エイメリー / Touch [限定]

はてなブックマークに追加
エイメリー / Touch [限定]
CD
  • アーティスト:
  • 原題:
    TOUCH
  • ジャンル:
    ソウル/R&B/ゴスペル(海外)
  • レーベル:
    SONY Records
  • 規格品番:
    SICP-774
  • 価格:
    2,000 円+税
  • 発売日:
  • 取り扱い店:
    エイメリー / Touch [限定]をAmazon.co.jpで購入するエイメリー / Touch [限定]を@TOWER.JPで購入するエイメリー / Touch [限定]をHMV.co.jpで購入するエイメリー / Touch [限定]を楽天ブックスで購入するエイメリー / Touch [限定]をTSUTAYAで購入する
ミニ・レビュー
3年ぶりのセカンドは、露出度もぐっと上げてのイケイケ・モード。エッジの利いた(1)は、J-R&Bが即真似しそうなキャッチーな出来。ビヨンセやジェニロペで当てたロブ・ハリソンが夫なだけに、適度なストリートぽさをまじえ、可憐に歌っていきます。
ガイドコメント
進化し続ける創造性とリアル・タイムのヒップホップ・ソウルを彩る確信犯、エイメリー。2005年のブレイク大本命といわれる彼女の待望のアルバムが完成。ストリートの話題をさらうこと必至の1枚。
チャート
  • TOWER RECORDS 渋谷 アルバム総合
    6位 (2005/4/25)  ⇒  6位 (5/2)  ⇒  12位 (5/9)  ⇒  18位 (5/16)  ⇒  26位 (5/23)  ⇒  35位 (5/29)
  • TOWER RECORDS 新宿 アルバム総合
    7位 (2005/4/25)  ⇒  11位 (5/2)  ⇒  18位 (5/9)  ⇒  16位 (5/16)
  • TOWER RECORDS 札幌 アルバム総合
    5位 (2005/4/25)  ⇒  6位 (5/2)  ⇒  9位 (5/9)  ⇒  9位 (5/16)  ⇒  10位 (5/29)
  • TOWER RECORDS 名古屋 アルバム総合
    5位 (2005/4/25)  ⇒  5位 (5/2)  ⇒  7位 (5/9)  ⇒  10位 (5/16)
  • TOWER RECORDS 大阪 アルバム総合
    6位 (2005/4/25)  ⇒  7位 (5/2)
  • TOWER RECORDS 福岡 アルバム総合
    6位 (2005/4/25)  ⇒  8位 (5/2)  ⇒  8位 (5/9)  ⇒  8位 (5/16)
  • TOWER RECORDS ロック&ポップス アルバム
    3位 (2005/4/25)  ⇒  4位 (5/2)  ⇒  6位 (5/9)  ⇒  10位 (5/16)  ⇒  15位 (5/23)
収録曲
011 THING
2ndアルバム『Touch』の先行シングルとなったリッチ・ハリソン制作曲。スタンレー・ウォルデン「オー・カルカッタ」を敷いたバウンシーなアッパーで、“どうあがいても忘れられないあなたへの扉を開くわ”という覚悟を決めた女性の意志の強さが感じられる。
02ALL I NEED
ジーン・カーン「ユー・アー・オール・アイ・ニード」を早回しで拝借したリッチ・ハリソン制作曲。“あなただけが必要なの”という狂おしい感情を甘く妖しく歌う、アーバンなムードを携えたミディアム・チューン。
03TOUCH
アルバム・タイトル曲となるリル・ジョン制作によるクランク&B。リル・ジョン印といっても、やみくもに叫んでビートもガツガツくるというわけではなく、エイメリーの艶やかさを計算したオリエンタルな変態ビートでセクシーに飾っている。
04NOT THE ONLY ONE
浮気をしている彼に対して“あなたが好きだけど、私にも別の人がいるのよ”と独白する痴話ゲンカ・ストーリー。ブライス・ウィルソンによるアダルトで不穏なムードを醸し出すサウンドが、詞と絶妙にリンクしたミッド・チューン。
05LIKE IT USED TO BE
ゆったりと重く刻まれるリズムとボトムの上で展開される、リッチ・ハリソン制作のマイナー調ミディアム・スロー。抑揚あるイントロのコーラスが“もう一度やり直したい”という痛切な哀願を絶妙に描写している。
06TALKIN' ABOUT
エイメリーの真骨頂でもある、パワフルでダイナミックなヴォーカルが冴えるファンキー・アップ。恋の駆け引きに翻弄され続けて疲れ切った後に訪れた、最高の人との出会いに気持ちが抑えきれないと歌っている。
07COME WITH ME
失恋の痛手を負う彼に“私が癒してあげる”と迫るミディアム・チューン。抑揚の振幅が狭いリズムとは対照的に、次第に熱情を帯びていくヴォーカルが恋い焦がれる様子を妖しげに描く。リッチ・ハリソンによるプロデュース。
