キャロル / ザ★ベスト [CD+DVD] [限定]

はてなブックマークに追加
キャロル / ザ★ベスト [CD+DVD] [限定]
CD
限定
DVD付
  • アーティスト:
  • 原題:
    THE BEST
  • ジャンル:
    国内ロック&ポップス
  • レーベル:
    ユニバーサルJ
  • 規格品番:
    UMCK-9525
  • 価格:
    3,048 円+税
  • 発売日:
  • 取り扱い店:
    キャロル / ザ★ベスト [CD+DVD] [限定]をAmazon.co.jpで購入するキャロル / ザ★ベスト [CD+DVD] [限定]をHMV.co.jpで購入するキャロル / ザ★ベスト [CD+DVD] [限定]を楽天ブックスで購入するキャロル / ザ★ベスト [CD+DVD] [限定]を@TOWER.JPで購入する
    キャロル / ザ★ベスト [CD+DVD] [限定]を山野楽器で購入するキャロル / ザ★ベスト [CD+DVD] [限定]をTSUTAYAで購入する該当アーティストをiTunes Storeで調べる(アーティストが検索できなかった場合はTOPページが表示されます)該当アーティストをApplkeMusicで調べる(アーティストが検索できなかった場合はTOPページが表示されます)
伝説のロックンロール・バンド、キャロルのベスト。音の方は、あらためていうまでもなく、聴けばわかる名曲ばかり。リアル・タイムで彼らの姿を見られなかったファンには、写真満載のブックレットと、動く姿を収めた2曲入りのDVDが貴重な存在。シビれるはず。
矢沢永吉デビュー30周年記念盤。72年のデビューから75年の解散に至るまでキャロルが残したシングル10枚のAB面を収録。また初回盤には当時の映像で作られた初のPV、秘蔵写真も収録。
トラックリスト
[Disc 1]
01ファンキー・モンキー・ベイビー
キャロル最大のヒット曲で、軽快なロックンロール・ナンバー。今では珍しくもない、英語と日本語を混ぜた歌詞だが、当時は多くのリスナーに衝撃を与えた。日本のロック史を語る上でもエポック・メイキングな一曲。
02ルイジアンナ
03二人だけ
04やりきれない気持
05涙のテディ・ボーイ
06GOOD OLD ROCK'N'ROLL
キャロルのスタンスをそのまま表わしたかのようなオールディーズ・ナンバーのカヴァー。単純明快なロックンロール調に惑わされがちだが、実は各人の演奏技術も高い水準を持っており、凡百なカヴァーとは一線を画する出来映え。
07憎いあの娘
08ハニー・エンジェル
09カモン・ベイビー
10ヘイ・タクシー
11愛の叫び
12夏の終り
13ミスター・ギブソン
140時5分の最終列車
15彼女は彼のもの
16CAROL (子供達に夢を)
17レディ・セブンティーン
18ズッコケ娘
19番格ロックのテーマ
20恋の救急車
21コーヒー・ショップの女の娘
22ラスト・チャンス
23ホープ
24甘い日々
25緊急電話
[Disc 2]〈DVD〉
01ファンキー・モンキー・ベイビー (PV)
キャロル最大のヒット曲で、軽快なロックンロール・ナンバー。今では珍しくもない、英語と日本語を混ぜた歌詞だが、当時は多くのリスナーに衝撃を与えた。日本のロック史を語る上でもエポック・メイキングな一曲。
02ルイジアンナ (TVK「ヤングインパルス」74年より)
  • キャロル
    1972年に矢沢永吉、ジョニー大倉、内海利勝、相原誠の4人で結成。間もなく相原が抜けて、岡崎ユウが加入。TV番組出演をきっかけに、同年12月にデビュー。翌年には「ファンキー・モンキー・ベイビー」がヒット。オールディーズの雰囲気と日本風のポッ……
※ 掲載情報に間違い、不足がございますか?
└ 間違い、不足等がございましたら、こちらからお知らせください。
※ 当サイトに掲載している記事や情報はご提供可能です。
└ ニュースやレビュー等の記事、あるいはCD・DVD等のカタログ情報、いずれもご提供可能です。
   詳しくはこちらをご覧ください。
[インタビュー] 形に残すことの大事さ 輪入道×N0uTY[インタビュー] シンガー・ソングライターとしての側面にスポットをあてたTOKU『ORIGINAL SONGBOOK』
[インタビュー] “生命のありさま”みたいなもの――ORIGINAL LOVE『bless You!』[インタビュー] もっと正直になりたい――本気は、きっと伝わる 杏沙子『フェルマータ』
[インタビュー] 三遊亭円丈「恋のホワン・ホワン」など“カルトな名作”を手がけた中村俊夫がトリオ・レコードの軌跡を語る[インタビュー] 自分が魅せられた“ヒップホップ”を表現したかった “DEFなYが送る特別授業”YUKSTA-ILL『DEFY』
[インタビュー] 自分にとっては“禊”って感じ――LIBRO『SOUND SPIRIT』[インタビュー] 自分がどう思ったか、どう判断したか “らしさ”を模索するYoumentbay
[インタビュー] 稀代の名プロデューサー、トレヴァー・ホーンが80年代の名曲をフル・オーケストラとともにカヴァーしたニュー・アルバムを発表[インタビュー] みんな“トモダティ” エレクトロオルタナティブユニット“tomodati”登場
[インタビュー] “常に自分をアップデートさせたい”前向きな姿勢を反映したE.P第2弾、竹内アンナ『at TWO』[インタビュー] 二人だけれど、一人でやってるみたいな感じ――結成40周年を迎えたGONTITIが7年ぶりのアルバムを発表
https://www.cdjournal.com/main/special/showa_shonen/798/f
e-onkyo musicではじめる ハイカラ ハイレゾ生活
新譜情報
データ提供サービス
※ 弊社サイトでは、CD、DVD、VIDEO、楽曲ダウンロード、グッズの販売は行っておりません。
JASRAC許諾番号:9009376005Y31015