モーズ・アリソン / ザ・ウェイ・オブ・ザ・ワールド

はてなブックマークに追加
モーズ・アリソン / ザ・ウェイ・オブ・ザ・ワールド
CD
ミニ・レビュー
レイ・デイヴィスもファンであることを自認するミシシッピ生まれの白人ピアニスト、82歳にして12年ぶりのアルバム。以前から交流があったジョー・ヘンリーの説得によるものだが、独特のユーモア漂う歌と演奏が、ツール系伴奏者のサポートを得て、見事に復活。愛娘とのデュエット「ディス・ニュー・シチュエイション」もいい。★
ガイドコメント
82歳(2010年)のジャズ・ブルース・シンガーによる12年ぶりのアルバム。カントリー・シンガーのエイミー・アリソンとのデュエットほかを収録。多くのブルースやロック・ミュージシャンに影響を与えたサウンドを堪能できる。
収録曲
01MY BRAIN
02I KNOW YOU DIDN'T MEAN IT
03EVERYBODY THINKS YOU'RE AN ANGEL
04LET IT COME DOWN
05MODEST PROPOSAL
06CRUSH
07SOME RIGHT, SOME WRONG
08THE WAY OF THE WORLD
09ASK ME NICE
10ONCE IN A WHILE
11I'M ALRIGHT
12THIS NEW SITUATION
封入特典
  • 解説・歌詞・対訳
アーティスト
  • モーズ・アリソン
    1927年11月11日生まれ、米・ミシシッピ州タラハチー郡出身のジャズ・ピアニスト/歌手。本名はモーズ・ジョン・アリソン・ジュニア。5歳でピアノを習い始め、10代でバンド活動を開始。ミシシッピ大学、ルイジアナ州立大学、米軍の音楽隊を経て、5……
※ 掲載情報に間違い、不足がございますか?
└ 間違い、不足等がございましたら、こちらからお知らせください。
※ 当サイトに掲載している記事や情報はご提供可能です。
└ ニュースやレビュー等の記事、あるいはCD・DVD等のカタログ情報、いずれもご提供可能です。
   詳しくはこちらをご覧ください。
[インタビュー] akiko 間や響きの美学に満ちた静寂の世界――ピアニスト林正樹とのコラボ・アルバム『spectrum』[インタビュー] エレクトリック・マイルスの現代版を標榜するSelim Slive Elementzがライヴ録音の新作『VOICE』を発表
[インタビュー] 不安や焦りや苦しみをポジティヴに変換していく 杏沙子、初のシングルを発表[インタビュー] 赤頬思春期 アコースティックでファッショナブル 噂の2人組が日本デビュー
[インタビュー] 聴く人を架空のリゾートにご案内――Pictured Resortの新作が誘う日常からのエスケープ[インタビュー] THA BLUE HERB、全30曲入り2枚組の大作でたどり着いた孤高の境地
[インタビュー] Moonの待望の新作『Tenderly』は、スタンダードからグリーン・デイまで歌うカヴァー集[インタビュー] 小坂忠、再発された70年代のアルバム『CHEW KOSAKA SINGS』と『モーニング』を語る
[インタビュー] Suchmos、WONKなどのコーラスを手がけてきた大坂朋子がSolmana名義でデビュー[インタビュー] 話題の公演“100チェロ”を東京で行なうジョヴァンニ・ソッリマが代表作を語る
[インタビュー] 山中千尋、ブルーノートとペトルチアーニへの思いを胸に、新作でジャズのキラキラした魅力を伝える[インタビュー] ハロプロ スッペシャ〜ル特別版 卒業直前! 宮崎由加(Juice=Juice)ロング・インタビュー
https://www.cdjournal.com/main/special/showa_shonen/798/f
e-onkyo musicではじめる ハイカラ ハイレゾ生活
Kaede 深夜のつぶやき
新譜情報
※ 弊社サイトでは、CD、DVD、VIDEO、楽曲ダウンロード、グッズの販売は行っておりません。
JASRAC許諾番号:9009376005Y31015