08ROLLING DOWN MY FACE
ロイ・エアーズ「サーチング」のもの悲しげなホーンのループをバックに展開する失恋ストーリー。恋人との思い出を忘れられずに途方に暮れ、ただ涙が頬を伝って落ちる様子を悲哀の表情で歌っている。プロデュースはリッチ・ハリソン。
09CAN WE GO
アダルトなカール・トーマスのヴォーカルをフィーチャーしたBINK!制作のビター・スウィートなミッド。アース・ウインド&ファイア「エヴィル」を敷いたトラックの上で、“私たちはあの頃に戻れるのだろうか”と自問する恋の末路のストーリー。
10JUST LIKE ME
アンドレ・ハリス&ヴィダル・デイヴィスのプロデュースによるロマンティックなバラード。愛する人といられるというあふれんばかりの幸せをスムース&ラヴリーに歌う、エイメリーの魅力が満載のメロウ・チューンだ。
11FALLING
期待と不安が入り交じる恋に揺れる女心を、ムーディな雰囲気とファルセットや吐息混じりのヴォーカルで見事に表現したラヴ・バラード。艶やかな楽曲構築は、レディース・チョイス、レッド・スパイダによるもの。
121 THING
アルバム『Touch』の先行シングルとなったリッチ・ハリソン制作によるバウンシーなアップに、フィメールMCのイヴをフィーチャーしたヴァージョン。原曲も跳ねるビートが特徴のサウンドだが、イヴのストロングなラップが加わることでいっそうストリート色を増している。
13WHY DON'T WE FALL IN LOVE
前作『オール・アイ・ハヴ』収録曲のリミックス。フィリー・ソウルの名曲、エボニーズ「ユーア・ザ・リーズン・ホワイ」を敷いたリッチ・ハリソン制作曲で、アーバン・メロウの体裁ながら、ドラマティックなアレンジとファルセットが高揚感をもたらしている。
14I'M COMING OUT
アルバム『Touch』日本盤のボーナス・トラック。先導するギター・カッティングに照りのあるホーンが添えられたファンキーなミッドで、“新しい私の登場よ”と歌う。映画『メイド・イン・マンハッタン』主題歌となったダイアナ・ロスのカヴァー。
(13)(14)ボーナストラック
タイアップ
  • 「1 THING」 - ソニーピクチャーズ エンタテインメント「最後の恋のはじめ方」TVスポット使用曲
封入特典
  • 解説・歌詞・対訳
アーティスト
  • エイメリー
    米国ノース・フェリー出身の女性R&Bシンガー。本名エイメリー・ロジャース。大学在学中に友人を介してプロデューサーであるリッチ・ハリソンと出会った。2001年、NASの『STILLMATIC』にフィーチャリング、02年の春にはプロモーション用……
※ 掲載情報に間違い、不足がございますか?
└ 間違い、不足等がございましたら、こちらからお知らせください。
※ 当サイトに掲載している記事や情報はご提供可能です。
└ ニュースやレビュー等の記事、あるいはCD・DVD等のカタログ情報、いずれもご提供可能です。
   詳しくはこちらをご覧ください。
[インタビュー] カミーユ・トマ、“暗闇から光に向かう旅”という物語の曲が集まった新作で、チェロが奏でる希望の声[インタビュー] plane、普遍的な魅力を持った7年ぶりのニュー・アルバム
[インタビュー] TOKU、ジョヴァンニ・ミラバッシとの出会いから生まれたフランスでのデビュー・アルバム[インタビュー] 太田貴子、“クリィミーマミがいたから今の私がいる”徳間ジャパン時代の全音源を収める作品集を発表
[インタビュー] ジャンル、世代、国境を越えるOSAMU SATOの最新作[インタビュー] GADORO、SUNART MUSICにカムバックにしての4作目。ファーストのヒップホップ感とちょっと進化した自分
[インタビュー] 寺井尚子、“ジャズ・ヴァイオリンの女王”による多彩なナンバーで、新たな世界が花開く[インタビュー] 宮本笑里、初の自作オリジナル楽曲中心のミニ・アルバム『Life』を発表
[インタビュー] 石川さゆり “日本”を綴る三部作最終章[インタビュー] Blan( 成田忍と横川理彦からなるダークウェイヴ・ユニットが待望の1stアルバムを発表
[インタビュー] ロンドン、LA、NY、サンパウロ、世界各地で現地のミュージシャンと制作したニュー・アルバム[インタビュー] ホセ・ジェイムズ レーベルの設立・結婚を経て発表する、代表作のパート2は新たな旅の始まり
https://www.cdjournal.com/main/cdjpush/tamagawa-daifuku/2000000812
https://www.cdjournal.com/main/special/showa_shonen/798/f
e-onkyo musicではじめる ハイカラ ハイレゾ生活
Kaede 深夜のつぶやき
弊社サイトでは、CD、DVD、楽曲ダウンロード、グッズの販売は行っておりません。
JASRAC許諾番号:9009376005Y31015