LLクールJ / トッド・スミス [限定]

はてなブックマークに追加
LLクールJ / トッド・スミス [限定]
CD
  • アーティスト:
  • 原題:
    TODD SMITH
  • ジャンル:
    ラップ/ヒップホップ(海外)
  • レーベル:
    デフ・ジャム
  • 規格品番:
    UICD-9020
  • 価格:
    1,886 円+税
  • 発売日:
  • 取り扱い店:
    LLクールJ / トッド・スミス [限定]をAmazon.co.jpで購入するLLクールJ / トッド・スミス [限定]を@TOWER.JPで購入するLLクールJ / トッド・スミス [限定]をHMV.co.jpで購入するLLクールJ / トッド・スミス [限定]を楽天ブックスで購入するLLクールJ / トッド・スミス [限定]をTSUTAYAで購入する
ガイドコメント
22年のキャリアを誇るヒップホップ界の重鎮、L.L.クールJの本名をタイトルに冠した12枚目のオリジナル・アルバム。すでに話題の1stシングルはジェニファー・ロペスとのデュエットだ。参加メンバーも豪華な1枚。
チャート
  • TOWER RECORDS 渋谷 アルバム総合
    38位 (2006/4/10)  ⇒  24位 (4/17)  ⇒  32位 (4/24)
  • TOWER RECORDS 名古屋 アルバム総合
    7位 (2006/4/17)
  • TOWER RECORDS 大阪 アルバム総合
    8位 (2006/4/24)
収録曲
01IT'S LL AND SANTANA
ド迫力のオルガンとディストーションの効いたギターのループ・フレーズにのって、自信満々のアルバム『トッド・スミス』の開幕宣言。「ゼア・イット・ゴー(ホイッスル・ソング)」のヒットを持つジュエルズ・サンタナが参加。彼のLLクールJへの畏敬の念が伝わってくる。
02CONTROL MYSELF
フィーチャリングにジェニファー・ロペス、プロデューサーにジャーメイン・デュプリを迎えたヒット狙い曲。16分音符をすき間なく埋めるシンセのフレーズは、アフリカ・バンバータ&ソウルソニック・フォースの1986年の作品「パーフェクト・ビート」から。
03FAVORITE FLAVOR
でっかいキック音が神経を揺さぶるドラム・フレーズは、リック・ジェームス作、メリー・ジェーン・ガールズ「オール・ナイト・ロング」から。予想どおり、フィーチャリングはリック・ジェームスから多くのネタを使っているメアリー・J.ブライジだ。
04FREEZE
ソロ・アーティストとして活躍が目覚しい、ライフ・ジェニングスのペンによる新感覚ヒップホップ。スネア・ロールを交えた乾いたリズムと変幻自在に情感を操るライフのヴォーカルの対比が、不思議な世界観を作り出している。キャスティングに軍配を上げたい秀曲。
05BEST DRESS
初期ヒット「アイ・ニード・ラヴ」を進化させたような、透明感あふれる斬新なヒップホップ。LLクールJのオールド・ファッションなラップに、ネプチューンズとジェイミー・フォックスが見事に新しい血を注ぎ込んでいる。
06PRESERVE THE SEXY
LLクールJとティアラ・マリーが繰り広げる「男と女のかみ合わない会話」。ジェイムス・ブラウンの曲をふんだんに使ったホーンだらけのトラックがやけにシリアスだが、内容が間抜けなのでそのミスマッチが楽しい。
07WHAT YOU WANT
初期の作風のハードなヒップホップ。フィーチャリングのフリーウェイとLLクールJがコール&レスポンスで盛り上げていくスタイルに、オールド・ファンはときめくだろう。グランドマスター・フラッシュを思い出しても正解。
08I'VE CHANGED
雨音、インターフォン、犬の咆哮など効果音満載のラジオ・ドラマのような演出が曲の情景をクリアにする。内容は80年代のブラック・コンテンポラリーによくあった「女を追いかける男」。サビのライアン・トービーの声がアル・グリーンそっくりで効果絶大。
09OOH WEE
「PONY」の大ヒットで名をはせたジェニュワインのスウィート・ソウル唱法が印象的なメロウ・チューン。体中を飛び回るコンガのサンプリングにのって、LLクールJがエイコンのような節つきのラップを披露している。
10 1 FAN
