YUZU / TOWA

はてなブックマークに追加
YUZU / TOWA
CD
  • アーティスト:
  • 原題:
    TOWA
  • ジャンル:
    国内ロック&ポップス
  • レーベル:
    セーニャ・アンド・カンパニー
  • 規格品番:
    SNCC-86930
  • 価格:
    2,870 円+税
  • 発売日:
  • 取り扱い店:
    YUZU / TOWAをAmazon.co.jpで購入するYUZU / TOWAをHMV.co.jpで購入するYUZU / TOWAを楽天ブックスで購入するYUZU / TOWAを@TOWER.JPで購入する
    YUZU / TOWAを山野楽器で購入するYUZU / TOWAをTSUTAYAで購入する該当アーティストをiTunes Storeで調べる(アーティストが検索できなかった場合はTOPページが表示されます)該当アーティストをApplkeMusicで調べる(アーティストが検索できなかった場合はTOPページが表示されます)
ミニ・レビュー
ド派手なアレンジのネオフォークあり、寸劇っぽいはっちゃけ曲あり、得意のバラードあり……13枚目のアルバムはタイトルどおり、普遍的で変わらないものをテーマにゆずの王道が炸裂! なんだかんだで、寺岡呼人と制作した「夕焼け雲」にホッとしてしまう。年輪が滲む「終わりの歌」もいい。
ガイドコメント
前作『新世界』から約2年ぶりの13thアルバム。サッポロビールのCM曲「ポケット」や『映画クレヨンしんちゃん オラの引越し物語〜サボテン大襲撃〜』の主題歌「OLA!!」などを収録している。
チャート
  • TOWER RECORDS 渋谷 アルバム総合
    7位 (2016/1/11)
  • TOWER RECORDS 新宿 アルバム総合
    5位 (2016/1/11)
  • TOWER RECORDS 札幌 アルバム総合
    7位 (2016/1/11)
  • TOWER RECORDS 名古屋 アルバム総合
    5位 (2016/1/11)
  • TOWER RECORDS 大阪 アルバム総合
    3位 (2016/1/11)
  • TOWER RECORDS 福岡 アルバム総合
    5位 (2016/1/11)
  • TOWER RECORDS ジャパニーズ ロック&ポップス アルバム
    4位 (2016/1/11)
収録曲
01OPENING CEREMONY
その名のとおり、13枚目のアルバム『TOWA』のオープニングを飾る小品。鐘の音からホーンによる勇壮なファンファーレへと展開。30秒ほどの短いトラックながら、ファンタジックな世界観でリスナーのワクワクを増幅させている。
02終わらない歌 (Album Version)
前山田健一との共作で制作された43枚目のシングル。村田陽一がアレンジを手がけたホーンセクションの華やかなファンファーレをはじめ、マーチングバンドのような軽快かつカラフルなサウンドが魅力。平和な世界への思いを高らかに歌い上げる。
03かける
配信限定シングルとして発表された日本生命CMソング。ビートメイクにtofubeatsを、ギター&編曲にTaiyo Dokiを招き、生命力に満ちた躍動感あるサウンドを構築。“描け”“生きろ”と繰り返すサビの突き抜けた爽快感が印象的。
04みそら
ピアノとアコースティック・ギター、ストリングスを中心とした柔らかで温かい肌触りのサウンドが感動的なミディアム・バラード。二人ならどんな困難も乗り越えていける、美しい空を見つめながら、希望と幸せに満ちた未来に思いを馳せる。
05ポケット
サッポロビールのCMソングとして配信で発表されたポップ・チューン。冷たい風が吹くなか、ポケットの中で握り締めた君の手。そこからスケールの大きな世界を描く岩沢の詞が秀逸。“疾走感のあるバラード”といえる編曲を施した蔦谷好位置の手腕も光る。
06た Ri ナ ぃ
ギャーンと鳴るエレキギターやエフェクトをかけたヴォーカルなど、攻めのサウンドで進むロック・チューン。次々と流行を消費していく社会や、スマホやSNSの依存に対する皮肉をたっぷりと込めながら、挑発的なヴォーカルで問題提起する姿勢がクール。
07いっぱい
ポロポロと鳴らすアコースティック・ギターと北川の手によるマンドリンがどこか懐かしいサウンドスケープを描くミディアム・アップのポップ・チューン。大切な人になかなか会えない日々のなか、胸いっぱいの感謝と希望に満ちた未来を約束する温かなラヴ・ソングだ。
08いつもの病気
“初期のゆず”を思わせるパーカッションとアコギだけのシンプルなアレンジによるナンバー。心地よい耳鳴りと不快指数……なにかの象徴とも思える“いつもの病気”を描きながら、言葉遊びのように自分らしく生きることの大切さを挟むセンスがたまらない。
09OLA!!
