ザ・グレイト・ジャズ・トリオ+ / メモリアル・オブ・ハンク・ジョーンズ [SA-CDハイブリッド] [紙ジャケット仕様]

はてなブックマークに追加
ザ・グレイト・ジャズ・トリオ+ / メモリアル・オブ・ハンク・ジョーンズ [SA-CDハイブリッド] [紙ジャケット仕様]
SA-CD
SA-CDハイブリット
  • 原題:
    THE MEMORIAL OF HANK JONES - UNPUBLISHED ANTHOLOGY -
  • ジャンル:
    ジャズ
  • レーベル:
    Eighty-Eight's
  • 規格品番:
    VRCL-18848
  • 価格:
    3,000 円+税
  • 発売日:
  • 取り扱い店:
    ザ・グレイト・ジャズ・トリオ+ / メモリアル・オブ・ハンク・ジョーンズ [SA-CDハイブリッド] [紙ジャケット仕様]をAmazon.co.jpで購入するザ・グレイト・ジャズ・トリオ+ / メモリアル・オブ・ハンク・ジョーンズ [SA-CDハイブリッド] [紙ジャケット仕様]をHMV.co.jpで購入するザ・グレイト・ジャズ・トリオ+ / メモリアル・オブ・ハンク・ジョーンズ [SA-CDハイブリッド] [紙ジャケット仕様]を楽天ブックスで購入するザ・グレイト・ジャズ・トリオ+ / メモリアル・オブ・ハンク・ジョーンズ [SA-CDハイブリッド] [紙ジャケット仕様]を@TOWER.JPで購入する
    ザ・グレイト・ジャズ・トリオ+ / メモリアル・オブ・ハンク・ジョーンズ [SA-CDハイブリッド] [紙ジャケット仕様]を山野楽器で購入するザ・グレイト・ジャズ・トリオ+ / メモリアル・オブ・ハンク・ジョーンズ [SA-CDハイブリッド] [紙ジャケット仕様]をTSUTAYAで購入する該当アーティストをiTunes Storeで調べる(アーティストが検索できなかった場合はTOPページが表示されます)該当アーティストをApplkeMusicで調べる(アーティストが検索できなかった場合はTOPページが表示されます)
ミニ・レビュー
故ハンク・ジョーンズの未発表曲集。プロデューサー伊藤八十八がナット・キング・コールとナタリー・コールの“幻の共演曲”にヒントを得て、ケイコ・リー、TOKU、寺久保エレナにオーヴァーダブでハンクと“共演”させている。ピアノの深みと柔らかいタッチは至宝の味わい。
ガイドコメント
2010年の死の直前までオーセンティックなジャズの魅力を日本のファンに伝えたハンク。ケイコ・リーやTOKUらとの未発表セッション音源ほか、初出となる興味深い音源を多数収録したメモリアルな作品集。
チャート
  • TOWER RECORDS ジャズ アルバム
    4位 (2010/9/27)
収録曲
01THE VERY THOUGHT OF YOU
02DON'T EXPLAIN
03COME RAIN OR COME SHINE
04THE BREEZE AND I
05WHAT A DIFFERENCE A DAY MADE
06BUDO
07BUT BEAUTIFUL
08YOU'D BE SO NICE TO COME HOME TO
09SOMEONE TO WATCH OVER ME
10EMBRACEABLE YOU
仕様
紙ジャケット仕様SA-CDハイブリッド仕様
演奏
ハンク・ジョーンズ(P) ジャック・ディジョネット,オマー・ハキム,ビリー・キルソン,リー・ピアソン(DS) ジョン・パティトゥッチ,ジョージ・ムラーツ,デイヴィッド・ウォン,坂井紅介(B) ジョー・ワイルダー(TP) レイモンド・マクモーリン(TS) ケイコ・リー,ティファニー(VO) TOKU(VO,FLH) 寺久保エレナ(AS)
録音
(1)(2)2010.2 (3)(7)2004.6 (4)(6)2008.9 (5)(8)(10)2
封入特典
  • 歌詞・対訳
アーティスト
  • オマー・ハキム
    米国ニューヨーク生まれのジャズ・ドラマー。父親はトロンボーン奏者のハンサン・ハキム。幼少期から打楽器に親しみ、10歳の頃には父親のバンドで演奏するほどに。80年にはカーリー・サイモンのバンド、82年にはウェザー・リポートに加入し、ジャズ/フ……
  • デヴィッド・ウォン
