伊東ゆかり / タッチ・ミー・ライトリー

はてなブックマークに追加
伊東ゆかり / タッチ・ミー・ライトリー
CD
  • アーティスト:
  • 原題:
    TOUCH ME LIGHTLY
  • ジャンル:
    日本のロック&ポップス
  • レーベル:
    ユニバーサル
  • 規格品番:
    UICZ-4053
  • 価格:
    3,142 円(税込)
  • 発売日:
  • 取り扱い店:
    伊東ゆかり / タッチ・ミー・ライトリーをAmazon.co.jpで購入する伊東ゆかり / タッチ・ミー・ライトリーを@TOWER.JPで購入する伊東ゆかり / タッチ・ミー・ライトリーをHMV.co.jpで購入する伊東ゆかり / タッチ・ミー・ライトリーを楽天ブックスで購入する伊東ゆかり / タッチ・ミー・ライトリーをTSUTAYAで購入する
ミニ・レビュー
日本のミュージック・シーンを代表するピアニスト、美野春樹、中村由利子、上柴はじめの3人とのコラボレーションをベースに誕生したカヴァー作品。音が流れた途端、そこは眼下に夜景が広がるスカイ・ラウンジ。これ以上の説明はいらない。お洒落の一言。★
ガイドコメント
日本テレビ系『みのもんたの人生相談デカ』のED「瞳がほほえむから」、「モグモグGOMBO」のEDを収録した新作。今回は中森明菜や辛島美登里などの楽曲をスタイリッシュにカヴァー。
収録曲
01卒業写真
02スカイレストラン
03瞳がほほえむから
0418才の彼
05いい日旅立ち
06どうぞこのまま
07百万本のバラ
08セカンド・ラブ
09ワインレッドの心
10純愛ラプソディ
11無縁坂
12SWEET MEMORIES
13TOUCH ME LIGHTLY (easy on the heart)
14瞳がほほえむから (featuring Hiromi)
タイアップ
  • 「瞳がほほえむから」 - 日本テレビ「みのもんたの人生相談デカ〜おもいッきりテレビ殺人事件〜」エンディングテーマ
  • 「瞳がほほえむから」 - 日本テレビ「モグモグGOMBO」エンディングテーマ
アーティスト
  • 伊東ゆかり
    1947年4月6日東京都品川区生まれ。本名・伊東信子。ベース奏者だった父親・伊東謙吉の影響で7歳から進駐軍のキャンプで歌を歌っていた。59年「クワイ河マーチ」でデビュー。65年サンレモ音楽祭に日本人として初出場。「恋する瞳」で入賞。67年「……
※ 掲載情報に間違い、不足がございますか?
└ 間違い、不足等がございましたら、こちらからお知らせください。
※ 当サイトに掲載している記事や情報はご提供可能です。
└ ニュースやレビュー等の記事、あるいはCD・DVD等のカタログ情報、いずれもご提供可能です。
   詳しくはこちらをご覧ください。
[インタビュー] ILL-BOSSTINO(THA BLUE HERB)、dj hondaとのジョイント・フルアルバムを発表[特集] スティング、「僕らには架け橋が必要なんだ」新作『ザ・ブリッジ』を本人のコメントとともに徹底解説
[インタビュー] 藤木大地、日本が世界に誇るカウンターテナーが舞台をもとにした新作アルバムを発表[インタビュー] “ひねくれポップの大団円”がつぽんず、初の全国流通版
[インタビュー] カーネーション、4年ぶり通算18枚目のアルバム[インタビュー] 在ノルウェーのピアニストがECMからの初リーダー作で聞かせる“静寂の美”、田中鮎美
[特集] ストーンズたらしめる音楽を磨き上げた傑作の40周年記念エディションを聴く[インタビュー] ももすももす、ドラマ『どうせもう逃げられない』主題歌「サーモクライン」を発表
[インタビュー] ちゃんみな、集大成ともいえる3rdフル・アルバム その名も『ハレンチ』[特集] ザ・ビートルズ『レット・イット・ビー』 ビートルズ最後のアルバムを貴重音源満載のスペシャル・エディションで味わいつくす
[インタビュー] 荘村清志 30〜40年ぶりに弾き、その魅力に引き込まれたアルベニスの作品集に込められた思い[インタビュー] スウィート&グルーヴィなSSW、待望の新作 kiki vivi lily
https://www.cdjournal.com/main/cdjpush/tamagawa-daifuku/2000000812
https://www.cdjournal.com/main/special/showa_shonen/798/f
e-onkyo musicではじめる ハイカラ ハイレゾ生活
Kaede 深夜のつぶやき
弊社サイトでは、CD、DVD、楽曲ダウンロード、グッズの販売は行っておりません。
JASRAC許諾番号:9009376005Y31015