夏の列島 The Summer Islands 松田弦、新井伴典(G)

はてなブックマークに追加
夏の列島 The Summer Islands 松田弦、新井伴典(G)
CD
  • 原題:
    THE SUMMER ISLANDS
  • ジャンル:
    クラシック 〜 インスト・クロスオーヴァー
  • レーベル:
    Wood note studio
  • 規格品番:
    WNCD-1004
  • 価格:
    2,500 円+税
  • 発売日:
  • 取り扱い店:
    夏の列島 The Summer Islands 松田弦、新井伴典(G)をAmazon.co.jpで購入する夏の列島 The Summer Islands 松田弦、新井伴典(G)をHMV.co.jpで購入する夏の列島 The Summer Islands 松田弦、新井伴典(G)を楽天ブックスで購入する夏の列島 The Summer Islands 松田弦、新井伴典(G)を@TOWER.JPで購入する
    夏の列島 The Summer Islands 松田弦、新井伴典(G)を山野楽器で購入する夏の列島 The Summer Islands 松田弦、新井伴典(G)をTSUTAYAで購入する該当アーティストをiTunes Storeで調べる(アーティストが検索できなかった場合はTOPページが表示されます)該当アーティストをApplkeMusicで調べる(アーティストが検索できなかった場合はTOPページが表示されます)
アサド兄弟の名作「夏の庭」からの抜粋に始まる初のデュオ・アルバム。テーマは“夏”。高いテクニックに支えられたアグレッシヴなアンサンブルが爽快だ。中盤以降の新井によるアレンジも力作ぞろい。演奏効果抜群の「島唄」、自由なリアレンジを施した武満作品など、聴きどころ多い一枚。★
日本ギター界の中枢を支える新井伴典と新進気鋭のギタリスト、松田弦とのデュオによる魅力的なアルバム。S.アサドの組曲「夏の庭」や武満徹「翼」ほか、夏をテーマにしたさまざまな楽曲が二人の息の合った演奏で聴ける。
トラックリスト
01組曲「夏の庭」〜オープニング (S.アサド)
02組曲「夏の庭」〜夏の庭 (S.アサド)
03組曲「夏の庭」〜ワルツ風に (S.アサド/新井伴典編)
04組曲「夏の庭」〜スイカ (S.アサド)
05組曲「夏の庭」〜さようなら (S.アサド)
06家族 (佐藤直紀/新井伴典編)
07組曲「夏の庭」〜友だち (S.アサド)
08ふるさと (岡野貞一/佐々木忠編)〜童神 (佐原一哉/新井伴典編)〜フィナーレ
09ヒロシマという名の少年 (武満徹)
10翼 (武満徹/新井伴典編)
11翼をください (村井邦彦/新井伴典編)
12Summer (久石譲/新井伴典編)
13夏の花 (不良少年) (武満徹/新井伴典編)
14島唄 (宮沢和史/新井伴典編)
15島へ (武満徹/新井伴典編)
16組曲「夏の庭」〜招待 (S.アサド)
演奏
松田弦,新井伴典(G)
録音
2010.10
  • 1982年7月16日生まれ。高知出身の男性クラシック・ギタリスト。高知県立岡豊高等学校音楽コースギター専攻科、早稲田大学教育学部を卒業。2009年、第52回東京国際ギターコンクール第1位、第9回アジア国際ギターコンクール第1位をはじめ、20……
  • 新井伴典
※ 掲載情報に間違い、不足がございますか?
└ 間違い、不足等がございましたら、こちらからお知らせください。
※ 当サイトに掲載している記事や情報はご提供可能です。
└ ニュースやレビュー等の記事、あるいはCD・DVD等のカタログ情報、いずれもご提供可能です。
   詳しくはこちらをご覧ください。
[インタビュー] 楽しいことが一個でもあったら生きていける フィメール・ラッパーのpinokoがChilly Sourceからデビュー[インタビュー] 音楽で“アガっていける”瞬間を求めて ERA『Culture Influences』
[インタビュー] 明るい未来が待っている――新生・風男塾の“熱い”魅力とは[インタビュー] いい加減みんな気づいてるんじゃないの?――“違和感”と対峙する、GEZAN『Silence Will Speak』
[インタビュー] デビュー10周年を迎えた藤澤ノリマサ 歌とピアノだけで挑んだ『ポップオペラ名曲アルバム』[インタビュー] 史上初のクラシカルDJ / 指揮者、Aoi Mizunoが開く“ミレニアル世代のためのクラシックの入り口”
[インタビュー] ポップ・マエストロ、松尾清憲 新章の幕開けを飾る『All the World is Made of Stories』[インタビュー] まず“自分という人”がいて、そのなかに“音楽家、ギタリスト”の自分がいる――“いま”の村治佳織を投影させた『シネマ』
[インタビュー] 俺らなりのヒップホップを提示するだけ―― BULL CAMP×MIKRIS[インタビュー] 歌い継がれることで更新されていくポップ・ミュージック ザ・なつやすみバンド『映像』
[インタビュー] kamui&なかむらみなみ TENG GANG STARRは“夢”に生きる[インタビュー] 音楽に滲む風景 mabanua『Blurred』
新譜情報
e-onkyo musicではじめる ハイカラ ハイレゾ生活
データ提供サービス
※ 弊社サイトでは、CD、DVD、VIDEO、楽曲ダウンロード、グッズの販売は行っておりません。
JASRAC許諾番号:9009376005Y31015