flumpool / THE BEST 2008-2014 MONUMENT [2CD]

はてなブックマークに追加
flumpool / THE BEST 2008-2014 MONUMENT [2CD]
CD
  • アーティスト:
  • 原題:
    THE BEST 2008 - 2014 MONUMENT
  • ジャンル:
    国内ロック&ポップス
  • レーベル:
    A-Sketch
  • 規格品番:
    AZCS-1030〜1
  • 価格:
    3,200 円+税
  • 発売日:
  • 取り扱い店:
    flumpool / THE BEST 2008-2014 MONUMENT [2CD]をAmazon.co.jpで購入するflumpool / THE BEST 2008-2014 MONUMENT [2CD]を@TOWER.JPで購入するflumpool / THE BEST 2008-2014 MONUMENT [2CD]をHMV.co.jpで購入するflumpool / THE BEST 2008-2014 MONUMENT [2CD]を楽天ブックスで購入するflumpool / THE BEST 2008-2014 MONUMENT [2CD]をTSUTAYAで購入する
ミニ・レビュー
デビュー5周年を記念してリリースされるflumpoolのベスト・アルバム。アイドルみたいなバンドと思われることもあるが、初のシングル「花になれ」を筆頭にこうして並んだ楽曲を聴くと、とてもピュアでクオリティの高いものばかりだと気付く。初収録の新曲2作には成長と今後の決意が見える。
ガイドコメント
2014年5月21日リリースのベスト・アルバム。シングルや人気曲に加え、インディ時代の「labo」やライヴ定番曲「ハイドレンジア」のリアレンジ版、さらには「明日への賛歌」「ビリーバーズ・ハイ」の新曲2曲を収録した豪華な内容となっている。
チャート
  • TOWER RECORDS 渋谷 アルバム総合
    5位 (2014/5/19)  ⇒  26位 (5/26)
  • TOWER RECORDS 新宿 アルバム総合
    5位 (2014/5/19)
  • TOWER RECORDS 札幌 アルバム総合
    6位 (2014/5/19)
  • TOWER RECORDS 名古屋 アルバム総合
    4位 (2014/5/19)
  • TOWER RECORDS 大阪 アルバム総合
    8位 (2014/5/19)
  • TOWER RECORDS 福岡 アルバム総合
    1位 (2014/5/19)
  • TOWER RECORDS ジャパニーズ ロック&ポップス アルバム
    2位 (2014/5/19)  ⇒  11位 (5/26)
収録曲
[Disc 1]
01花になれ
配信限定での発表となったデビュー作にして、au「LISMO!」CMソング。agehasprings百田留衣が手がけた楽曲で、不安や不満を抱えながら未来への想いを込めた言葉を、さっぱりとしたアンサンブルに乗せて歌い上げる。
02星に願いを
山村が作詞を、阪井が作曲を手がけた1stシングル。4つ打ちのビートを軸にダンサブルなリズムを作っているが、メロディやアンサンブルは儚げ。“君がいない日々の意味”を知り、焦燥感に駆られながら走り出す主人公の想いがストレートに刺さってくる。
03どんな未来にも愛はある
山村の弾き語りで幕を開ける6thシングル。ピアノやストリングスを導入し、胸に迫るようなエモーショナルなメロディの魅力がより鮮やかなものに。“あなたが笑ってくれるから 僕は生きてゆける”という、これ以上ないシンプルかつ強い想いを歌い上げる。
04春風
タイトルどおりの春っぽいやわらかな音色が心地よく耳を包むミディアム・バラード。もう戻ることがない君のことを思い返しながら、“君に捧げる歌”を歌い上げるメタな視点も取り入れた歌詞が印象的。シンプルながら美しいメロディも見事。
05君をつれて