映画『クレヨンしんちゃん オラの引越し物語 サボテン大襲撃』主題歌となった42枚目のシングル。タイトルのとおり、マリンバやヴァイオリンを取り入れたラテン風の味付けが楽しい。忙しいアレンジでテクニカルな一面を覗かせながら、サビはしっかりとポップ。
10Interlude〜Borderless Ticket〜
13枚目のアルバム『TOWA』の中盤に配された2分弱のインタールード。マンドリンなどを配した悲しげなサウンドと映画をサンプリングしたようなセリフに続き、断片的な言葉とともにストーリーが展開。じんわりとした余韻を残す。
11TOWA
配信シングルとして発表されたアッパーなナンバー。ブーピーなベースを備えたリズムにパイプオルガンやダルシマーなどユニークな楽器で彩りを添えた“ゆず風EDM”ともいえるアレンジが新鮮。スケールの大きな言葉とともに、未来へ向けた決意を高らかに歌う。
12夕焼け雲
フルートを取り入れた柔らかいサウンドが心地よく響くミディアム・アップのポップ・チューン。言葉遊びにも似たフレーズを並べながら、不意に核心を突くような表現を入れる岩沢らしい歌詞にニヤリ。伸びやかなメロディで、二人のハーモニーをたっぷり楽しめる。
13二人三脚 (Album Session)
2015年のライヴ“二人参客”のテーマ曲として制作されたナンバーを、バンド・サウンドにリアレンジした“Album Session”ヴァージョン。明日に向けて新たに歩を進めるドラマティックなストーリーに呼応する、力強いメロディに勇気をもらえる。
14終わりの歌
二人のギターと声、そしてハーモニカだけで構成、すぐ近くで歌っているような生の質感に近い録音が魅力的なナンバー。あの日君が足を止めてくれたから物語は始まった……デビュー前の彼らの姿を思わせる描写とともに、感謝の気持ちをじんわりと歌い上げる。
タイアップ
  • 「TOWA」 - グーグル「Google Playミュージック」TV-CMソング
  • 「かける」 - 日本生命TV-CMソング
アーティスト
  • ゆず
    日本のフォーク・デュオ。神奈川県横浜市出身の北川悠仁と岩沢厚治によって1996年3月に結成。横浜・伊勢佐木町で路上ライヴを開始。98年のシングル「夏色」で脚光を浴び、1stアルバム『ゆず一家』で一躍全国区へ。以降、ヒット曲を連発し、アリーナ……
  • 同時発売作品
    YUZU / TOWA [2CD+DVD] [限定]
    SNCC-86929   4,500円+税   2016/01/13 発売
    YUZU / TOWA [2CD+DVD] [限定]をamazon.co.jpで購入するYUZU / TOWA [2CD+DVD] [限定]をHMV.co.jpで購入するYUZU / TOWA [2CD+DVD] [限定]を楽天ブックスで購入するYUZU / TOWA [2CD+DVD] [限定]をTOWER RECORDS ONLINEで購入するYUZU / TOWA [2CD+DVD] [限定]を山野楽器で購入するYUZU / TOWA [2CD+DVD] [限定]をTSUTAYAで購入する該当アーティストをiTunes Storeで調べる(アーティストが検索できなかった場合はTOPページが表示されます)該当アーティストをAppleMusicで調べる(アーティストが検索できなかった場合はTOPページが表示されます)
    前作『新世界』から約2年ぶりの13thアルバム。サッポロビールのCM曲「ポケット」や『映画クレヨンしんちゃん オラの引越し物語〜サボテン大襲撃〜』の主題歌「OLA!!」などを収録している。……
※ 掲載情報に間違い、不足がございますか?
└ 間違い、不足等がございましたら、こちらからお知らせください。
※ 当サイトに掲載している記事や情報はご提供可能です。
└ ニュースやレビュー等の記事、あるいはCD・DVD等のカタログ情報、いずれもご提供可能です。
   詳しくはこちらをご覧ください。
[インタビュー] INORAN LUNA SEAの新作と同時進行で制作した約3年ぶりのソロ・アルバム[インタビュー] 上原ひろみ、ニュアンス豊かな“色彩”に満ちた10年ぶりのソロ・ピアノ・アルバム『Spectrum』を発表
[特集] 映画『蜜蜂と遠雷』各キャラクターの演奏を担当したピアニストによるインスパイアード・アルバム全4タイトル発売 【後編】福間洸太朗、藤田真央インタビュー[インタビュー] 東京1夜かぎりのクアトロ公演に加え、朝霧JAMにも出演! ホットハウス・フラワーズのリアム・オ・メンリィが語る、今も続く音楽の女神との会話
[インタビュー] トーキョーキラー センスと個性をあわせ持ったプレイヤーが自由奔放に音をぶつけ合う極上のインスト・アルバム[インタビュー] 「関ジャニ∞の仕分け」でもおなじみのピアニスト、ジェイコブ・コーラーが奏でるお気に入りの日本のメロディ
[特集] 映画『蜜蜂と遠雷』各キャラクターの演奏を担当したピアニストによるインスパイアード・アルバム全4タイトル発売 【前編】河村尚子、金子三勇士インタビュー[インタビュー] 野崎りこん “ネット・ラップ叩き上げの異彩MC”による原点回帰作
[インタビュー] 音楽と映像のスペクタクル・ショウが開幕――ディズニー初の公式アカペラ・グループ、ディカペラが日本ツアーを開催[インタビュー] akiko 間や響きの美学に満ちた静寂の世界――ピアニスト林正樹とのコラボ・アルバム『spectrum』
[インタビュー] エレクトリック・マイルスの現代版を標榜するSelim Slive Elementzがライヴ録音の新作『VOICE』を発表[インタビュー] 不安や焦りや苦しみをポジティヴに変換していく 杏沙子、初のシングルを発表
https://www.cdjournal.com/main/special/showa_shonen/798/f
e-onkyo musicではじめる ハイカラ ハイレゾ生活
Kaede 深夜のつぶやき
新譜情報
※ 弊社サイトでは、CD、DVD、VIDEO、楽曲ダウンロード、グッズの販売は行っておりません。
JASRAC許諾番号:9009376005Y31015