サーティーン・センシズ / インヴィテーション

はてなブックマークに追加
サーティーン・センシズ / インヴィテーション
CD
ミニ・レビュー
英国コーンウォール出身の若者バンドのデビュー作。黄昏れたギター・サウンド、繊細なヴォーカル、そして哀愁のメロディ……気分はすっかり“冬”に逆戻りである。若いんだからもっと食べろと言いたくなるが、こういう気分に浸りたい人には麻薬だ。
ガイドコメント
イギリスのコーンウェル出身の4人組のデビュー・アルバムが日本初登場。コールドプレイやキーンなどに通じる繊細で叙情的なサウンドと、透明感のあるヴォーカル、美しいメロディが心地好い。まさに英国的雰囲気が堪能できる。
チャート
  • TOWER RECORDS 渋谷 アルバム総合
    37位 (2005/3/21)
  • TOWER RECORDS ロック&ポップス アルバム
    14位 (2005/3/21)
収録曲
01INTO THE FIRE
02THRU THE GLASS
03GONE
04DO NO WRONG
05THE SALT WOUND ROUTINE
06SAVING
07LEAD US
08LAST FOREVER
09HISTORY
10UNDIVIDED
11ANGELS AND SPIES
12AUTOMATIC
13NO OTHER LIFE IS ATTRACTIVE
14FALLING TO THE GROUND
(11)(13)(14)ボーナストラック
仕様
エンハンストCD内容:ドゥ・ノー・ロング〜イントゥ・ザ・ファイヤー〜スルー・ザ・グラス〜ソルト・ウーンド・ルーティーン (ビデオ)
封入特典
  • 解説・歌詞・対訳
アーティスト
  • サーティーン・センシズ
    英国コーンウォール出身の4人組。何気なくいくつかのレコード会社に送ったデモ・テープが業界で大評判となり、ヴァーティゴと契約。04年5月、シングル「ドゥ・ノー・ロング」でデビューを飾る。同年9月発売(日本発売05年)の1stアルバム『インヴィ……
※ 掲載情報に間違い、不足がございますか?
└ 間違い、不足等がございましたら、こちらからお知らせください。
※ 当サイトに掲載している記事や情報はご提供可能です。
└ ニュースやレビュー等の記事、あるいはCD・DVD等のカタログ情報、いずれもご提供可能です。
   詳しくはこちらをご覧ください。
[インタビュー] だれかの「こころのやらかい場所」に。一瞬しかないの最強のデビュー・アルバム[特集] 東京音楽大学附属オーケストラ・アカデミー、オーケストラ奏者養成機関に見た大海原に漕ぎ出す若き才能の萌芽
[インタビュー] 宮本笑里、デビュー15周年を記念してクラシックの小品を弾いた『classique deux』[インタビュー] 初の全国流通盤をリリース 話題の一寸先闇バンド登場
[インタビュー] 室田瑞希、ひとりの表現者としての在り方を示す ニュー・シングル[特集] 鞘師里保、初のファンミーティング開催! 
[インタビュー] 元キマグレン・ISEKIが惚れ込んだ絶景の白馬岩岳で行なわれる山頂音楽フェスの魅力とは?[インタビュー] みやけん、人気ピアノYouTuber 早くも2ndアルバムを発表
[インタビュー] 蔦谷好位置が語る映画『SING/シング:ネクストステージ』日本語吹替えキャストの歌[インタビュー] 岸 裕真、注目のAIアーティスト初の作品集を発表
[インタビュー] 矢川 葵、「昭和歌謡を歌い継ぐ」ソロとして再始動[インタビュー] 踊るヴァイオリニスト×気鋭の歌い手「RiO楽曲制作プロジェクト」
https://www.cdjournal.com/main/cdjpush/tamagawa-daifuku/2000000812
https://www.cdjournal.com/main/special/showa_shonen/798/f
e-onkyo musicではじめる ハイカラ ハイレゾ生活
Kaede 深夜のつぶやき
弊社サイトでは、CD、DVD、楽曲ダウンロード、グッズの販売は行っておりません。
JASRAC許諾番号:9009376005Y31015