打ち込みとアコギのアルペジオ、そしてストリングスが絡み合った美しいイントロが新鮮なポップ・チューン。週末に二人で“まだ見ぬ街”へと出かけていく歌詞は、未来への希望とリンクして爽快な物語へと昇華。サビで弾けるアレンジも爽快。
06微熱リフレイン
明治「エッセル スーパーカップ」のCMに起用された11枚目のシングル。ドラムが引っ張るリズムに乗せて、ワクワクするようなサウンドを作り上げたポップ・チューン。夏の恋を歌った歌詞もキラキラと輝くが、どこか終わりを見据えるような描写も。
07Belief〜春を待つ君へ〜 (flumpool×Mayday)
映画『おしん』主題歌の12thシングルで、台湾を代表するバンドのMaydayとのコラボ。ストリングスを配したサウンドと美しいメロディが融合したシンプルなミディアム・ナンバーゆえ、山村とASHINそれぞれの歌の個性が際立つ。
08MW〜Dear Mr.&Ms.ピカレスク〜
映画『MW-ムウ-』主題歌として書き下ろされた2ndシングル。ヒリヒリするような緊張感あるバンド・アンサンブルと美しいメロディの緩急を見事に使い分けたロック・チューン。リズムを巧みに変化させ、4分半以上のストーリー性を感じさせる。
09labo (Re-fomat)
インディ時代の限定シングルとして発表された楽曲のリアレンジ・ヴァージョン。思い切ってエレクトロなアプローチを試みたアレンジは新境地といえるが、ロボットが人間に恋するストーリーを描いた歌詞にはむしろピッタリとハマっている。
10two of us
曲を通して薄く流れるディレイを効かせたギターのフレーズがファンタジックな雰囲気を作り出す。大切な君への想いをまっすぐに描いた歌詞は、シンプルながら強い意思を感じさせる。不思議な響きの高音コーラスが印象的だ。
11強く儚く
12thシングルにして、デビュー5周年を記念したアニヴァーサリー・ナンバー。序盤からフェイクを多用するほか、複数のメロディがあるかのような全編にわたるコーラスなど、ヴォーカル・ワークが新鮮。荒涼とした大地を思わせる強度の高いサウンドが心強い。
12Over the rain〜ひかりの橋〜
TBS系ドラマ『ブラッディ・マンデイ』の主題歌に起用された2作目の配信シングルは、色鮮やかなストリングスを取り入れた直球のバラード。雨の向こうにある希望の光を信じて歩いていこうと歌う、熱量に満ちたラストは圧巻。
13ビリーバーズ・ハイ
“再び君と出会う”ということだけを信じて歩き続ける主人公の想いを描いた歌詞が胸に迫るTVアニメ『キャプテン・アース』オープニング・テーマ。ストリングスなどを用いてはいるが、バンドとしての疾走感あるアンサンブルも徹底的に磨き抜かれている。
14覚醒アイデンティティ
思いっきり歪ませたギターのリフで幕を開けるロック・チューン。ベースとドラムが作り出すタイトなグルーヴと飛び道具としてのギターが融合したサウンドは、スタジアム・ロック的なスケールの大きさ。信じることの強さを描いた歌詞との親和性も高い。
15
2011年のNHK全国学校音楽コンクール・中学生の部の課題曲に採用された7thシングル。それぞれが夢を追いかける姿と仲間との絆の大切さを描いた歌詞は感動的。ダイナミクスに富んだアレンジとレンジの広いスケールの大きなメロディも胸に響く。
[Disc 2]
01明日への賛歌
自身の5周年を記念したツアーのテーマ・ソングともなった6分超の大作。褒められることを第一に、争いを避けて生きてきたこれまでに別れを告げ、変わっていくんだという決意の歌。全員でシンガロングしたくなる力強いラストに胸が躍る。
02reboot〜あきらめない詩〜
日本テレビ系『南アフリカ2010』サポート・ソングに起用された4thシングル。迫力あるバンド・アンサンブルと凛としたストリングスが絶妙に交じりあったポップ・チューンだ。思い通りにいかない現実を受け入れながら、希望を見据える不敵な姿勢が力強い。
03大切なものは君以外に見当たらなくて
しっかりと大地に足を踏みしめるような力強いサウンドに背中を押される11thシングル。タイトルがすべてを語っているが、シンプルすぎる想いを大声で伝える姿は痛快。コーラスを交えて、スケールの大きな景色を見せてくれるミディアム・ナンバーだ。
04今年の桜
