
02LA・LA・LA LOVE SONG
“月9”とスーパーモデルの鉄板コラボが生んだ大ヒット。ナオミ・キャンベルはほぼウィスパーのみ、黒さも少なめなポップだが、上品なグルーヴと“まわれまわれ〜”のキャッチーなフックがウケた。フジテレビ系ドラマ『ロングバケーション』主題歌の17thシングル。
03SUNshine、MOONlight
陽光を感じさせるような軽やかで明るいソウル・ポップ・チューン。盟友・柿崎洋一郎のトークボックスと久保田の清々しい歌唱が、心地よい会話のように弾んで微笑ましい。自身も出演したニッポンハム「シャウエッセン」CMソング。
04Cymbals
ゆっくりと優しく刻む歌唱を引き立てるのは、ストリングスと鍵盤が生み出すノスタルジックなバック。美しい思い出をたどる、ポートレイトのようなスロー・バラードだ。TBS系ドラマ『君が人生の時』主題歌となった20thシングル。
05the Sound of Carnival (BRAND NEW MIX)
哀愁を醸し出すラテンな香りをちりばめたミディアム・ソウル・ポップ。祭の享楽が終わった後の何ともいえない侘びしさや寂しさをにじませた曲調に乗せ、“Bye Bye yesterday”と陰りある歌唱で切ない恋模様を描く。TBS系ドラマ『独身生活』主題歌。
06AHHHHH!
日本テレビ系『進ぬ!電波少年』企画内の“朋友”への応援歌として書き下ろした21stシングル。番組では朋友のヒッチハイク旅のゴール、ノルウェーで久保田が待ち受け披露した。“アー”の雄叫びとともにまだ諦めるなと奮い立たせるグルーヴィなパーティ・アップだ。
07Messengers'Rhyme〜Rakushow、it's your Show!〜
映画『メッセンジャー』オープニング曲の24thシングル。ダラダラとしたジャマイカン・ラップ風ヴァースと“楽勝!楽勝!”のバック・コーラスが印象的。下世話過ぎない緩さ加減が絶妙な庶民的ファンキー・ヒップホップだ。久保田の遊び感覚あふれる歌唱もイキイキ。
08君は なにを 見てる
何も言わないまま飛び出した男がつぶやく、愛する君へのラヴ・ソング。穏やかなソウル・バラードで、丁寧に言葉を紡ぐ歌唱が胸にグッとくる。全米デビュー盤では「Oh Honey」として英詞で収録した。ニッポンハム「シャウエッセン」CMソング。
09TAWAWAヒットパレード〜SlowJamlude〜
25周年記念ベスト『THE BADDEST 〜Hit Parade〜』の2組目の中盤に配された47秒のトラック。「TAWAWAヒットパレード」のフックを、サブタイトルよろしくスナップを効かせたスロウ・ジャムにアレンジしている。
10SOUL BANGIN'
バウンシーなグルーヴが心地よい快感を生むパーティ・ファンク。黒さも巧みに織り込みながら、跳ねたリズムにのっかるように今を弾けろ! と叫ぶ。感覚に訴えかけるナンバーだ。TOYOTA「PRADO」CMソング起用の22ndシングル。
11Candy Rain
久保田利伸がよくテーマにする常套句「雨」をモチーフにしたソウルフルなミディアム・ポップ。自分を包み込んでくれる君の想いをキャンディのようにスウィートな雨だと歌うラヴ・ソングだ。フジテレビ系ドラマ『水曜日の情事』主題歌となった26thシングル。
12君のそばに
映画『同じ月を見ている』主題歌となった31stシングル。柿崎洋一郎の温かなモーグと繊細なストリングスが生み出す切なくも美しい世界観で魅了するスローなメロウ・ソウルだ。二人の関係を地球と月に見立てた、心にじんわり染み込むムーンライト・ラヴ・ストーリー。
13Club Happiness
気の知れた仲間といれば、自然と笑顔もこぼれる……悩みや痛みも笑っていこうという励ましのメッセージが嬉しい。朗らかなサックスと心地よいグルーヴが導く、爽快なスムーサーだ。テレビ朝日系ドラマ『菊次郎とさき』主題歌起用の30thシングル。
14Tomorrow Waltz
弦一徹隊の流麗なストリングスと清楚なピアノを舞台に描く、生命力に満ちたワルツ。同じワルツでも過去への未練を歌う「Indigo Waltz」よりも、より明日への希望と新たな息吹を感じる。NHKドラマ『君たちに明日はない』主題歌となった34thシングル。
15LOVE RAIN〜恋の雨〜
木村拓哉主演のフジテレビ系ドラマ『月の恋人〜Moon Lovers〜』主題歌起用の35thシングル。アル・クーパー「ジョリー」風のエレピや“チュルッチュ〜”なスキャット・アウトロが恋のトキメキを絶妙に描写。温かく微笑ましいラヴリーなソウル・ポップだ。
16声にできない (Voice&Tears ver.)
