デヴィッド・サンボーン / タイム・アンド・ザ・リヴァー

はてなブックマークに追加
デヴィッド・サンボーン / タイム・アンド・ザ・リヴァー
CD
ミニ・レビュー
15年ぶりにマーカス・ミラーとのコラボレーションが復活。相変わらずのサンボーン節に、マーカスならではのリズムやサウンドが加わる。それだけにいつもより重いビートがサンボーンの歌心にメリハリと色彩感を加えることになった。そこが心地よい。
ガイドコメント
人気サックス奏者、デヴィッド・サンボーンの約5年ぶりとなる一枚。マーカス・ミラーがプロデュースを担当。ランディ・クロフォードやタワー・オブ・パワーのラリー・ブラックスがゲスト参加した、R&B色が濃い作風となっている。
チャート
  • TOWER RECORDS ジャズ アルバム
    1位 (2015/4/13)  ⇒  2位 (4/20)  ⇒  3位 (4/27)  ⇒  6位 (5/4)  ⇒  10位 (5/11)  ⇒  11位 (5/18)  ⇒  15位 (5/25)
収録曲
01A LA VERTICALE
02ORDINARY PEOPLE
03DRIFT
04CAN'T GET NEXT TO YOU
05OUBLIE MOI
06SEVEN DAYS SEVEN NIGHTS
07WINDMILLS OF YOUR MIND
08SPANISH JOINT
09OVERTURE
10DAYDREAMER
11LITTLE CHURCH
(10)(11)ボーナストラック
演奏
デヴィッド・サンボーン(AS) マーカス・ミラー(B) ヨタム・シルバースタイン,ニック・モロック(G) ロイ・アサフ,リッキー・ピーターソン(KEY) マーカス・ベイラー(DS) ラリー・ブラッグス,ランディー・クロフォード(VO) 他
封入特典
  • 解説・歌詞・対訳
アーティスト
  • デヴィッド・サンボーン
    1945年7月米国フロリダ州タンパ生まれ。アルト・サックス奏者。子供の頃にかかった小児麻痺のリハビリとしてアルト・サックスを始める。67年にポール・バターフィールドのバンドでプロ・デビュー。70年代中頃からはジャズ・フィールドに限らないセッ……
※ 掲載情報に間違い、不足がございますか?
└ 間違い、不足等がございましたら、こちらからお知らせください。
※ 当サイトに掲載している記事や情報はご提供可能です。
└ ニュースやレビュー等の記事、あるいはCD・DVD等のカタログ情報、いずれもご提供可能です。
   詳しくはこちらをご覧ください。
[インタビュー] “グレート・アメリカン・ソングブック + スパイス・ガールズ” ローレン・デスバーグの普遍的魅力[インタビュー] “豊かさ”を思い出させる音楽 児玉奈央『IN YOUR BOX』
[インタビュー] ジャズ・ギタリスト小沼ようすけが追求する、生き方とマッチした音楽“Jam Ka”[インタビュー] どんどん上がっていくイメージをキープしていたい――ラフィンノーズが“ニュー・アルバム”『NEGATIVE』を2作同時リリース
[インタビュー] 最新の挑発――Ramza『sabo』[インタビュー] “知らない土地でノーバディになれた” 解き放たれたインプロヴィゼーション――ハクエイ・キム『カンヴァセーションズ・イン・パリ』
[インタビュー] フレッシュな気持ちとユーモアをもって音楽に接する 高田 漣『FRESH』[特集] 働く女性を応援!ラフィネの新CMは「職業、セラピスト。」
[インタビュー] 遊佐未森、デビュー30周年記念作品第2弾はライヴ音源+映像のメモリアル作品[インタビュー] CAPTAIN TRIP RECORDS&MARBLE SHEEPのKEN MATSUTANI率いる“KEN & THE STRANGE MOON”が1stアルバムをリリース
[インタビュー] ピアノ演奏の基礎の部分をショパンで構築してきた――牛田智大、10代最後に取り組んだショパン・アルバム[インタビュー] ホセ・ジェイムズが新レーベル「レインボー・ブロンド」を始動――第一弾アーティスト・ターリがデビュー・アルバムをリリース
https://www.cdjournal.com/main/special/showa_shonen/798/f
e-onkyo musicではじめる ハイカラ ハイレゾ生活
新譜情報
データ提供サービス
※ 弊社サイトでは、CD、DVD、VIDEO、楽曲ダウンロード、グッズの販売は行っておりません。
JASRAC許諾番号:9009376005Y31015