ポルノグラフィティ / サンプ・サンプ・サンプ

はてなブックマークに追加
ポルノグラフィティ / サンプ・サンプ・サンプ
CD
  • アーティスト:
  • 原題:
    THUMP
  • ジャンル:
    国内ロック&ポップス
  • レーベル:
    SME Records
  • 規格品番:
    SECL-179
  • 価格:
    2,913 円+税
  • 発売日:
  • 取り扱い店:
    ポルノグラフィティ / サンプ・サンプ・サンプをAmazon.co.jpで購入するポルノグラフィティ / サンプ・サンプ・サンプを@TOWER.JPで購入するポルノグラフィティ / サンプ・サンプ・サンプをHMV.co.jpで購入するポルノグラフィティ / サンプ・サンプ・サンプを楽天ブックスで購入するポルノグラフィティ / サンプ・サンプ・サンプをTSUTAYAで購入する
ガイドコメント
ベスト・アルバムの大ヒットを経て久々にリリースされる、2年2ヵ月ぶりの5thオリジナル・アルバム。ヒット・シングル「シスター」「黄昏ロマンス」「ネオメロドラマティック」を含む充実の全14曲入り。
チャート
  • TOWER RECORDS 渋谷 アルバム総合
    7位 (2005/4/18)  ⇒  20位 (4/25)
  • TOWER RECORDS 新宿 アルバム総合
    5位 (2005/4/18)  ⇒  17位 (4/25)
  • TOWER RECORDS 札幌 アルバム総合
    3位 (2005/4/18)
  • TOWER RECORDS 名古屋 アルバム総合
    3位 (2005/4/18)
  • TOWER RECORDS 大阪 アルバム総合
    10位 (2005/4/18)
  • TOWER RECORDS 福岡 アルバム総合
    3位 (2005/4/18)  ⇒  9位 (4/25)
  • TOWER RECORDS ジャパニーズ ロック&ポップス アルバム
    3位 (2005/4/18)  ⇒  5位 (4/25)  ⇒  9位 (5/2)
収録曲
01Ouch!!
女の心がわからない男性は、いつまで経ってもモテやしない。世の中のワガママな女性たちが、男へ求める理想論をポルノグラフィティが代弁。逆に捉えれば、だから女心は謎なんだという男側からの返答ソングでもある。
02ネオメロドラマティック
ズンズンと響き冴えわたるビートが、自然と身体を躍動的な気分へと導いていく。サビメロのリズミックな表情は、強烈なインパクトを耳と胸に残してくれる。無条件で熱狂の渦へ堕ちたい人ならば、これを手にノリまくれ。
03東京ランドスケープ
東京で暮らすということは、人生との戦いの日々でもある。何かをつかもうとするからこそ、ここに僕らは存在する。ときには、弱い自分が頭をもたげ切なさへ打ちひしがれる。そんな東京で生きる人たちへ向けた哀援歌。
04We Love Us
大切な人との生活を手にした幸せの日々。もちろん波風たてないよう、僕は彼女の気持ちを立てながら暮らしていく。平凡であることが幸せというが、その幸せを得るために我慢することも平凡を得るための努力という歌。
05黄昏ロマンス
ストリングスの音色を小粋に配色。愛しい人と繋がり合うことの意味を、身近さや未来へ向けた想いも見据えながら、優しく歌いかけていく。こういう人生を描いたラブ・ソングを聴くと、胸に温かい気持ちが宿ります。
06Twilight、トワイライト
突然、幻想的な世界へ誘う扉を開いてしまったような気分。現代が創り上げるおとぎ話というのは、こういう地球規模のスケールから、小さな心の中へ潜む愛の気持ちへフォーカスを絞り、描写していく歌を指す気がする。
07ROLL
サビメロで始まる歌が冒頭から気持ちをガンガン昂らせてゆくが、一気に切ない表情へと変化。君の温もりを通し愛を知ったはずなのに、君の持つ悲しさにも気づいてしまった。それでも愛を咲かせようと歌いあげていくナンバー。
08シスター
マーチングなリズムに乗せ、南欧の風を思わせるジプシー・ムードを心に抱きながら、悲哀こもった感情を綴れ織っていく。誰かに心を委ねながら、人は自分の気持ちのバランスを取っていく。とても深い想いを携えた楽曲だ。
09ドリーマー