映画『夜明けの街で』エンディング起用の37thシングル。脆くも情熱的な感情を鍵盤やストリングスなどの生音のオーケストレーションで描いた、胸が裂けるほどの悲しきラヴ・バラード。切なく“胸いっぱいのMissing U”と綴る、「Missing」続編だ。
タイアップ
  • 「Candy Rain」 - フジテレビ「水曜日の情事」主題歌
  • 「LOVE RAIN 〜恋の雨〜」 - フジテレビ「月の恋人 Moon Lovers」主題歌
  • 「声にできない」 - 角川映画「夜明けの街で」主題歌
アーティスト
  • 久保田利伸
    1962年7月24日生まれ、静岡県庵原郡蒲原町(現・静岡市清水区)出身のシンガー・ソングライター。駒澤大学卒業後、85年に作曲家として楽曲提供を行なう。86年にシングル「失意のダウンタウン」で歌手デビュー。圧倒的な歌唱力とリズム感で注目され……
  • 同時発売作品
    SECL-1026〜8   3,714円+税   2011/11/23 発売
    久保田利伸 / THE BADDEST〜Hit Parade〜 [2CD+DVD] [限定]をamazon.co.jpで購入する久保田利伸 / THE BADDEST〜Hit Parade〜 [2CD+DVD] [限定]をTOWER RECORDS ONLINEで購入する久保田利伸 / THE BADDEST〜Hit Parade〜 [2CD+DVD] [限定]をHMV.co.jpで購入する久保田利伸 / THE BADDEST〜Hit Parade〜 [2CD+DVD] [限定]を楽天ブックスで購入する久保田利伸 / THE BADDEST〜Hit Parade〜 [2CD+DVD] [限定]をTSUTAYAで購入する
    25周年を記念したスーパー“ヒットパレード”ベスト。デビューから映画『夜明けの街で』エンディング・テーマ「声にできない」までの選りすぐりのヒットを2CDに凝縮。本作用のスペシャルインタルードも収録した……
※ 掲載情報に間違い、不足がございますか?
└ 間違い、不足等がございましたら、こちらからお知らせください。
※ 当サイトに掲載している記事や情報はご提供可能です。
└ ニュースやレビュー等の記事、あるいはCD・DVD等のカタログ情報、いずれもご提供可能です。
   詳しくはこちらをご覧ください。
[インタビュー] 50/50[インタビュー] 杏沙子
[インタビュー] 柴田聡子、新しい試みとニューEP[インタビュー] PIZZICATO ONE、5年ぶりのニュー・アルバムはワンマンライヴの実況録音盤
[インタビュー] 緊急超会議!アップアップガールズ(仮)×アップアップガールズ(2)×アップアップガールズ(プロレス)[インタビュー] シバノソウ、独創的なサウンドに少女のリアルをこめた1stアルバム
[インタビュー] 久保田麻琴、最新マスタリングで復刻される、70年代の名盤3枚を語る[インタビュー] 加藤和樹、デビュー15年目のエモーショナルなミニ・アルバム
[インタビュー] カミーユ・トマ、“暗闇から光に向かう旅”という物語の曲が集まった新作で、チェロが奏でる希望の声[インタビュー] plane、普遍的な魅力を持った7年ぶりのニュー・アルバム
[インタビュー] TOKU、ジョヴァンニ・ミラバッシとの出会いから生まれたフランスでのデビュー・アルバム[インタビュー] 太田貴子、“クリィミーマミがいたから今の私がいる”徳間ジャパン時代の全音源を収める作品集を発表
https://www.cdjournal.com/main/cdjpush/tamagawa-daifuku/2000000812
https://www.cdjournal.com/main/special/showa_shonen/798/f
e-onkyo musicではじめる ハイカラ ハイレゾ生活
Kaede 深夜のつぶやき
弊社サイトでは、CD、DVD、楽曲ダウンロード、グッズの販売は行っておりません。
JASRAC許諾番号:9009376005Y31015