ジャキジャキと刻むギターを中心に、疾走感あるサウンドを生み出したロック・チューン。情緒あるタイトルが示すとおりの“桜ソング”だが、長い冬を越えて芽吹く希望の象徴として描く手腕は見事。終盤の畳み掛けるようなアレンジに胸が高まる。
05残像
TBS系ドラマ『ブラッディ・マンデイ シーズン2』主題歌となった3rdシングル。ピアノやストリングスが最大限に効力を発揮した感動的なミディアム・バラードで、君を失った悲しみを抱えながら次の一歩を踏み出していく物語をエモーショナルに歌い上げる。
06Because...I am
9枚目のシングルは緊迫感あるアンサンブルが新鮮なダンス・ロック・チューン。“日常という霊安室”“生まれてごめん これが僕です”など衝撃的な言葉が並ぶが、そんな言葉とは裏腹に美しく突き抜ける開放的なサビが印象的。
07Touch
シャープ「au AQUOS PHONE」CMソングに起用された6枚目のシングル。ギターの細やかなアンサンブルとピアノで幻想的な世界を作り上げたポップ・チューンで、潔く打ち込みのビートを取り入れるあたりにバンドとしての強さを感じさせる。
08Answer
10枚目のシングルはTBS系ドラマ『レジデント〜5人の研修医』主題歌。ストリングスが華やかに弾けるイントロから一気に展開する疾走感あるロック・チューンだ。とはいえ、ポップに振り切らずに不協和音的な毒を忍ばせるなど、バンドとしてのフックも健在。
09イイじゃない?
ハンドクラップを入れつつ、オーソドックスかつワイルドなロック・サウンドを奏でるパーティ・チューン。“踊れ踊れ 声をよがらせて”“淫らだって もう不敵”など、ちょっぴりイメージを外してくるセクシーな歌詞が新鮮で、歌唱も挑発的だ。
10見つめていたい
au「LISMO」CMソングに起用された4作目の配信シングル。“二度と無い 一瞬を まっすぐに咲き誇れ”という温かなメッセージが深く胸に響く壮大なバラードだ。伸びやかなメロディに山村の優しげな歌声が完璧にハマっている。
11Hydrangea
アジサイを意味する単語を冠したロック・チューン。4人の繊細なアンサンブル、口ずさみたくなるようなキャッチーなメロディなど、彼らのポップネスが爆発したスケールの大きさや、色彩感覚豊かな童話的な詞世界が見事。
12Snowy Nights Serenade〜心までも繋ぎたい〜 (Choral Xmas Ver.)
聖歌隊を思わせるコーラスを中心に、ピアノとストリングスで彩りを添えたクリスマス・ナンバー。愛する人も、喧嘩したままの友達にも、すべての人に“ありがとう”の気持ちが届けばいい。雪の降る夜に、究極的な愛が美しく鳴り響く。
13夏Dive
タイトルどおりのサマー・チューンとなった2ndシングル。“涙も悔いも汚れた思い出も”夏のせいにしてハジけろ! と歌うが、サウンドにもメロディにも、どこか薄くモヤがかかったような陰鬱な成分が入り込んでいるのが彼ららしさか。
14君に届け
同名映画の主題歌として話題を集めた5thシングル。色鮮やかかつ疾走感あるサウンドが魅力の、彼らならではのポップ・チューン。“来年も再来年も 今以上に君が好きで”と歌う爽快なサビのフレーズが、圧倒的な力を持って耳に飛び込んでくる。
15フレイム
3作目の配信限定シングルで、8分以上に及ぶ大作。走った分だけ報われるわけじゃないという現実を受け入れながら、自分で良かったと思える瞬間のために歩いていく。生きる指針となるようなメッセージを、ダイナミクスにあふれたサウンドで歌い上げる感動的なバラードだ。
仕様
スリーヴケース付き
タイアップ
  • 「明日への賛歌」 - フジテレビ「めざましテレビ」テーマソング
封入特典
  • 全曲解説ライナーノーツ
アーティスト
  • 大阪府出身のロック・バンド。メンバーは山村隆太(vo)、阪井一生(g)、尼川元気(b)、小倉誠司(ds)の4名。弾き語りユニットの309、cubeを経て、2007年1月に始動。翌年にCMソング起用の「花になれ」が脚光を浴び、ミニ・アルバム『……
  • 同時発売作品
    AZZS-21   3,700円+税   2014/05/21 発売
