加藤ミリヤ×清水翔太 / THE BEST

はてなブックマークに追加
加藤ミリヤ×清水翔太 / THE BEST
CD
  • 原題:
    THE BEST
  • ジャンル:
    国内ロック&ポップス
  • レーベル:
    MASTERSIX FOUNDATION
  • 規格品番:
    SRCL-8509
  • 価格:
    3,000 円+税
  • 発売日:
  • 取り扱い店:
    加藤ミリヤ×清水翔太 / THE BESTをAmazon.co.jpで購入する加藤ミリヤ×清水翔太 / THE BESTを@TOWER.JPで購入する加藤ミリヤ×清水翔太 / THE BESTをHMV.co.jpで購入する加藤ミリヤ×清水翔太 / THE BESTを楽天ブックスで購入する加藤ミリヤ×清水翔太 / THE BESTをTSUTAYAで購入する
ガイドコメント
加藤ミリヤと清水翔太という、配信時代のアイコンによるユニット“ミリショー”による最初で最後のベスト・アルバム。「Love Forever」「FOREVER LOVE」「BELIEVE」「LOVE STORY」ほか新録曲も収録した集大成盤だ。
チャート
  • TOWER RECORDS 新宿 アルバム総合
    18位 (2014/3/31)
収録曲
01Sakura Melody
これから別々の道を歩む二人をテーマにした“ミリショー”としてのラストとなるナンバー。それぞれが未来へと旅立つ前の心境を“サクラ・メロディ”とたとえた、旅立ちの季節にふさわしい“桜”ソングだ。切なくも輝かしいポップ・サウンドは槙原敬之の手によるもの。
02Love Forever
“ミリショー”第1弾シングルは、孤独な心に温かい手を伸ばしてくれた君への想いを綴ったラヴ・ソング。4つ打ちハウスのダンス・チューンだが、ホロリと涙がこぼれそうなセンチメンタルなメロディ展開は彼らの真骨頂だ。
03My love goes on
ハウシーなダンス・ビートとハッピー・テイストなR&Bが絶妙にマッチした、清水翔太のプロデュースによるナンバー。「夜空」「ジョウネツ」「HOME」「さよならはいつも側に」など互いのソロの曲名を忍び込ませたラップ・パートにも注目。
04BELIEVE
エレクトロ・ハウスを多めに配分した、“ミリショー”にとってのチャレンジがうかがえるダンス・チューン。その心境を反映してか、“信じてる、だから怖くない”というメッセージは自身へも向けているよう。キャッチーなハイテンション・サウンドだ。
05Jewelry
清水翔太のラップをメインにしたヒップホップ・トラック。宝石のように輝く瞳に一瞬にしてやられた男と冷静なふりしながらトキメキに舞い上がる女。そんな二人の恋物語のはじまりを、それぞれが優しいヴォーカルで歌う。
06Looking your eyes
好きだからこそ生まれてしまうすれ違い。男の言い分と女の言い分をテーマに、清水翔太と加藤ミリヤが掛け合いで代弁する。メロウ&スムースなR&Bで描くミディアム・スロー・バラードだ。MANABOONがプロデュース。
07今夜はブギー・バック (加藤ミリヤ feat.清水翔太&SHUN)
ナイス&スムース「ケーキ&イート・イット・トゥー」を借りた小沢健二とスチャダラパーによる名コラボ・クラシックスを、SHUNを加えてカヴァー。翔太とSHUNの相性も良く、ミリヤのグルーヴも上々。ヴィンテージ感と新鮮さが絶妙に溶け合った名カヴァーだ。
08ESCAPE
プロデューサーの松沢智和のヒップホップ/R&B色が濃く出た、ミステリアスな雰囲気のクール・ダンサー。互いの名前も知らない男女の秘密のラヴ・アフェアを描く。謎めいた空気に包まれたセクシーな曲だ。テレビ朝日系ドラマ『TEAM〜警視庁特別犯罪捜査本部』主題歌。
09Still
繊細なピアノの旋律が美しいヴァースとエフェクトを施したR&Bマナーのフックとの、異なる色合いのパートの組み合わせが新鮮。すれ違いを繰り返し、次第に遠のく心を痛めるラヴ・バラードだ。情感あふれるミリヤとエフェクトに徹した翔太の歌唱が二人の距離を示すよう。
