フェイセズ / ベスト・オブ・フェイセズ

はてなブックマークに追加
フェイセズ / ベスト・オブ・フェイセズ
CD
  • アーティスト:
  • 原題:
    THE BEST OF FACES: GOOD BOYS...WHEN THEY'RE ASLEEP...
  • ジャンル:
    海外ロック&ポップス
  • レーベル:
    ライノ
  • 規格品番:
    WPCR-10518
  • 価格:
    2,400 円+税
  • 発売日:
  • 取り扱い店:
    フェイセズ / ベスト・オブ・フェイセズをAmazon.co.jpで購入するフェイセズ / ベスト・オブ・フェイセズをHMV.co.jpで購入するフェイセズ / ベスト・オブ・フェイセズを楽天ブックスで購入するフェイセズ / ベスト・オブ・フェイセズを@TOWER.JPで購入する
    フェイセズ / ベスト・オブ・フェイセズを山野楽器で購入するフェイセズ / ベスト・オブ・フェイセズをTSUTAYAで購入する該当アーティストをiTunes Storeで調べる(アーティストが検索できなかった場合はTOPページが表示されます)該当アーティストをApplkeMusicで調べる(アーティストが検索できなかった場合はTOPページが表示されます)
ミニ・レビュー
このごにおよんでもまだ未発表トラックが入ってしまうライノ仕事によるコンパクトなベスト盤で豪快でなけりゃロックじゃないぞと朴訥な英国の勇み肌を楽しもう。70年代のロックの典型としてこれを推してもいい。ぶきっちょで泥臭いひたむきな創意。
ガイドコメント
元メンバーのイアン・マクラガンも選曲に参加したというフェイセズのベスト。しかも、イアン、ロッド、ロンの3人による未発表曲「オープン・アイデアズ」(75年録音)も収録されている。
収録曲
01FLYING
02THREE BUTTON HAND ME DOWN
03WICKED MESSENGER
04SWEET LADY MARY
05BAD 'N' RUIN
06HAD ME A REAL GOOD TIME
07DEBRIS
08MISS JUDY'S FARM
09YOU'RE SO RUDE
10TOO BAD
11LOVE LIVES HERE
12STAY WITH ME
13CINDY INCIDENTALLY
14GLAD AND SORRY
15BORSTAL BOYS
16OOH LA LA
17POOL HALL RICHARD
18YOU CAN MAKE ME DANCE, SING OR ANYTHING
19OPEN TO IDEAS
アーティスト
  • フェイセズ
    1969年英国でスモール・フェイセスとジェフ・ベック・グループを母体に5人で結成。70年にアルバム『ファースト・ステップ』でデビュー。ロッド・スチュワートのハスキーなヴォーカルと、R&B色の強い荒々しくストレートなロックン・ロールが魅力。7……
※ 掲載情報に間違い、不足がございますか?
└ 間違い、不足等がございましたら、こちらからお知らせください。
※ 当サイトに掲載している記事や情報はご提供可能です。
└ ニュースやレビュー等の記事、あるいはCD・DVD等のカタログ情報、いずれもご提供可能です。
   詳しくはこちらをご覧ください。
[インタビュー] 音楽と映像のスペクタクル・ショウが開幕――ディズニー初の公式アカペラ・グループ、ディカペラが日本ツアーを開催[インタビュー] akiko 間や響きの美学に満ちた静寂の世界――ピアニスト林正樹とのコラボ・アルバム『spectrum』
[インタビュー] エレクトリック・マイルスの現代版を標榜するSelim Slive Elementzがライヴ録音の新作『VOICE』を発表[インタビュー] 不安や焦りや苦しみをポジティヴに変換していく 杏沙子、初のシングルを発表
[インタビュー] 赤頬思春期 アコースティックでファッショナブル 噂の2人組が日本デビュー[インタビュー] 聴く人を架空のリゾートにご案内――Pictured Resortの新作が誘う日常からのエスケープ
[インタビュー] THA BLUE HERB、全30曲入り2枚組の大作でたどり着いた孤高の境地[インタビュー] Moonの待望の新作『Tenderly』は、スタンダードからグリーン・デイまで歌うカヴァー集
[インタビュー] 小坂忠、再発された70年代のアルバム『CHEW KOSAKA SINGS』と『モーニング』を語る[インタビュー] Suchmos、WONKなどのコーラスを手がけてきた大坂朋子がSolmana名義でデビュー
[インタビュー] 話題の公演“100チェロ”を東京で行なうジョヴァンニ・ソッリマが代表作を語る[インタビュー] 山中千尋、ブルーノートとペトルチアーニへの思いを胸に、新作でジャズのキラキラした魅力を伝える
https://www.cdjournal.com/main/special/showa_shonen/798/f
e-onkyo musicではじめる ハイカラ ハイレゾ生活
Kaede 深夜のつぶやき
新譜情報
※ 弊社サイトでは、CD、DVD、VIDEO、楽曲ダウンロード、グッズの販売は行っておりません。
JASRAC許諾番号:9009376005Y31015