リッキー・リー・ジョーンズ / サーモン・オン・エクスポジション・ブルバード [デジパック仕様]

はてなブックマークに追加
リッキー・リー・ジョーンズ / サーモン・オン・エクスポジション・ブルバード [デジパック仕様]
CD
ミニ・レビュー
前作とはうって変わったワイルドな演奏は、即興ヴォーカルに合わせてセッションしていくレコーディング手法に由来するものだそう。交流厚いことで知られるトム・ウェイツやチャック・E・ワイスとの共通点も多い。50代にしてなお奔放な持ち味は伝わる。
ガイドコメント
前作『イヴニング・オブ・マイ・ベスト・デイ』から約3年ぶりとなる、リッキー・リー・ジョーンズのアルバム。アコースティック・ギターをサウンドの中核に据えて、彼女のヴォーカルの魅力を最大限に引き出した快作だ。
チャート
  • TOWER RECORDS 渋谷 アルバム総合
    34位 (2007/2/5)
  • TOWER RECORDS ロック&ポップス アルバム
    11位 (2007/2/5)
収録曲
01NOBODY KNOWS MY NAME
02GETHSEMANE
03FALLING UP
04LAMP OF THE BODY
05IT HURTS
06WHERE I LIKE IT BEST
07TRIED TO BE A MAN
08CIRCLE IN THE SAND
09DONKEY RIDE
10SEVENTH DAY
11ELVIS CADILLAC
12ROAD TO EMMAUS
13I WAS THERE
仕様
デジパック仕様
封入特典
  • 解説・歌詞・対訳
アーティスト
  • リッキー・リー・ジョーンズ
    1954年米国シカゴ生まれの女性シンガー・ソングライター。70年代半ばロサンゼルスに渡りトム・ウェイツの恋人として過ごし、79年にデビュー。シングル「恋するチャック」が全米トップ10入り。ジャズとウエスト・コースト・ロックが絶妙にブレンドさ……
※ 掲載情報に間違い、不足がございますか?
└ 間違い、不足等がございましたら、こちらからお知らせください。
※ 当サイトに掲載している記事や情報はご提供可能です。
└ ニュースやレビュー等の記事、あるいはCD・DVD等のカタログ情報、いずれもご提供可能です。
   詳しくはこちらをご覧ください。
[インタビュー] ちゃんみな、集大成ともいえる3rdフル・アルバム その名も『ハレンチ』[特集] ザ・ビートルズ『レット・イット・ビー』 ビートルズ最後のアルバムを貴重音源満載のスペシャル・エディションで味わいつくす
[インタビュー] 荘村清志 30〜40年ぶりに弾き、その魅力に引き込まれたアルベニスの作品集に込められた思い[インタビュー] スウィート&グルーヴィなSSW、待望の新作 kiki vivi lily
[インタビュー] ローリング・ストーンズ、ジャム、レディオヘッド…UKロックの名曲に挑んだ7年ぶりの新作、1966カルテット[インタビュー] みやけん  人気ピアノYouTuberがいよいよCDデビュー!
[インタビュー] NHK「世界ふれあい街歩きコンサート」人気テレビ番組が生演奏とその音楽と公演の見どころを作曲家・村井秀清が語る大画面で楽しむコンサートに[特集] あれもこれも、やつらの仕事。天才クリエイター集団の実態に迫る、DRAWING AND MANUAL
[特集] 映像配信サービス「dTV」に新ジャンル「ライブ」が誕生、ひと味違うライブ体験ができるその魅力[特集] ジョージ・ハリスン『オール・シングス・マスト・パス』 一新されたアルバムと驚きの貴重音源を収める50周年記念盤の聴きどころ
[インタビュー] 新作アルバムは、ずっと愛奏している作品で構成したオール・ショパン・プログラム、小林愛実[特集] 「Sony Park展」第3弾「ファイナンスは、詩だ。」 東京スカパラダイスオーケストラインタビュー
https://www.cdjournal.com/main/cdjpush/tamagawa-daifuku/2000000812
https://www.cdjournal.com/main/special/showa_shonen/798/f
e-onkyo musicではじめる ハイカラ ハイレゾ生活
Kaede 深夜のつぶやき
弊社サイトでは、CD、DVD、楽曲ダウンロード、グッズの販売は行っておりません。
JASRAC許諾番号:9009376005Y31015