ファーギー / プリンセス・ファーギー:The Dutchess [限定][廃盤]

はてなブックマークに追加
ファーギー / プリンセス・ファーギー:The Dutchess [限定][廃盤]
CD
  • アーティスト:
  • 原題:
    THE DUTCHESS
  • ジャンル:
    海外ロック&ポップス
  • レーベル:
    A&M
  • 規格品番:
    UICA-9011
  • 価格:
    2,074 円(税込)
  • 発売日:
  • 取り扱い店:
    ファーギー / プリンセス・ファーギー:The Dutchess [限定][廃盤]をAmazon.co.jpで購入するファーギー / プリンセス・ファーギー:The Dutchess [限定][廃盤]を@TOWER.JPで購入するファーギー / プリンセス・ファーギー:The Dutchess [限定][廃盤]をHMV.co.jpで購入するファーギー / プリンセス・ファーギー:The Dutchess [限定][廃盤]を楽天ブックスで購入するファーギー / プリンセス・ファーギー:The Dutchess [限定][廃盤]をTSUTAYAで購入する
ミニ・レビュー
人気ヒップホップ・グループ、ブラック・アイド・ピーズの歌姫によるソロ・デビュー・アルバム。さまざまな音楽的な要素を取り入れながらも、現在の時流をしっかりととらえたサウンドは、まさにエンタテインメント。さすがに長年この世界で生きてきた女だ。
ガイドコメント
ブラック・アイド・ピーズのファーギー姐さんのソロ・デビュー・アルバム。ウィル・アイ・アムがプロデュースを手がけ、耳に残るポップかつヒップなサウンドが楽しめる。ゲストも豪華な注目盤だ。
チャート
  • TOWER RECORDS 渋谷 アルバム総合
    1位 (2006/9/11)  ⇒  1位 (9/18)  ⇒  6位 (9/25)  ⇒  12位 (10/2)  ⇒  15位 (10/9)  ⇒  17位 (10/16)  ⇒  25位 (10/23)  ⇒  20位 (10/30)  ⇒  39位 (11/6)  ⇒  30位 (11/13)
  • TOWER RECORDS 新宿 アルバム総合
    2位 (2006/9/11)  ⇒  1位 (9/18)  ⇒  9位 (9/25)  ⇒  15位 (10/2)  ⇒  16位 (10/9)
  • TOWER RECORDS 札幌 アルバム総合
    1位 (2006/9/11)  ⇒  2位 (9/18)  ⇒  7位 (9/25)  ⇒  8位 (10/2)  ⇒  5位 (10/9)  ⇒  10位 (10/30)
  • TOWER RECORDS 名古屋 アルバム総合
    2位 (2006/9/11)  ⇒  2位 (9/18)  ⇒  5位 (9/25)  ⇒  7位 (10/2)  ⇒  8位 (10/30)
  • TOWER RECORDS 大阪 アルバム総合
    2位 (2006/9/11)  ⇒  1位 (9/18)  ⇒  7位 (9/25)  ⇒  10位 (10/2)  ⇒  9位 (10/9)
  • TOWER RECORDS 福岡 アルバム総合
    2位 (2006/9/11)  ⇒  2位 (9/18)  ⇒  5位 (9/25)  ⇒  8位 (10/2)  ⇒  9位 (10/16)  ⇒  7位 (10/30)  ⇒  10位 (11/6)
収録曲
01FERGALICIOUS
ファーギーの貴重なラップが楽しめるアルバム『プリンセス・ファーギー』からのキャッチーな2ndヒット曲。チープなものとそうでないものをうまく混ぜるウィル・アイ・アムの得意技が光る、彼のプロデュース作品。
02CLUMSY