    チャイニーズアメリカンのベーシスト。米ニューヨークにある有名音楽大学、ジュリアード音楽院のクラシックベース科を卒業。名高いベース・プレイヤーたちの中からも一目置かれる抜群のテクニックが魅力で、若くしてヴィレッジ・ヴァンガード・ジャズ・オーケ……
  • グレート・ジャズ・トリオ
    1975年トニー・ウィリアムスの発案でハンク・ジョーンズ、ロン・カーターでトリオを結成。ニューヨークのヴィレッジ・ヴァンガードでデビュー。76年に1stアルバム『ラブ・フォー・セール』をリリース。この作品のみハンクの希望でベースはバスター・……
  • ジョン・パティトゥッチ
    1959年、ニューヨーク・ブルックリン生まれのアメリカ人ベーシスト/作曲家。10歳からエレクトリック・ベース、15歳からアコースティック・ベースを演奏。その後、数々のセッションに参加。B.B.キングやジョージ・ベンソンのバックも務めた。85……
  • ジョージ・ムラーツ
    1944年9月9日チェコスロヴァキア生まれ。ベーシスト。66年にミュンヘンへ渡り、米国から渡欧してきたミュージシャンと共演。後に渡米し、オスカー・ピーターソンとの共演でその存在が知られた。ローランド・ハナ、トミー・フラナガンらと共演。彼のバ……
  • ジャック・ディジョネット
    1942年8月9日生まれの米ジャズ・ドラマー。68年にトニー・ウィリアムスの後任としてマイルス・デイヴィス・グループに抜擢され、 『ビッチェズ・ブリュー』や『オン・ザ・コーナー』などの歴史的名盤で演奏。70年代前半からはチック・コリアのレコ……
  • ハンク・ジョーンズ
    1918年7月31日、米国ミシシッピ州ビックスバーグ生まれ。ジャズ・ピアニスト。サド・ジョーンズ(tp)、エルヴィン・ジョーンズ(ds)の実兄。30年代より活動を開始。44年にニューヨークに出て、当時流行していたビ・バップを聴きバド・パウエ……
  • ビリー・キルソン
  • リー・ピアソン
※ 掲載情報に間違い、不足がございますか?
└ 間違い、不足等がございましたら、こちらからお知らせください。
※ 当サイトに掲載している記事や情報はご提供可能です。
└ ニュースやレビュー等の記事、あるいはCD・DVD等のカタログ情報、いずれもご提供可能です。
   詳しくはこちらをご覧ください。
[インタビュー] 野崎りこん “ネット・ラップ叩き上げの異彩MC”による原点回帰作[インタビュー] 音楽と映像のスペクタクル・ショウが開幕――ディズニー初の公式アカペラ・グループ、ディカペラが日本ツアーを開催
[インタビュー] akiko 間や響きの美学に満ちた静寂の世界――ピアニスト林正樹とのコラボ・アルバム『spectrum』[インタビュー] エレクトリック・マイルスの現代版を標榜するSelim Slive Elementzがライヴ録音の新作『VOICE』を発表
[インタビュー] 不安や焦りや苦しみをポジティヴに変換していく 杏沙子、初のシングルを発表[インタビュー] 赤頬思春期 アコースティックでファッショナブル 噂の2人組が日本デビュー
[インタビュー] 聴く人を架空のリゾートにご案内――Pictured Resortの新作が誘う日常からのエスケープ[インタビュー] THA BLUE HERB、全30曲入り2枚組の大作でたどり着いた孤高の境地
[インタビュー] Moonの待望の新作『Tenderly』は、スタンダードからグリーン・デイまで歌うカヴァー集[インタビュー] 小坂忠、再発された70年代のアルバム『CHEW KOSAKA SINGS』と『モーニング』を語る
[インタビュー] Suchmos、WONKなどのコーラスを手がけてきた大坂朋子がSolmana名義でデビュー[インタビュー] 話題の公演“100チェロ”を東京で行なうジョヴァンニ・ソッリマが代表作を語る
https://www.cdjournal.com/main/special/showa_shonen/798/f
e-onkyo musicではじめる ハイカラ ハイレゾ生活
Kaede 深夜のつぶやき
新譜情報
※ 弊社サイトでは、CD、DVD、VIDEO、楽曲ダウンロード、グッズの販売は行っておりません。
JASRAC許諾番号:9009376005Y31015