現実の僕は情けない存在。でも、夢の中では君だって征服できてしまう。つねに夢想し想いたかぶらせていく、孤独なドリーマー。そんな優男の心情を、開放的に躍動していくロック・ナンバーへ乗せ、軽快に歌いあげていく。
10社員 on the beach
この仕事をすべて片づけたら、一気に南の島へ逃避行。忙しい現代社会で生きるサラリーマンやOLたちが想い抱く気持ちを、シニカルな視点で描写。忙しい現代社会で生きる人たちへ希望を投げかけていく、心の応援歌だ。
11プッシュプレイ
小さい頃の僕を熱狂させた、あのロッカー……まだ必死で闘ってるかな? あのときの熱狂あふれるコンサート会場で感じた、たかぶった気持ち。もう一度僕自身が気持ちをたかぶらせ、ロックしてかなきゃ。そんな、感情を後押しするナンバー。
12うたかた
二胡のたおやかな旋律が、儚さを携えたおだやかな楽曲へ悲哀や切なさという絵の具を加えていく。まるで文学的な小説を読むかのように“あなた”への想いが、含み言葉を通していろいろな風景として描かていく。聴き惚れた。
13何度も
猫の視線を通し、悲しみを携えた現代社会やいくつもの感情が交錯していく人間模様を、シニカル&ロマンチックに描写。アコースティック・ギターが奏でる儚げな旋律が、歌の持つ世界観を刹那な表情へと彩っていく。
14Let's go to the answer
スタジオでセッションしていくさまから楽曲はスタート。生々しいグルーヴを主軸に据えながら、ガンガン気分を上げていく姿を表現。スケール感にあふれた楽曲だけあって、勇壮な風を感じ、楽しめる歌にもなっている。
仕様
初回盤限定スペシャルBOX
タイアップ
  • 「ネオメロドラマティック」 - ダイハツ「MOVE CUSTOM」
  • 「黄昏ロマンス」 - 日本テレビ「一番大切な人は誰ですか?」主題歌
アーティスト
  • ポルノグラフィティ
    広島県因島出身、岡野昭仁(vo)と新藤晴一(g)による日本のロック・バンド。高校でバンドを結成し、1995年から大阪“城天”などで精力的にライヴ活動を展開。99年、シングル「アポロ」でメジャー・デビューを果たすと一気にブレイク。「ミュージッ……
※ 掲載情報に間違い、不足がございますか?
└ 間違い、不足等がございましたら、こちらからお知らせください。
※ 当サイトに掲載している記事や情報はご提供可能です。
└ ニュースやレビュー等の記事、あるいはCD・DVD等のカタログ情報、いずれもご提供可能です。
   詳しくはこちらをご覧ください。
[インタビュー] 宮本笑里、初の自作オリジナル楽曲中心のミニ・アルバム『Life』を発表[インタビュー] 石川さゆり “日本”を綴る三部作最終章
[インタビュー] Blan( 成田忍と横川理彦からなるダークウェイヴ・ユニットが待望の1stアルバムを発表[インタビュー] ロンドン、LA、NY、サンパウロ、世界各地で現地のミュージシャンと制作したニュー・アルバム
[インタビュー] ホセ・ジェイムズ レーベルの設立・結婚を経て発表する、代表作のパート2は新たな旅の始まり[インタビュー] アグネス・オベル 音楽は秘密の日記、デンマークのSSWがひとりで作り上げた新作
[インタビュー] The mellows “ヴェイパーウェイヴ”ではなく自分たちらしさを追求した新作[インタビュー] フォトグラファー有賀幹夫が捉えたストーンズの魂(後編)
[インタビュー] フォトグラファー有賀幹夫が捉えたストーンズの魂(前編)[インタビュー] maco marets 気鋭のラッパーが語る、ひとくぎりの3枚目『Circles』までの道のり
[インタビュー] チャクラ 強烈な個性で伝説的存在となっているバンドの未発表ライヴCDを、チリ人のマニアが制作[インタビュー] 女子のリアルを綴るSSW、コレサワ “すごく前向きな”失恋アルバム
https://www.cdjournal.com/main/cdjpush/tamagawa-daifuku/2000000812
https://www.cdjournal.com/main/special/showa_shonen/798/f
e-onkyo musicではじめる ハイカラ ハイレゾ生活
Kaede 深夜のつぶやき
弊社サイトでは、CD、DVD、楽曲ダウンロード、グッズの販売は行っておりません。
JASRAC許諾番号:9009376005Y31015