    flumpool / The Best 2008-2014「MONUMENT」 [2CD+DVD] [限定]をamazon.co.jpで購入するflumpool / The Best 2008-2014「MONUMENT」 [2CD+DVD] [限定]をTOWER RECORDS ONLINEで購入するflumpool / The Best 2008-2014「MONUMENT」 [2CD+DVD] [限定]をHMV.co.jpで購入するflumpool / The Best 2008-2014「MONUMENT」 [2CD+DVD] [限定]を楽天ブックスで購入するflumpool / The Best 2008-2014「MONUMENT」 [2CD+DVD] [限定]をTSUTAYAで購入する
    2014年5月21日リリースのベスト・アルバム。シングルや人気曲に加え、インディ時代の「labo」やライヴ定番曲「ハイドレンジア」のリアレンジ版、さらには「明日への賛歌」「ビリーバーズ・ハイ」の新曲2……
    AZBS-1019   1,000円+税   2014/05/21 発売
    flumpool/ビリーバーズ・ハイ〈初回プレス完全限定盤〉 [DVD]をamazon.co.jpで購入するflumpool/ビリーバーズ・ハイ〈初回プレス完全限定盤〉 [DVD]をTOWER RECORDS ONLINEで購入するflumpool/ビリーバーズ・ハイ〈初回プレス完全限定盤〉 [DVD]をHMV.co.jpで購入するflumpool/ビリーバーズ・ハイ〈初回プレス完全限定盤〉 [DVD]を楽天ブックスで購入するflumpool/ビリーバーズ・ハイ〈初回プレス完全限定盤〉 [DVD]をTSUTAYAで購入する
    flumpoolにとって初のDVDシングルは、同日リリースのベスト・アルバムにも収録されているTVアニメ『キャプテン・アース』オープニング・テーマ。物語を彩るミドル・テンポのロック・チューンで、ノンテ……
※ 掲載情報に間違い、不足がございますか?
└ 間違い、不足等がございましたら、こちらからお知らせください。
※ 当サイトに掲載している記事や情報はご提供可能です。
└ ニュースやレビュー等の記事、あるいはCD・DVD等のカタログ情報、いずれもご提供可能です。
   詳しくはこちらをご覧ください。
[インタビュー] 小西真奈美、豪華プロデューサー陣を迎えて描く等身大のポップ・アルバム[特集] 吉澤嘉代子、デビューから5年の集大成『新・魔女図鑑』
[インタビュー] ダーティ・ループス、華々しいデビューから6年、スウェーデンの3人組がひさびさの新曲を収録するEPを発表[インタビュー] 大貫妙子、名門レコーディング・スタジオを描いた映画『音響ハウス Melody-Go-Round』を語る
[インタビュー] DJ KAORI、デビュー20周年を迎えた人気DJが、ディズニーの名曲をノンストップミックス[インタビュー] 何事にも全力!丘みどり、デビュー15周年ベスト・アルバムを発表
[インタビュー] “全曲シングル”なコンピレーション『SLENDERIE ideal』発売記念!藤井 隆×吉田 豪[特集] アルチザン・筒美京平の魅力 [対論]萩原健太×湯浅 学
[インタビュー] ケイコ・リー、デビュー25周年、“かけがえのない”ジャズ・クラブで録音したライヴ盤を発表[インタビュー] 村治佳織、名だたるアーティストとともに参加した『ディズニー・ゴーズ・クラシカル』を語る
[インタビュー] 荘村清志、新作は、武満徹が愛した「郷愁のショーロ」ほかを収めるバリオスとタレガの作品集[インタビュー] 竹内アンナ、注目の次世代SSW、新作を早くも発表
https://www.cdjournal.com/main/cdjpush/tamagawa-daifuku/2000000812
https://www.cdjournal.com/main/special/showa_shonen/798/f
e-onkyo musicではじめる ハイカラ ハイレゾ生活
Kaede 深夜のつぶやき
弊社サイトでは、CD、DVD、楽曲ダウンロード、グッズの販売は行っておりません。
JASRAC許諾番号:9009376005Y31015