ニッケルバック / ザ・ロング・ロード

はてなブックマークに追加
ニッケルバック / ザ・ロング・ロード
CD
ミニ・レビュー
カナダ出身の全米ラジオ・オンエア王が2年ぶりに放つワールドワイド・リリース3作目。適度にハードでありつつ耳触りよいメロウなサウンドはこれまでどおりだが、曲の運びが手慣れてやや淡泊な印象も。しかし一方メリハリは強まり、温かい泣きメロの宝庫なのも相変わらずだ。
収録曲
01FLAT ON THE FLOOR
02DO THIS ANYMORE
03SOMEDAY
04BELIEVE IT OR NOT
05FEELIN' WAY TOO DAMN GOOD
06BECAUSE OF YOU
07FIGURED YOU OUT
08SHOULD'VE LISTENED
09THROW YOURSELF AWAY
10ANOTHER HOLE IN THE HEAD
11SEE YOU AT THE SHOW
12SOMEDAY
13SLOW MOTION
(12)(13)ボーナストラック
アーティスト
  • ニッケルバック(Rock)
    1995年、カナダ・ハナで結成されたカナダを代表するオルタナティヴ・ロック・バンド。バンド名はメンバーがアルバイト店員時代によく発したという“Here's your nickel back.”(ニッケル(=5セント)のお返しです)に由来。9……
※ 掲載情報に間違い、不足がございますか?
└ 間違い、不足等がございましたら、こちらからお知らせください。
※ 当サイトに掲載している記事や情報はご提供可能です。
└ ニュースやレビュー等の記事、あるいはCD・DVD等のカタログ情報、いずれもご提供可能です。
   詳しくはこちらをご覧ください。
[インタビュー] 花*花、パルシステムとのコラボレーションで大ヒット曲「あ〜よかった」を再録音[インタビュー] 「あさぴ」はROCKなサウスポー!ピアノYouTuber朝香智子の新作
[インタビュー] ヴィユー・ファルカ・トゥーレ×クルアンビン、アフリカ、マリの伝説のギタリストをその息子とクルアンビンがオマージュ[インタビュー] 沖仁、デビュー20周年、拠点を長野に移し新たな環境のなかでアルバムを制作
[インタビュー] 後藤真希 、『ザ・マスクド・シンガー』シーズン2で優勝![インタビュー] ピアノの魔術師、ヒビキpiano 待望の新作
[インタビュー] TOKU、20年を超えるキャリアを追った全32曲のベスト・アルバムを発表[インタビュー] 秩父英里、CM・テレビなどにも楽曲を提供、国内外で評価される作曲家がデビュー・アルバムを発表
[インタビュー] だれかの「こころのやらかい場所」に。一瞬しかないの最強のデビュー・アルバム[特集] 東京音楽大学附属オーケストラ・アカデミー、オーケストラ奏者養成機関に見た大海原に漕ぎ出す若き才能の萌芽
[インタビュー] 宮本笑里、デビュー15周年を記念してクラシックの小品を弾いた『classique deux』[インタビュー] 初の全国流通盤をリリース 話題の一寸先闇バンド登場
https://www.cdjournal.com/main/cdjpush/tamagawa-daifuku/2000000812
https://www.cdjournal.com/main/special/showa_shonen/798/f
e-onkyo musicではじめる ハイカラ ハイレゾ生活
Kaede 深夜のつぶやき
弊社サイトでは、CD、DVD、楽曲ダウンロード、グッズの販売は行っておりません。
JASRAC許諾番号:9009376005Y31015