これぞ「おもちゃ箱をひっくり返した」ようなサウンド。リトル・リチャードの「GIRL CAN'T HELP IT」からいただいてはいるものの、単なるネタの流用にとどまらないサウンド・アプローチが魅力。エレクトロなビート・ロック・スタイルのR&Bだ。
03ALL THAT I GOT (THE MAKE UP SONG)
BEPではイメージ先行の感が否めないファーギーに対する見方を一変させてしまうナンバー。BEPではあまり聴くことができない情感にあふれたヴォーカルを聴かせてくれる。美しいコーラス・フレーズはコモドアーズの「ZOOM」から。
04LONDON BRIDGE
“ロンドンロンドン”のフレーズでファーギー旋風を巻き起こした、1stシングルにして大ヒット曲。強烈なリズムと音数の少ない野太いホーンによる分厚いサウンドで、変幻自在で濃厚な世界を提供。サウンドの主はプッシー・キャット・ドールズも手掛けたポロウ・ザ・ドン。
05PEDESTAL
ファーギーのハイトーン・ウィスパー、猫なで声、パワー・ヴォーカルなど、七色のヴォーカルが楽しめる強力なリズム・チューン。歌詞は業界を皮肉る辛らつな内容で、苦労しながら業界を渡り歩いてきた彼女ならではのリリックだ。
06VOODOO DOLL
凝ったホーン・アレンジが張りのあるファーギーのヴォーカルに絡みつくダブ気味のスカ・チューン。ホーンとギター以外の楽器をすべてウィル・アイ・アムが演奏しており、特にドラムの裏を意識した前のめりなビートが素晴らしい。
07GLAMOROUS
ファーギーの冷たいヴォーカルが心地よい、プリンスの「リトル・レッド・コルヴェット」を下敷きにしたメロディアス・チューン。フィーチャリングのリュダクリスがコミカルに絡んでくる演出が、良いアクセントとなっている。
08HERE I COME
スモーキー・ロビンソン作、テンプテーションズの名演「ゲット・レディ」を、愛嬌たっぷりにファーギーとウィル・アイ・アムがニュー・アレンジ。ラップや新しいヴァースが加わっているが、オールド・ファンも納得の楽しい出来だ。
09VELVET
ダビーなギターとブラシ・ドラムのフィル・インが心地良いアンビエント・ソング。生ベースが動きまくるが、歌の邪魔はしていない不思議な雰囲気の曲。「VELVET」と「HELP IT」で韻をふんでいるリリックがおしゃれだ。
10BIG GIRLS DON'T CRY
ファーギーの歌唱力に感嘆してしまうアコースティック・チューン。ロック・テイストのヴォーカルはひたすらエモーショナル。繰り返される「大人は泣いちゃだめ」という詞に、ファーギーにも泣きたい時があるんだ、と親しみがわいてくる曲だ。
11MARY JANE SHOES
ボブ・マーリーの「ノー・ウーマン・ノー・クライ」からいただいたレゲエ・サウンドを巧く取り込んだ後に、ノー・ダウトを思い出すような突然のハード・コアな演出が印象的。さらにジャズ・アレンジでエンディングを迎える、というジェット・コースター・チューン。
12LOSING MY GROUND
リッチなストリングスとパーカッシヴなアコースティック・ギターが、緊張感たっぷりのハード・ポップ・チューン。ファーギーの精神的な苦悩が歌われるリリックや、叫びにも似たソウルフルなヴォーカルが、胸にググッと迫りくる。
13FINALLY
ジョン・レジェンドのピアノに合わせてファーギーが歌う美しいバラード。バラードといっても臭さがなく、けれん味がない仕上がり。BEPの紅一点として振舞う姿とはまた違った、純粋なファーギーの姿がここにある。
14GET YOUR HANDS UP
「ファーギー・フィーチャリング・BEP」のクレジットどおり、BEPのメンバーとしてファーギーが登場するボーナス・トラック。かわいらしいフレーズとクールなリズムが交錯するサウンドは、ウィル・アイ・アムによるもの。
15WAKE UP
UK向けのボーナス・トラックということもあり、マンチェスター・テイストのロックだ。この曲のファーギーは立派なロック・クイーンとして、多彩なコーラスとパワフルなロック・ヴォーカルを披露。その姿にひたすら驚嘆してしまう。
