平井堅 / THE STILL LIFE

はてなブックマークに追加
平井堅 / THE STILL LIFE
CD
  • アーティスト:
  • 原題:
    THE STILL LIFE
  • ジャンル:
    国内ロック&ポップス
  • レーベル:
    アリオラジャパン
  • 規格品番:
    BVCL-733
  • 価格:
    3,000 円+税
  • 発売日:
  • 取り扱い店:
    平井堅 / THE STILL LIFEをAmazon.co.jpで購入する平井堅 / THE STILL LIFEを@TOWER.JPで購入する平井堅 / THE STILL LIFEをHMV.co.jpで購入する平井堅 / THE STILL LIFEを楽天ブックスで購入する平井堅 / THE STILL LIFEをTSUTAYAで購入する
    該当アーティストをApplkeMusicで調べる(アーティストが検索できなかった場合はTOPページが表示されます)
ミニ・レビュー
5年ぶり、9枚目のアルバムは6枚のシングルを含むタイアップ曲が満載。安室奈美恵、鷺巣詩郎、冨田恵一、松任谷正隆らさまざまなコラボレーターを迎え、妖しいラブ・ソングから優しいポップスまでエンタテイナーぶりを発揮。ブラック・ユーモアあふれる「かわいいの妖怪」「驚異の凡才」なども聴きものだ。
ガイドコメント
前作『JAPANESE SINGER』から約5年ぶりの9thアルバム。「Plus One」「魔法って言っていいかな?」「君の鼓動は君にしか鳴らせない」などのシングル曲のほか、平井のヴォーカルを堪能できる楽曲を収録している。
チャート
  • TOWER RECORDS 渋谷 アルバム総合
    26位 (2016/7/4)
  • TOWER RECORDS 大阪 アルバム総合
    6位 (2016/7/4)
  • TOWER RECORDS 福岡 アルバム総合
    8位 (2016/7/4)
  • TOWER RECORDS ジャパニーズ ロック&ポップス アルバム
    12位 (2016/7/4)  ⇒  15位 (7/11)
収録曲
01Plus One
「TIME」との両A面となった、竹野内豊主演ドラマ『グッドパートナー 無敵の弁護士』主題歌起用の39thシングル。憎まれ口を叩きながらもやっぱり君がいないと寂しいと、リズムカルなポップに乗せて告げるラヴ・ソングだ。
02魔法って言っていいかな?
ペトロールズの長岡亮介のアコギをバックに綴る無垢なミッド・バラード。特別なものはないけど君を笑顔にする魔法は持ってると温かく問いかけるラヴ・ソングには、リスナーの心を揺らす魔法が。綾瀬はるかと共演した「LUMIX」CMソング起用の40thシングル。
03告白
35thシングルは、武井咲主演ドラマ『Wの悲劇』主題歌への起用もあってか、絶望、苦しみ、悲しみに苛まれる女性の心情を綴ったドラマティックな哀歌。異国情緒漂うメロディと歌謡曲の要素を合わせたエスニックな作風が魅力だ。
04かわいいの妖怪
ここでいう妖怪=モンスターとは男への自己アピール度が高い女性のこと。それホントにカワイイの? と媚びる女子たちをテンポが弾む軽快なトラックに乗せてディスっていく。ただ、そのままでカワイイよ暗に示す平井に、女性ファンはキュン死しそう。
05桔梗が丘
地元・三重県名張市で撮影され、実母も出演したPVも話題の自身初の配信曲。平井が母に贈る私的なメッセージ・ソングだからか、歌い込むというより優しく語りかける歌唱が耳に残る。温かくもほんのり切ない郷愁サウンドがじんわりと伝わってくる。
06Missionary
冨田恵一プロデュースによる悲哀ポップス。タイトルは伝道師という意味だが、ここではあなたの愛に導いてと懇願する女にとっての愛する人を“伝道師”と見立てている。ほんのり電子的なアクセントを加えたペドロ&カプリシャス「別れの朝」風のムードで展開。
07ソレデモシタイ
女性目線で“チクショー! 会いたい 愛したい!”と恋焦がれる男への独占欲を歌う。ソウルフルなグルーヴを下敷きに平井ならではのポップネスが軽快に展開する。デリーで撮影されインド人に紛れて踊るヴィデオが話題を呼んだ37thシングル。
08驚異の凡才
ハマ・オカモト、ピエール中野、滝善充が参加した、平井の新境地となるエレクトロ・ロック。畳み掛けるドラム&ビートをバックに日常への揶揄や毒を盛り込んでいく。一部歌詞は示されてないが、フォロー乙、スルー乙など韻を多用して推進力を強化。
09君の鼓動は君にしか鳴らせない
優しくも雄大なホーンで幕を開けるハートウォームなミディアム。君は明日の、僕らは皆ヒーローだと心に訴えかけるメッセージが涙と感動を呼ぶ。唐沢寿明主演ドラマ『ナポレオンの村』主題歌で、デビュー20周年記念となった38thシングル。
10ON AIR
平井が好きなニューミュージックや初期J-POPあたりの曲風をベースに展開する色鮮やかなポップ。時代が過ぎても変わらないものもあると、音楽への愛を通して“終わらない青春”を語る。懐かしくも前へ進む力が感じられるナンバーだ。
11おんなじさみしさ
