ケンドリック・ラマー / トゥ・ピンプ・ア・バタフライ

はてなブックマークに追加
ケンドリック・ラマー / トゥ・ピンプ・ア・バタフライ
CD
グラミー賞各賞を獲得したデビュー作から約3年ぶりとなるセカンド・アルバム。“ファーガソン事件”を受け、リリックはさらに人種差別や黒人文化への言及を強めている。フライング・ロータスやサンダーキャットらを招いた、ジャズにコミットした落ち着いたサウンドとあいまって、シリアスにメッセージが突き刺さる。
前作『グッド・キッド・マッド・シティ』以来約2年半ぶりに放つ、カリフォルニア出身のヒップホップMCの2ndアルバム。ジョージ・クリントン、ロナルド・アイズレー、スヌープ・ドッグ、サンダーキャット、ビラルらが参加した、若き天才の意欲作だ。
  • TOWER RECORDS 渋谷 アルバム総合
    23位 (2015/1/4)  ⇒  7位 (3/23)  ⇒  11位 (4/6)  ⇒  19位 (4/13)  ⇒  35位 (4/20)  ⇒  37位 (4/27)  ⇒  22位 (5/4)  ⇒  19位 (5/18)  ⇒  31位 (6/8)  ⇒  37位 (6/22)  ⇒  34位 (12/21)  ⇒  11位 (12/28)  ⇒  23位 (2016/1/4)  ⇒  22位 (1/11)  ⇒  38位 (2/1)  ⇒  27位 (2/15)  ⇒  36位 (2/22)
  • TOWER RECORDS 新宿 アルバム総合
    4位 (2015/3/23)  ⇒  10位 (3/30)  ⇒  15位 (4/13)  ⇒  12位 (5/18)
  • TOWER RECORDS 名古屋 アルバム総合
    6位 (2015/3/23)
  • TOWER RECORDS 大阪 アルバム総合
    7位 (2015/3/23)
  • TOWER RECORDS 福岡 アルバム総合
    6位 (2015/3/23)
トラックリスト
01WESLEY'S THEORY
02FOR FREE?
03KING KUNTA
04INSTITUTIONALIZED
05THESE WALLS
06U
07ALRIGHT
08FOR SALE?
09MOMMA
10HOOD POLITICS
11HOW MUCH A DOLLAR COST
12COMPLEXION (A ZULU LOVE)
13THE BLACKER THE BERRY
14YOU AIN'T GOTTA LIE (MOMMA SAID)
15I
16MORTAL MAN
封入特典
  • 解説・歌詞・対訳
  • ケンドリック・ラマー
    1987年6月17日生まれ、米・カリフォルニア州コンプトン出身のラッパー。本名はケンドリック・ラマー・ダックワーズ。ヒップホップ・グループ“ブラック・ヒッピー”のメンバーとしても活動。2012年のシングル「スウィミング・プールス(ドランク)……
※ 掲載情報に間違い、不足がございますか?
└ 間違い、不足等がございましたら、こちらからお知らせください。
※ 当サイトに掲載している記事や情報はご提供可能です。
└ ニュースやレビュー等の記事、あるいはCD・DVD等のカタログ情報、いずれもご提供可能です。
   詳しくはこちらをご覧ください。
[インタビュー] マックス・リヒター、重要作をほぼ網羅&自身も演奏に参加する15年ぶりの来日公演開催[インタビュー] “会える”実感を大切に――ActEvolve・加藤CEOが語るVRが導く新しい音楽ライヴ
[インタビュー] ベイ・エリア・ヒップホップへの偏愛――ILL-TEE「STAY TRUE / BOTTLE AFTER BOTTLE」[特集] セットリストはおなじみの名曲ばかり! 新作完成を記念したトレヴァー・ホーン最新ライヴ・レポート
[インタビュー] 20年に愛と感謝を込めて――守屋純子オーケストラの定期公演「20 Years of Gratitude」[インタビュー] 周りとは違うやり方で、どれだけ存在感を示していけるか 18scottとSUNNOVAの見つめる先とは
[インタビュー] ストイックさとグルーヴ感を併せ持つテクノDJ、Sakiko Osawaが初のフル・アルバムをリリース[インタビュー] アーティストとしての成長が呼んだ“物言わぬ感性の一致” 早見沙織『JUNCTION』
[インタビュー] 現代ヒップホップにおける“プロデュース”について考える――Ryohu『Ten Twenty』[インタビュー] 丸みのある、自然体の音楽 Opus Inn『Time Rolls On』
[インタビュー] 消費者だったら消費者らしく盛り上がれ “侵食する”ARKHAM[インタビュー] “歌がうたえればそれでいい”って思えるわたしでありたい 山崎あおい『FLAT』
https://www.cdjournal.com/main/special/showa_shonen/798/f
e-onkyo musicではじめる ハイカラ ハイレゾ生活
新譜情報
データ提供サービス
※ 弊社サイトでは、CD、DVD、VIDEO、楽曲ダウンロード、グッズの販売は行っておりません。
JASRAC許諾番号:9009376005Y31015