冒頭の歌詞「マドリードにて」というようにスペイン語が絡んでくるスパニッシュ・チューン。ヒップホップのアーティストがフラメンコ・ギターをバックにラップするとは隔世の感がある、アメリカで増えつづけるラテン系移民の存在が見え隠れする。
11DOWN THE AISLE
ブラック・コンテンポラリーの権化、アレキサンダー・オニールの「イフ・ユー・ワー・ゼア」のフレーズをバックに、ヴォーカル・グループの112が美しいコーラスを聴かせてくれる。精錬なサビのメロディはいつまでも心にとどまるだろう。
12WE'RE GONNA MAKE IT
感動的なゴスペル・ヒップホップだ。ラッパーにしては珍しく麻薬を否定し、建設的に人生を論じるリリック、トラッ1クのダニー・ハザウェイ「君の友達」の使い方、フィーチャリングのメアリー・メアリーの歌、どれもが説得力に満ちている。
13SO SICK REMIX
マリオと争うような形で彗星の如く現れたR&Bの申し子、ニーヨのデビュー・ヒット「ソー・シック」とマイケル・ジャクソンの大ヒット「ヒューマン・ネイチャー」の美しいテーマを借用。超贅沢なメロディの乱舞にLLクールJの凄みを感じる。
14CONTROL MYSELF
2006年に日本でもブレイクしたフランス発のユニークなユニット、ライノセラスの「キュービクル」を思い出す8ビートのミクスチャー・サウンド。リミックスはバックストリート・ボーイズなどさまざまなアーティストを手掛けるジェイソン・ネヴィンズ。
15CONTROL MYSELF
これぞヒップホップのグローバリゼーション!! ヒラリー・ダフのリミックスでも知られるジョー・バミューデズが仕掛ける巧妙な化学反応は、“東欧のLLクールJ”という感じのヨーロピアンなフロア・サウンドを生み出している。
(14)(15)ボーナストラック
仕様
エンハンストCD内容:コントロール・マイセルフfeat.ジェニファー・ロペス (ミュージック・ビデオ)
封入特典
  • 解説・歌詞・対訳
アーティスト
  • L.L.クールJ
    1968年米国ニューヨーク州生まれ。米国のヒップホップ・シーンに長らく君臨し続ける重鎮ラッパー。85年に「アイ・キャント・リヴ・ウィズアウト・マイ・レイディオ」でデビューを飾ると、ストリートの視点を明確に押し出したラップと鋭く研ぎ澄まされた……
※ 掲載情報に間違い、不足がございますか?
└ 間違い、不足等がございましたら、こちらからお知らせください。
※ 当サイトに掲載している記事や情報はご提供可能です。
└ ニュースやレビュー等の記事、あるいはCD・DVD等のカタログ情報、いずれもご提供可能です。
   詳しくはこちらをご覧ください。
[インタビュー] ちゃんみな“、堕天使”をテーマに展開するドラマ仕立てのニュー・シングル[インタビュー] ピアニスト、ラン・ランの新作は満を持して臨んだ『バッハ:ゴルトベルク変奏曲』
[インタビュー] 50/50[インタビュー] 杏沙子
[インタビュー] 柴田聡子、新しい試みとニューEP[インタビュー] PIZZICATO ONE、5年ぶりのニュー・アルバムはワンマンライヴの実況録音盤
[インタビュー] 緊急超会議!アップアップガールズ(仮)×アップアップガールズ(2)×アップアップガールズ(プロレス)[インタビュー] シバノソウ、独創的なサウンドに少女のリアルをこめた1stアルバム
[インタビュー] 久保田麻琴、最新マスタリングで復刻される、70年代の名盤3枚を語る[インタビュー] 加藤和樹、デビュー15年目のエモーショナルなミニ・アルバム
[インタビュー] カミーユ・トマ、“暗闇から光に向かう旅”という物語の曲が集まった新作で、チェロが奏でる希望の声[インタビュー] plane、普遍的な魅力を持った7年ぶりのニュー・アルバム
https://www.cdjournal.com/main/cdjpush/tamagawa-daifuku/2000000812
https://www.cdjournal.com/main/special/showa_shonen/798/f
e-onkyo musicではじめる ハイカラ ハイレゾ生活
Kaede 深夜のつぶやき
弊社サイトでは、CD、DVD、楽曲ダウンロード、グッズの販売は行っておりません。
JASRAC許諾番号:9009376005Y31015