アンドリューW.K. / 一匹狼 [CD+DVD] [限定]

はてなブックマークに追加
アンドリューW.K. / 一匹狼 [CD+DVD] [限定]
CD
ミニ・レビュー
鼻血ジャケから一転、シリアスなお顔のセカンド・アルバム。単純すぎる前作からスケール感を増したパーティ・ロックは、“ノリノリ”を通り越してアンセム化。へヴィなロックに変わりないが、デビュー作のイケイケ感を求めていると、ちょっともの足りないところも。
ガイドコメント
1回聴いたら鼻歌で歌えるインパクトの「アイ・ゲット・ウェット」の大ヒットと、鼻血ブーの強烈ジャケットで日本でも大ヒットを記録したアンドリューW.K.の2nd。
ガイドコメント
1回聴いたら鼻歌できるインパクトの『アイ・ゲット・ウェット〜パーティー・一直線!』の大ヒットと、鼻血ブーの強烈ジャケットで日本でも大ヒットを記録したアンドリューW.K.の2nd。今回もアツく、そしてノリノリだ。
チャート
  • TOWER RECORDS 渋谷 アルバム総合
    11位 (2003/8/25)  ⇒  22位 (9/1)
  • TOWER RECORDS 新宿 アルバム総合
    7位 (2003/8/25)
  • TOWER RECORDS 大阪 アルバム総合
    4位 (2003/8/25)
  • TOWER RECORDS 福岡 アルバム総合
    8位 (2003/8/25)
  • TOWER RECORDS ロック&ポップス アルバム
    5位 (2003/8/25)  ⇒  9位 (9/1)
収録曲
[Disc 1]
01パーティー野郎は無敵!〜テーマ曲
02パーティー大王!
03怒!怒!怒!状況打破そして秒殺!
04かんかんがくがく
05オレはおまえの特効薬
06あんたが大将!
07魂込めたこの1曲
08ヤラせろ!
09バカ丸出し
10ダ・イ・ス・キ
11人生に一片の悔いなし
12好き好きミュージック
13イカす彼女に一目ぼれ
14パーティー・一直線!
[Disc 2]〈DVD〉
01パーティー一直線!
02イカす彼女に一目ぼれ
03宴を求めて三千里
04EPK (US vertion)
05JAPAN EPK 2002-2003 来日時に撮影された爆笑映像初公開!
アーティスト
  • アンドリューW.K.
    1979年、米国カリフォルニア生まれ。デトロイトで音楽活動を始め、17歳でソロ活動を開始。99年には東海岸を中心にワンマン・ライヴを行ない、インディ・レーベルからデビュー。その後、アイランド・レコードと契約、2001年にメジャー・ファースト……
※ 掲載情報に間違い、不足がございますか?
└ 間違い、不足等がございましたら、こちらからお知らせください。
※ 当サイトに掲載している記事や情報はご提供可能です。
└ ニュースやレビュー等の記事、あるいはCD・DVD等のカタログ情報、いずれもご提供可能です。
   詳しくはこちらをご覧ください。
[インタビュー] だれかの「こころのやらかい場所」に。一瞬しかないの最強のデビュー・アルバム[特集] 東京音楽大学附属オーケストラ・アカデミー、オーケストラ奏者養成機関に見た大海原に漕ぎ出す若き才能の萌芽
[インタビュー] 宮本笑里、デビュー15周年を記念してクラシックの小品を弾いた『classique deux』[インタビュー] 初の全国流通盤をリリース 話題の一寸先闇バンド登場
[インタビュー] 室田瑞希、ひとりの表現者としての在り方を示す ニュー・シングル[特集] 鞘師里保、初のファンミーティング開催! 
[インタビュー] 元キマグレン・ISEKIが惚れ込んだ絶景の白馬岩岳で行なわれる山頂音楽フェスの魅力とは?[インタビュー] みやけん、人気ピアノYouTuber 早くも2ndアルバムを発表
[インタビュー] 蔦谷好位置が語る映画『SING/シング:ネクストステージ』日本語吹替えキャストの歌[インタビュー] 岸 裕真、注目のAIアーティスト初の作品集を発表
[インタビュー] 矢川 葵、「昭和歌謡を歌い継ぐ」ソロとして再始動[インタビュー] 踊るヴァイオリニスト×気鋭の歌い手「RiO楽曲制作プロジェクト」
https://www.cdjournal.com/main/cdjpush/tamagawa-daifuku/2000000812
https://www.cdjournal.com/main/special/showa_shonen/798/f
e-onkyo musicではじめる ハイカラ ハイレゾ生活
Kaede 深夜のつぶやき
弊社サイトでは、CD、DVD、楽曲ダウンロード、グッズの販売は行っておりません。
JASRAC許諾番号:9009376005Y31015