桑田佳祐 / 本当は怖い愛とロマンス

はてなブックマークに追加
桑田佳祐 / 本当は怖い愛とロマンス
CD
  • アーティスト:
  • 原題:
    THE TRUTH ABOUT LOVE AND ROMANCE
  • ジャンル:
    国内ロック&ポップス
  • レーベル:
    タイシタ
  • 規格品番:
    VICL-37300
  • 価格:
    1,571 円(税込)
  • 発売日:
  • 取り扱い店:
    桑田佳祐 / 本当は怖い愛とロマンスをAmazon.co.jpで購入する桑田佳祐 / 本当は怖い愛とロマンスを@TOWER.JPで購入する桑田佳祐 / 本当は怖い愛とロマンスをHMV.co.jpで購入する桑田佳祐 / 本当は怖い愛とロマンスを楽天ブックスで購入する桑田佳祐 / 本当は怖い愛とロマンスをTSUTAYAで購入する
ミニ・レビュー
「ちょっと用事ができて留守にするから、これでも聴いてて」と桑田佳祐が渡してくれたシングル。捨てられた男の戸惑いを自嘲気味に歌ってみせる「本当は怖い愛とロマンス」と『めざましテレビ』の軽快なテーマ曲「EARLY IN THE MORNING」に、2010年3月13日の日本武道館でのライヴ6曲という大サービス。待ってるから、元気に帰って来て!
ガイドコメント
2010年10月発表の、8年ぶりとなるアルバムをリードするシングル。カップリングには、3月13日に日本武道館で行なわれた『桑田佳祐の音楽寅さん DVD発売記念!〜DVD未収録映像炎上!これぞ蔵出し“巨大上映会”@武道館〜』の音源6曲も収録。
チャート
  • TOWER RECORDS ジャパニーズ ロック&ポップス シングル
    6位 (2010/8/23)  ⇒  10位 (8/30)  ⇒  15位 (9/6)
収録曲
01本当は怖い愛とロマンス
弾むようなピアノのバッキングで幕を開ける、桑田版「レディ・マドンナ」ともいえる13thシングル。“女って怖い!! 何故!? わかんない”と女の不可解さを嘆き、未練たっぷりに恨みごとを告げる情けない男の姿を描く。軽快なリズムとポップなメロディが楽しい。
02EARLY IN THE MORNING
推進力のある4つ打ちのビートが強烈な、13thシングル「本当は怖い愛とロマンス」カップリング収録曲。サンプリングも多用したエレクトリックなアレンジと肉感的でエロティックな歌詞の対比がおもしろい。2010年度の『めざましテレビ』テーマソング。
03今でも君を愛してる
04しゃアない節
05東京
06誰かの風の跡
07ダーリン
08ROCK AND ROLL HERO
(3)(4)(5)(6)(7)(8)ボーナストラック
タイアップ
  • 「EARLY IN THE MORNING」 - 大塚製薬「UL・OS」TV-CMソング
  • 「EARLY IN THE MORNING」 - フジテレビ「めざましテレビ」テーマソング
封入特典
  • 歌詞
アーティスト
  • 桑田佳祐
    1956年2月26日生まれ、神奈川県茅ヶ崎市出身のミュージシャン。原由子は妻。青山学院大学在学中よりバンド活動を行ない、サザンオールスターズとしてデビュー。86年にKUWATA BANDを結成し、87年にシングル「悲しい気持ち(JUST A……
  • 同時発売作品
    シングル VIZL-550   1,780円(税込)   2010/08/25 発売
    桑田佳祐 / 本当は怖い愛とロマンス [限定]をamazon.co.jpで購入する桑田佳祐 / 本当は怖い愛とロマンス [限定]をTOWER RECORDS ONLINEで購入する桑田佳祐 / 本当は怖い愛とロマンス [限定]をHMV.co.jpで購入する桑田佳祐 / 本当は怖い愛とロマンス [限定]を楽天ブックスで購入する桑田佳祐 / 本当は怖い愛とロマンス [限定]をTSUTAYAで購入する
    2010年10月発表の、8年ぶりとなるアルバムをリードするシングル。カップリングには、3月13日に日本武道館で行なわれた『桑田佳祐の音楽寅さん DVD発売記念!〜DVD未収録映像炎上!これぞ蔵出し“巨……
※ 掲載情報に間違い、不足がございますか?
└ 間違い、不足等がございましたら、こちらからお知らせください。
※ 当サイトに掲載している記事や情報はご提供可能です。
└ ニュースやレビュー等の記事、あるいはCD・DVD等のカタログ情報、いずれもご提供可能です。
   詳しくはこちらをご覧ください。
[インタビュー] ILL-BOSSTINO(THA BLUE HERB)、dj hondaとのジョイント・フルアルバムを発表[特集] スティング、「僕らには架け橋が必要なんだ」新作『ザ・ブリッジ』を本人のコメントとともに徹底解説
[インタビュー] 藤木大地、日本が世界に誇るカウンターテナーが舞台をもとにした新作アルバムを発表[インタビュー] “ひねくれポップの大団円”がつぽんず、初の全国流通版
[インタビュー] カーネーション、4年ぶり通算18枚目のアルバム[インタビュー] 在ノルウェーのピアニストがECMからの初リーダー作で聞かせる“静寂の美”、田中鮎美
[特集] ストーンズたらしめる音楽を磨き上げた傑作の40周年記念エディションを聴く[インタビュー] ももすももす、ドラマ『どうせもう逃げられない』主題歌「サーモクライン」を発表
[インタビュー] ちゃんみな、集大成ともいえる3rdフル・アルバム その名も『ハレンチ』[特集] ザ・ビートルズ『レット・イット・ビー』 ビートルズ最後のアルバムを貴重音源満載のスペシャル・エディションで味わいつくす
[インタビュー] 荘村清志 30〜40年ぶりに弾き、その魅力に引き込まれたアルベニスの作品集に込められた思い[インタビュー] スウィート&グルーヴィなSSW、待望の新作 kiki vivi lily
https://www.cdjournal.com/main/cdjpush/tamagawa-daifuku/2000000812
https://www.cdjournal.com/main/special/showa_shonen/798/f
e-onkyo musicではじめる ハイカラ ハイレゾ生活
Kaede 深夜のつぶやき
弊社サイトでは、CD、DVD、楽曲ダウンロード、グッズの販売は行っておりません。
JASRAC許諾番号:9009376005Y31015