伊東ゆかり / タッチ・ミー・ライトリー

はてなブックマークに追加
伊東ゆかり / タッチ・ミー・ライトリー
CD
  • アーティスト:
  • 原題:
    TOUCH ME LIGHTLY
  • ジャンル:
    日本のロック&ポップス
  • レーベル:
    ユニバーサル
  • 規格品番:
    UICZ-4053
  • 価格:
    2,857 円+税
  • 発売日:
  • 取り扱い店:
    伊東ゆかり / タッチ・ミー・ライトリーをAmazon.co.jpで購入する伊東ゆかり / タッチ・ミー・ライトリーを@TOWER.JPで購入する伊東ゆかり / タッチ・ミー・ライトリーをHMV.co.jpで購入する伊東ゆかり / タッチ・ミー・ライトリーを楽天ブックスで購入する伊東ゆかり / タッチ・ミー・ライトリーをTSUTAYAで購入する
ミニ・レビュー
日本のミュージック・シーンを代表するピアニスト、美野春樹、中村由利子、上柴はじめの3人とのコラボレーションをベースに誕生したカヴァー作品。音が流れた途端、そこは眼下に夜景が広がるスカイ・ラウンジ。これ以上の説明はいらない。お洒落の一言。★
ガイドコメント
日本テレビ系『みのもんたの人生相談デカ』のED「瞳がほほえむから」、「モグモグGOMBO」のEDを収録した新作。今回は中森明菜や辛島美登里などの楽曲をスタイリッシュにカヴァー。
収録曲
01卒業写真
02スカイレストラン
03瞳がほほえむから
0418才の彼
05いい日旅立ち
06どうぞこのまま
07百万本のバラ
08セカンド・ラブ
09ワインレッドの心
10純愛ラプソディ
11無縁坂
12SWEET MEMORIES
13TOUCH ME LIGHTLY (easy on the heart)
14瞳がほほえむから (featuring Hiromi)
タイアップ
  • 「瞳がほほえむから」 - 日本テレビ「みのもんたの人生相談デカ〜おもいッきりテレビ殺人事件〜」エンディングテーマ
  • 「瞳がほほえむから」 - 日本テレビ「モグモグGOMBO」エンディングテーマ
アーティスト
  • 伊東ゆかり
    1947年4月6日東京都品川区生まれ。本名・伊東信子。ベース奏者だった父親・伊東謙吉の影響で7歳から進駐軍のキャンプで歌を歌っていた。59年「クワイ河マーチ」でデビュー。65年サンレモ音楽祭に日本人として初出場。「恋する瞳」で入賞。67年「……
※ 掲載情報に間違い、不足がございますか?
└ 間違い、不足等がございましたら、こちらからお知らせください。
※ 当サイトに掲載している記事や情報はご提供可能です。
└ ニュースやレビュー等の記事、あるいはCD・DVD等のカタログ情報、いずれもご提供可能です。
   詳しくはこちらをご覧ください。
[インタビュー] アグネス・オベル 音楽は秘密の日記、デンマークのSSWがひとりで作り上げた新作[インタビュー] The mellows “ヴェイパーウェイヴ”ではなく自分たちらしさを追求した新作
[インタビュー] フォトグラファー有賀幹夫が捉えたストーンズの魂(後編)[インタビュー] フォトグラファー有賀幹夫が捉えたストーンズの魂(前編)
[インタビュー] maco marets 気鋭のラッパーが語る、ひとくぎりの3枚目『Circles』までの道のり[インタビュー] チャクラ 強烈な個性で伝説的存在となっているバンドの未発表ライヴCDを、チリ人のマニアが制作
[インタビュー] 女子のリアルを綴るSSW、コレサワ “すごく前向きな”失恋アルバム[特集] Sound Schedule 鮮度の高い演奏を聞かせる3人組 2020年ライヴ最速レポ
[インタビュー] 眉村ちあき 弾き語りトラックメイカーアイドル あらゆる面で成長した渾身の新作[インタビュー] 湯浅湾 我々は“望まない” 10年ぶりの新作『脈』をバンマスが解説
[インタビュー] SKY-HIからエルメート・パスコアールまで、多彩なゲストを迎えた全曲オリジナルの新作『イン・ザ・キー・オブ・ジョイ』を発表[特集] 〽玉川太福のまるごとぉぉぉぉぉ『浪曲師 玉川太福読本』
https://www.cdjournal.com/main/cdjpush/tamagawa-daifuku/2000000812
https://www.cdjournal.com/main/special/showa_shonen/798/f
e-onkyo musicではじめる ハイカラ ハイレゾ生活
Kaede 深夜のつぶやき
弊社サイトでは、CD、DVD、楽曲ダウンロード、グッズの販売は行っておりません。
JASRAC許諾番号:9009376005Y31015