16PARADISE
スチール・ドラムのトロピカルなフレーズと爽快なアコースティック・ギターにのって、ファーギーが歯切れ良くパフォーマンスしている。リードを取ったBEPのヒット曲「DON'T LIE」のような雰囲気を醸し出す、癒し系ナンバーだ。
(14)(15)(16)ボーナストラック
封入特典
  • 解説・歌詞・対訳
アーティスト
  • ファーギー
    1975年3月27日生まれ、米・ロサンゼルス出身の歌手/女優。ステイシー・アン・ファーガソンとして誕生し、2013年にファーギー・デュアメルへと改名。声優や子役として活動後、ヴォーカル・グループのワイルド・オーキッドに参加。モデルを経て、2……
  • 同時発売作品
    UICA-1028   2,304円(税込)   2006/09/13 発売
    ファーギー / プリンセス・ファーギー:THE DUTCHESSをamazon.co.jpで購入するファーギー / プリンセス・ファーギー:THE DUTCHESSをTOWER RECORDS ONLINEで購入するファーギー / プリンセス・ファーギー:THE DUTCHESSをHMV.co.jpで購入するファーギー / プリンセス・ファーギー:THE DUTCHESSを楽天ブックスで購入するファーギー / プリンセス・ファーギー:THE DUTCHESSをTSUTAYAで購入する
    ブラック・アイド・ピーズのファーギー姐さんのソロ・デビュー・アルバム。ウィル・アイ・アムがプロデュースを手がけ、耳に残るポップかつヒップなサウンドが楽しめる。ゲストも豪華な注目盤だ。……
※ 掲載情報に間違い、不足がございますか?
└ 間違い、不足等がございましたら、こちらからお知らせください。
※ 当サイトに掲載している記事や情報はご提供可能です。
└ ニュースやレビュー等の記事、あるいはCD・DVD等のカタログ情報、いずれもご提供可能です。
   詳しくはこちらをご覧ください。
[インタビュー] ILL-BOSSTINO(THA BLUE HERB)、dj hondaとのジョイント・フルアルバムを発表[特集] スティング、「僕らには架け橋が必要なんだ」新作『ザ・ブリッジ』を本人のコメントとともに徹底解説
[インタビュー] 藤木大地、日本が世界に誇るカウンターテナーが舞台をもとにした新作アルバムを発表[インタビュー] “ひねくれポップの大団円”がつぽんず、初の全国流通版
[インタビュー] カーネーション、4年ぶり通算18枚目のアルバム[インタビュー] 在ノルウェーのピアニストがECMからの初リーダー作で聞かせる“静寂の美”、田中鮎美
[特集] ストーンズたらしめる音楽を磨き上げた傑作の40周年記念エディションを聴く[インタビュー] ももすももす、ドラマ『どうせもう逃げられない』主題歌「サーモクライン」を発表
[インタビュー] ちゃんみな、集大成ともいえる3rdフル・アルバム その名も『ハレンチ』[特集] ザ・ビートルズ『レット・イット・ビー』 ビートルズ最後のアルバムを貴重音源満載のスペシャル・エディションで味わいつくす
[インタビュー] 荘村清志 30〜40年ぶりに弾き、その魅力に引き込まれたアルベニスの作品集に込められた思い[インタビュー] スウィート&グルーヴィなSSW、待望の新作 kiki vivi lily
https://www.cdjournal.com/main/cdjpush/tamagawa-daifuku/2000000812
https://www.cdjournal.com/main/special/showa_shonen/798/f
e-onkyo musicではじめる ハイカラ ハイレゾ生活
Kaede 深夜のつぶやき
弊社サイトでは、CD、DVD、楽曲ダウンロード、グッズの販売は行っておりません。
JASRAC許諾番号:9009376005Y31015