デヴィッド・サンボーン / タイム・アンド・ザ・リヴァー

はてなブックマークに追加
デヴィッド・サンボーン / タイム・アンド・ザ・リヴァー
CD
ミニ・レビュー
15年ぶりにマーカス・ミラーとのコラボレーションが復活。相変わらずのサンボーン節に、マーカスならではのリズムやサウンドが加わる。それだけにいつもより重いビートがサンボーンの歌心にメリハリと色彩感を加えることになった。そこが心地よい。
ガイドコメント
人気サックス奏者、デヴィッド・サンボーンの約5年ぶりとなる一枚。マーカス・ミラーがプロデュースを担当。ランディ・クロフォードやタワー・オブ・パワーのラリー・ブラックスがゲスト参加した、R&B色が濃い作風となっている。
チャート
  • TOWER RECORDS ジャズ アルバム
    1位 (2015/4/13)  ⇒  2位 (4/20)  ⇒  3位 (4/27)  ⇒  6位 (5/4)  ⇒  10位 (5/11)  ⇒  11位 (5/18)  ⇒  15位 (5/25)
収録曲
01A LA VERTICALE
02ORDINARY PEOPLE
03DRIFT
04CAN'T GET NEXT TO YOU
05OUBLIE MOI
06SEVEN DAYS SEVEN NIGHTS
07WINDMILLS OF YOUR MIND
08SPANISH JOINT
09OVERTURE
10DAYDREAMER
11LITTLE CHURCH
(10)(11)ボーナストラック
演奏
デヴィッド・サンボーン(AS) マーカス・ミラー(B) ヨタム・シルバースタイン,ニック・モロック(G) ロイ・アサフ,リッキー・ピーターソン(KEY) マーカス・ベイラー(DS) ラリー・ブラッグス,ランディー・クロフォード(VO) 他
封入特典
  • 解説・歌詞・対訳
アーティスト
  • デヴィッド・サンボーン
    1945年7月米国フロリダ州タンパ生まれ。アルト・サックス奏者。子供の頃にかかった小児麻痺のリハビリとしてアルト・サックスを始める。67年にポール・バターフィールドのバンドでプロ・デビュー。70年代中頃からはジャズ・フィールドに限らないセッ……
※ 掲載情報に間違い、不足がございますか?
└ 間違い、不足等がございましたら、こちらからお知らせください。
※ 当サイトに掲載している記事や情報はご提供可能です。
└ ニュースやレビュー等の記事、あるいはCD・DVD等のカタログ情報、いずれもご提供可能です。
   詳しくはこちらをご覧ください。
[インタビュー] さらに成長をとげた2nd EPをリリース、鞘師里保[インタビュー] 和田彩花、全作詞とアートワークを手掛けたアルバム完成
[特集] 『マッカートニー 3,2,1』ポール・マッカートニーがこれまでの音楽活動をリック・ルービンと語るドキュメンタリー[インタビュー] デビュー20周年のジャズ・ヴォーカリスト、待望の新曲をリリース Shiho
[インタビュー] BeatleDNA、ビートルズへの思いがあふれる人気シリーズが完結 制作担当者が語る実現までの笑いと涙[インタビュー] 西から上がるロックンロール新時代の狼煙、THE PERRY
[インタビュー] 山中千尋、レコード・デビュー20周年を記念して、新録を含むバラード・ベスト・アルバムを発表[インタビュー] 佐藤浩市、キャリア初のヴォーカル・アルバムは豪華ゲストを迎えた無観客ライヴ
[インタビュー] 連続テレビ小説「カムカムエヴリバディ」のサントラを音楽担当の金子隆博が語る[インタビュー] こだわりがつまった完全セルフプロデュースEP、山村 響
[特集] ドキュメンタリー作品『ザ・ビートルズ:Get Back』を観た![インタビュー] ILL-BOSSTINO(THA BLUE HERB)、dj hondaとのジョイント・フルアルバムを発表
https://www.cdjournal.com/main/cdjpush/tamagawa-daifuku/2000000812
https://www.cdjournal.com/main/special/showa_shonen/798/f
e-onkyo musicではじめる ハイカラ ハイレゾ生活
Kaede 深夜のつぶやき
弊社サイトでは、CD、DVD、楽曲ダウンロード、グッズの販売は行っておりません。
JASRAC許諾番号:9009376005Y31015