スタイル・カウンシル / ザ・サウンド・オブ・ザ・スタイル・カウンシル [SHM-CD]

はてなブックマークに追加
スタイル・カウンシル / ザ・サウンド・オブ・ザ・スタイル・カウンシル [SHM-CD]
SHM-CD
ガイドコメント
ポール・ウェラーとミック・タルボットによって80年代に活躍したユニットのリマスター・ベスト。R&Bやジャズ、ソウルなどを取り入れた洗練されたサウンドと過激な歌詞の融合はまさに英国的。
収録曲
01SPEAK LIKE A CHILD
02MONEY GO ROUND (PT ONE)
03HEADSTART FOR HAPPINESS
04LONG HOT SUMMER
05THE PARIS MATCH
06IT JUST CAME TO PIECES IN MY HANDS
07MAY EVER CHANGING MOODS
08THE WHOLE POINT OF NO RETURN
09YOU'RE THE BEST THING
10SHOUT TO THE TOP!
11GHOSTS OF DACHAU
12THE PICCADILLY TRAIL
13WALLS COME TUMBLING DOWN
14SPIN DRIFTING
15HOMEBREAKERS
16A MAN OF GREAT PROMISE
17HAVE YOU EVER HAD IT BLUE?
18WAITING
19IT'S A VERY DEEP SEA
20CHANGING OF THE GUARD
21SPRING SUMMER AUTUMN
仕様
SHM-CD
封入特典
  • 解説・歌詞・対訳
アーティスト
  • ザ・スタイル・カウンシル
    ザ・ジャム解散後にポール・ウェラーがミック・タルボット(key)と結成したユニット。1984年に『カフェ・ブリュ』でデビュー。60年代モータウン・ソウルを機軸に、ジャズやボサ・ノヴァの要素を加えた洒落たサウンドで人気を博し、85年の2作目『……
※ 掲載情報に間違い、不足がございますか?
└ 間違い、不足等がございましたら、こちらからお知らせください。
※ 当サイトに掲載している記事や情報はご提供可能です。
└ ニュースやレビュー等の記事、あるいはCD・DVD等のカタログ情報、いずれもご提供可能です。
   詳しくはこちらをご覧ください。
[インタビュー] 不安や焦りや苦しみをポジティヴに変換していく 杏沙子、初のシングルを発表[インタビュー] 赤頬思春期 アコースティックでファッショナブル 噂の2人組が日本デビュー
[インタビュー] 聴く人を架空のリゾートにご案内――Pictured Resortの新作が誘う日常からのエスケープ[インタビュー] THA BLUE HERB、全30曲入り2枚組の大作でたどり着いた孤高の境地
[インタビュー] Moonの待望の新作『Tenderly』は、スタンダードからグリーン・デイまで歌うカヴァー集[インタビュー] 小坂忠、再発された70年代のアルバム『CHEW KOSAKA SINGS』と『モーニング』を語る
[インタビュー] Suchmos、WONKなどのコーラスを手がけてきた大坂朋子がSolmana名義でデビュー[インタビュー] 話題の公演“100チェロ”を東京で行なうジョヴァンニ・ソッリマが代表作を語る
[インタビュー] 山中千尋、ブルーノートとペトルチアーニへの思いを胸に、新作でジャズのキラキラした魅力を伝える[インタビュー] ハロプロ スッペシャ〜ル特別版 卒業直前! 宮崎由加(Juice=Juice)ロング・インタビュー
[インタビュー] “シティ”から“タウン”へ “けもの”のユニークな創作のひみつ[インタビュー] 音楽史上初めて登場した“ミニマル・ネイティヴ”のヴァイオリニスト、マリ・サムエルセンのDG専属契約第1弾ソロ・アルバム『マリ』
https://www.cdjournal.com/main/special/showa_shonen/798/f
e-onkyo musicではじめる ハイカラ ハイレゾ生活
新譜情報
※ 弊社サイトでは、CD、DVD、VIDEO、楽曲ダウンロード、グッズの販売は行っておりません。
JASRAC許諾番号:9009376005Y31015