平井の持つR&Bとの親和性がたっぷりとあふれるミディアム・ソウル・ポップ。同じ寂しさを抱える大切な人への愛着と孤独への切なさを優しく語りかけるように歌う。「ソレデモシタイ」との両A面で、永作博美主演ドラマ『さよなら私』主題歌起用の37thシングル。
12グロテスク (feat.安室奈美恵)
平井からのオファーで実現した安室奈美恵とのコラボレーションは、“グロテスクな自分を愛せる?”とひねくれたシニカルな視線で描く一風変わったエール・ソング。曲は海外勢の提供によるエレクトロなダンサーで、安室に寄せた形。36thシングル。
13TIME
「Plus One」との両A面となった39thシングル。ここで言う“TIME”は物心ついた頃から重ねてきた愛情の時の経過か。鷺巣詩郎らしい凛々しく麗しいストリングスを配したオーセンティックなミッドに乗せて、温かくもソウルフルに愛の尊さを歌う。
14それでいいな
いろいろあるけど、君が隣にいればそれでいいな……何気ない日常での幸せが嬉しいと綴るハートウォームなラヴ・ソング。60、70年代のソウル・ポップスの薫りも垣間見える、ひだまりのようなやわらかい肌質の曲風にほっこりする。松任谷正隆プロデュース。
タイアップ
  • 「Missionary」 - トーヨータイヤTV-CMソング
  • 「Missionary」 - トーヨータイヤ「TRANPATH ML」TV-CMソング
  • 「魔法って言っていいかな?」 - パナソニック「4Kデジタルビデオカメラ」TV-CMソング
  • 「魔法って言っていいかな?」 - パナソニック「LUMIX」TV-CMソング
アーティスト
  • 平井堅
    1972年1月17日、大阪府生まれ、三重県育ちのシンガー・ソングライター。95年に「Precious Junk」でデビュー。2000年のシングル「楽園」がヒットし、一躍人気アーティストとして名を広める。J-POP界屈指の歌唱力を誇り、本場の……
  • 同時発売作品
    BVCL-731〜2   3,750円+税   2016/07/06 発売
    平井堅 / THE STILL LIFE [CD+DVD] [限定]をamazon.co.jpで購入する平井堅 / THE STILL LIFE [CD+DVD] [限定]をTOWER RECORDS ONLINEで購入する平井堅 / THE STILL LIFE [CD+DVD] [限定]をHMV.co.jpで購入する平井堅 / THE STILL LIFE [CD+DVD] [限定]を楽天ブックスで購入する平井堅 / THE STILL LIFE [CD+DVD] [限定]をTSUTAYAで購入する該当アーティストをAppleMusicで調べる(アーティストが検索できなかった場合はTOPページが表示されます)
    前作『JAPANESE SINGER』から約5年ぶりの9thアルバム。「Plus One」「魔法って言っていいかな?」「君の鼓動は君にしか鳴らせない」などのシングル曲のほか、平井のヴォーカルを堪能でき……
※ 掲載情報に間違い、不足がございますか?
└ 間違い、不足等がございましたら、こちらからお知らせください。
※ 当サイトに掲載している記事や情報はご提供可能です。
└ ニュースやレビュー等の記事、あるいはCD・DVD等のカタログ情報、いずれもご提供可能です。
   詳しくはこちらをご覧ください。
[インタビュー] “あーた”から“AATA”へ 注目のシンガー・ソングライターがその音楽人生を振り返る超ロング・インタビュー![インタビュー] KAITO もう一回自分を“ここ”に戻してくれた音楽たち
[インタビュー] ケイコ・リーが70〜80年代洋楽ヒットなどを歌う[インタビュー] 日本のパンク・シーンに登場してから35年! 今も走り続けるNICKEYがベスト盤とミニ・アルバムを発表
[インタビュー] 進化するKIRINJI “シティ・ポップ”で“夜の匂い”のする14thアルバム[インタビュー] Carpainter ジャパニーズ・テクノへの懐古と再構
[インタビュー] chay 「今の時期だからこそ歌えた歌」心の成長や変化が昇華された新作[インタビュー] みずからを解き放ち、どこへでも自由に羽ばたいて行ける――ミロシュの復帰第1作『サウンド・オブ・サイレンス』
[インタビュー] 大阪在住の4人組、POP ART TOWNの1stアルバムに満ちるフレッシュなポップ・センス[インタビュー] 大切なのは生活リズムのメリハリ。“睡眠研究の権威” 西野精治教授が監修する眠りと目覚めのクラシックCD
[インタビュー] のろしレコード 松井文、折坂悠太、夜久一、シンガー・ソングライター3人が出会って生まれた歌[インタビュー] ピアニスト、ユップ・ベヴィンが映画『楽園』に提供した寂しさと希望の共存する音楽
https://www.cdjournal.com/main/special/showa_shonen/798/f
e-onkyo musicではじめる ハイカラ ハイレゾ生活
Kaede 深夜のつぶやき
弊社サイトでは、CD、DVD、楽曲ダウンロード、グッズの販売は行っておりません。
JASRAC許諾番号:9009376005Y31015