レッド・ツェッペリン / 永遠の詩(狂熱のライヴ)〜最強盤 [紙ジャケット仕様] [2CD]

はてなブックマークに追加
レッド・ツェッペリン / 永遠の詩(狂熱のライヴ)〜最強盤 [紙ジャケット仕様] [2CD]
CD
  • アーティスト:
  • 原題:
    THE SONG REMAINS THE SAME
  • ジャンル:
    海外ロック&ポップス
  • レーベル:
    ライノ / アトランティック
  • 規格品番:
    WPCR-12781〜2
  • 価格:
    3,645 円(税込)
  • 発売日:
  • 取り扱い店:
    レッド・ツェッペリン / 永遠の詩(狂熱のライヴ)〜最強盤 [紙ジャケット仕様] [2CD]をAmazon.co.jpで購入するレッド・ツェッペリン / 永遠の詩(狂熱のライヴ)〜最強盤 [紙ジャケット仕様] [2CD]を@TOWER.JPで購入するレッド・ツェッペリン / 永遠の詩(狂熱のライヴ)〜最強盤 [紙ジャケット仕様] [2CD]をHMV.co.jpで購入するレッド・ツェッペリン / 永遠の詩(狂熱のライヴ)〜最強盤 [紙ジャケット仕様] [2CD]を楽天ブックスで購入するレッド・ツェッペリン / 永遠の詩(狂熱のライヴ)〜最強盤 [紙ジャケット仕様] [2CD]をTSUTAYAで購入する
ミニ・レビュー
73年マジソン・スクエア・ガーデンのライヴを収録した2枚組。映画『狂熱のライヴ』のサントラでもあり、絶頂期のコンサートの模様をとらえたヒット作で、貫禄を感じさせる演奏が印象的だ。さすがに今でもカッコいいと思う。6曲を新たに追加。
ガイドコメント
1973年ニューヨークのマディソン・スクエア・ガーデンで行なわれたライヴを収録した2枚組。映画化された彼らのドキュメント映画『狂熱のライヴ』のサウンドトラックでもある。
チャート
  • TOWER RECORDS 渋谷 アルバム総合
    9位 (2007/11/19)  ⇒  39位 (11/26)
  • TOWER RECORDS 新宿 アルバム総合
    6位 (2007/11/19)  ⇒  16位 (11/26)
  • TOWER RECORDS 札幌 アルバム総合
    8位 (2007/11/19)  ⇒  7位 (11/26)
  • TOWER RECORDS 名古屋 アルバム総合
    7位 (2007/11/19)
  • TOWER RECORDS 大阪 アルバム総合
    5位 (2007/11/19)
  • TOWER RECORDS ロック&ポップス アルバム
    2位 (2007/11/19)  ⇒  12位 (11/26)
収録曲
[Disc 1]
01ROCK AND ROLL
02CELEBRATION DAY
03BLACK DOG
04OVER THE HILLS AND FAR AWAY
05MISTY MOUNTAIN HOP
06SINCE I'VE BEEN LOVING YOU
07NO QUARTER
08THE SONG REMAINS THE SAME
09THE RAIN SONG
10THE OCEAN
[Disc 2]
01DAZED AND CONFUSED
02STAIRWAY TO HEAVEN
03MOBY DICK
04HEARTBREAKER
05WHOLE LOTTA LOVE
仕様
特殊紙パッケージ仕様
封入特典
  • 英文ライナーノーツ/解説・歌詞・対訳
アーティスト
  • レッド・ツェッペリン
    1968年、ヤードバーズのジミー・ペイジを中心にロバート・プラント、ジョン・ポール・ジョーンズ、ジョン・ボーナムの4人で結成され、69年にデビュー。パワフルなサウンドとプラントのヴォーカルで人気を集める。その後、アコースティック・サウンドも……
※ 掲載情報に間違い、不足がございますか?
└ 間違い、不足等がございましたら、こちらからお知らせください。
※ 当サイトに掲載している記事や情報はご提供可能です。
└ ニュースやレビュー等の記事、あるいはCD・DVD等のカタログ情報、いずれもご提供可能です。
   詳しくはこちらをご覧ください。
[特集] 映像配信サービス「dTV」に新ジャンル「ライブ」が誕生、ひと味違うライブ体験ができるその魅力[特集] ジョージ・ハリスン『オール・シングス・マスト・パス』 一新されたアルバムと驚きの貴重音源を収める50周年記念盤の聴きどころ
[インタビュー] 新作アルバムは、ずっと愛奏している作品で構成したオール・ショパン・プログラム、小林愛実[特集] 「Sony Park展」第3弾「ファイナンスは、詩だ。」 東京スカパラダイスオーケストラインタビュー
[インタビュー] 活動10周年にして集大成さくら学院ラスト・インタビュー[インタビュー] チャレンジ精神に歌とダンスでエールを送る 新曲は『新幹線変形ロボ シンカリオンZ』主題歌、BOYS AND MEN
[特集] Sony Park展「音楽は旅だ」「カンタビレIN THE PARK」レポート 奥田民生[特集] クラウン時代のラスト・アルバム(鈴木茂コスモス’51リミックス発売記念ライブ)白熱のライヴ・レポート、鈴木茂
[インタビュー] 千住真理子、音楽は時空を超えて旅をする 新作はヴァイオリンで歌う世界のメロディ[インタビュー] ユーミン、じゃがたら、『みんなのうた』…、新作は原曲と違う風景が見えるカヴァー集 KERA
[インタビュー] 宮本笑里×DAITA 恐竜科学博の壮大なテーマ曲で実現した、異なる弦楽器のコラボレーション[インタビュー] 架空の映画のサウンドトラックというコンセプト・アルバムを発表したKaede
https://www.cdjournal.com/main/cdjpush/tamagawa-daifuku/2000000812
https://www.cdjournal.com/main/special/showa_shonen/798/f
e-onkyo musicではじめる ハイカラ ハイレゾ生活
Kaede 深夜のつぶやき
弊社サイトでは、CD、DVD、楽曲ダウンロード、グッズの販売は行っておりません。
JASRAC許諾番号:9009376005Y31015