10FOREVER LOVE
「Love Forever」の続編的シングルとなったアンサー・ソング。鮮やかなピアノのメロディが映えるハウス・ダンサーで、再び“君に出会えてよかった”ことを確かめる。また会えることを互いの胸に刻み込むような二人のハーモニーが美味。
11You're the only one for me
カラッとした風を感じるような清々しい雰囲気を松沢智和が演出。君の言葉を思い出しながら、夢を叶えるために自分の足で歩き出すと、新しい生活への決意を綴っている。颯爽としたリズミカルなギターの音色が印象的なナンバーだ。
12I'M YOUR ANGEL
R・ケリーのスウィートなラヴ・バラードを“ミリショー”のデュエットでカヴァー。若々しい清水翔太の声とちょっぴり大人な加藤ミリヤとの掛け合いが初々しくほほえましい。君は僕の天使なんだという、情熱的な愛の歌だ。
13LOVE STORY
大胆にも小田和正の大ヒット「ラブ・ストーリーは突然に」を拝借するも、それに頼り過ぎることなく、2010年代のラヴ・ソングへと昇華。加藤ミリヤのコカ・コーラCM曲「HEART BEAT」のフレーズを軸に据えた、センチメンタルなダンス・ポップだ。
タイアップ
  • 「ESCAPE」 - テレビ朝日「TEAM 〜警視庁特別犯罪捜査本部」主題歌
アーティスト
  • 清水翔太
    1989年2月27日生まれ、大阪府八尾市出身のシンガー・ソングライター。大阪のスクールでゴスペルを学び、ソウル・ミュージックに傾倒。2007年にニューヨーク“アポロシアター”に出演すると現地紙が絶賛。童子-T「One Love」に客演で参加……
  • 加藤ミリヤ
    1988年6月22日生まれ、愛知県豊田市出身のシンガー・ソングライター/ファッションデザイナー/小説家。2004年に「Never let go/夜空」でデビューするやいなや“女子高生のカリスマ”として注目され、同世代を中心に“ミリヤー”現象……
※ 掲載情報に間違い、不足がございますか?
└ 間違い、不足等がございましたら、こちらからお知らせください。
※ 当サイトに掲載している記事や情報はご提供可能です。
└ ニュースやレビュー等の記事、あるいはCD・DVD等のカタログ情報、いずれもご提供可能です。
   詳しくはこちらをご覧ください。
[インタビュー] デヴィッド・ブロザ、イスラエルの国民的シンガー・ソングライターが初のインスト・アルバムを発表[インタビュー] ちゃんみな“、堕天使”をテーマに展開するドラマ仕立てのニュー・シングル
[インタビュー] ピアニスト、ラン・ランの新作は満を持して臨んだ『バッハ:ゴルトベルク変奏曲』[インタビュー] 50/50
[インタビュー] 杏沙子[インタビュー] 柴田聡子、新しい試みとニューEP
[インタビュー] PIZZICATO ONE、5年ぶりのニュー・アルバムはワンマンライヴの実況録音盤[インタビュー] 緊急超会議!アップアップガールズ(仮)×アップアップガールズ(2)×アップアップガールズ(プロレス)
[インタビュー] シバノソウ、独創的なサウンドに少女のリアルをこめた1stアルバム[インタビュー] 久保田麻琴、最新マスタリングで復刻される、70年代の名盤3枚を語る
[インタビュー] 加藤和樹、デビュー15年目のエモーショナルなミニ・アルバム[インタビュー] カミーユ・トマ、“暗闇から光に向かう旅”という物語の曲が集まった新作で、チェロが奏でる希望の声
https://www.cdjournal.com/main/cdjpush/tamagawa-daifuku/2000000812
https://www.cdjournal.com/main/special/showa_shonen/798/f
e-onkyo musicではじめる ハイカラ ハイレゾ生活
Kaede 深夜のつぶやき
弊社サイトでは、CD、DVD、楽曲ダウンロード、グッズの販売は行っておりません。
JASRAC許諾番号:9009376005Y31015