SEKAI NO OWARI / Tree

はてなブックマークに追加
SEKAI NO OWARI / Tree
CD
  • アーティスト:
  • 原題:
    TREE
  • ジャンル:
    国内ロック&ポップス
  • レーベル:
    トイズファクトリー
  • 規格品番:
    TFCC-86501
  • 価格:
    3,000 円+税
  • 発売日:
  • 取り扱い店:
    SEKAI NO OWARI / TreeをAmazon.co.jpで購入するSEKAI NO OWARI / TreeをHMV.co.jpで購入するSEKAI NO OWARI / Treeを楽天ブックスで購入するSEKAI NO OWARI / Treeを@TOWER.JPで購入する
    SEKAI NO OWARI / Treeを山野楽器で購入するSEKAI NO OWARI / TreeをTSUTAYAで購入する該当アーティストをiTunes Storeで調べる(アーティストが検索できなかった場合はTOPページが表示されます)該当アーティストをApplkeMusicで調べる(アーティストが検索できなかった場合はTOPページが表示されます)
ミニ・レビュー
絶望を起点に置く彼ららしくアートワークは黒が基調で、キラキラした音の粒がそこに色を付けていく。より華やかにダンサブルになったサウンドに対し、メロディのキレはやや落ちた感もあるが、テーマパーク感は圧倒的! みんな大好き“ドラゲナイ”も聴ける、“セカオワ現象”を味わうためのセカンド。
ガイドコメント
前作『ENTERTAINMENT』以来約2年半ぶり、2015年1月14日リリースの2ndアルバム。「炎と森のカーニバル」「Dragon Night」を含む「RPG」以降のシングルや映画『海月姫』主題歌などを収めた、“セカオワ現象”の集大成。
チャート
  • TOWER RECORDS 渋谷 アルバム総合
    1位 (2015/1/12)  ⇒  1位 (1/19)  ⇒  4位 (1/26)  ⇒  20位 (2/2)  ⇒  26位 (2/9)
  • TOWER RECORDS 新宿 アルバム総合
    1位 (2015/1/12)  ⇒  5位 (1/19)  ⇒  13位 (1/26)
  • TOWER RECORDS 札幌 アルバム総合
    1位 (2015/1/12)  ⇒  2位 (1/19)
  • TOWER RECORDS 名古屋 アルバム総合
    1位 (2015/1/12)  ⇒  2位 (1/19)  ⇒  7位 (1/26)
  • TOWER RECORDS 大阪 アルバム総合
    1位 (2015/1/12)  ⇒  4位 (1/19)  ⇒  5位 (1/26)
  • TOWER RECORDS ジャパニーズ ロック&ポップス アルバム
    1位 (2015/1/12)  ⇒  1位 (1/19)  ⇒  2位 (1/26)  ⇒  10位 (2/2)  ⇒  8位 (2/9)  ⇒  17位 (2/23)  ⇒  18位 (3/30)
収録曲
01the bell
メジャーでの2枚目のアルバム『Tree』の冒頭を飾るインストゥルメンタル。そのタイトルどおり、鐘の音が鳴り響く30秒ほどの小品で、まもなくはじまるめくるめくファンタジックな世界への期待感を高まらせる。
02炎と森のカーニバル
ブラスバンドを取り入れたサウンドが楽しいポップ・アンセム。リリース前に行なわれた同名の野外イベントを思わせる詞世界はミステリアスながら、ドキドキするような恋のストーリーの手触りはリアル。バスドラムを花火で代用するなど、遊び心もさすが。
03スノーマジックファンタジー
JR東日本「JR SKI SKI」CMソングに起用された“セカオワ”流ウィンター・ソング。冬の恋を綴ったストーリーはロマンティックかつワクワクするような雰囲気に満ちているが、サウンドにも取り入れられている“影”が随所に。
04ムーンライトステーション
三味線、琴、篠笛などの楽器を取り入れ、和のテイストをファンタジーの世界に落とし込んだユニークなナンバー。かぐや姫をモチーフした恋物語を描くが、“横浜の花火大会”“上野のガード下”といった舞台に非日常感を抱かせる不思議な魔法がかかっている。
05アースチャイルド
“宇宙放送の音楽番組”という設定の導入がユニークなポップ・チューン。ファンファーレ風のリフなど徹底的にポップでにぎやかなサウンドをバックに、彼らのルーツを思わせるフレーズを忍ばせつつスピード感たっぷりに駆け抜ける。
06マーメイドラプソディー
水を使った楽器“メテオラ”の不思議な音色で幕を開ける映画『海月姫』主題歌。“人魚の恋”というモチーフは決して目新しいとはいえないが、水槽の中から恋をする姿を綴ったその視点はさすが。リアルとファンタジーの絶妙な交錯に耳を奪われる。
07ピエロ
自ら出演したロート製薬「OXY」のキャンペーン・ソングに起用されたナンバーで、危険な空中ブランコに挑むピエロを描いたセカオワ流応援ソング。象の鳴き声など“らしい”演出も登場するが、シンセベース中心のグルーヴィなサウンドがかえって新鮮。
08銀河街の悪夢
チェロの徳澤青弦を迎えたナンバー。フィールドレコーディングされた効果音を中心とした音数の少ない構成で、心に病気を抱えた少年の苦悩を美しいメロディとともに綴る。ラストの“強くなれ僕の同志よ”というメッセージはFukaseならでは。
09Death Disco
映画『マダム・マーマレードの異常な謎』主題歌として配信リリースされたナンバー。アコースティック・ギターのリフを中心に、まさに“死のディスコ”といえるミステリアスかつ不穏なダンス・サウンドが展開。ラップに近い形で歌うFukaseも魅力的。
10broken bone
3分弱という短い尺を駆け抜ける、カラフルでキュートなエレクトロ・ポップ・チューン。“最後の公演を終えた日、僕は酒に溺れてた”からはじまる歌詞はまるでFukaseの苦悩をリアルに綴っているかのようで、ポップなサウンドの対比が鮮烈。
11PLAY
勇壮なファンファーレで幕を開けるポップ・チューン。詞世界はもちろん、効果音のようなサウンドも含めてモチーフはロールプレイングゲームだが、チャレンジを重ねながら前へ進む姿勢は人生にも通じる内容だ。Saoriのヴォーカルが聴けるのも嬉しい。
12RPG
アニメ映画『クレヨンしんちゃん バカうまっ!B級グルメサバイバル!!』主題歌となった4thシングル。彼らならではの賑やかでファンタジックなサウンドに彩られたアッパーなポップ・チューンながら歌詞のファンタジー色は薄く、夢に向かって進む決意が綴られている。
13Dragon Night
“ドラゲナイ”と聴こえるサビや、独特な演出方法でも話題を集めた7枚目のシングル。ニッキー・ロメロがサウンド・プロデュースを手がけ、エレクトロ色の強いダンサブルなアレンジに。正義や争いをモチーフにした短編小説のような歌詞にも引き込まれる。
タイアップ
  • 「ムーンライトステーション」 - UHA味覚糖「ぷっちょ」TV-CMソング
  • 「ムーンライトステーション」 - UHA味覚糖「ぷっちょ スーパークール」TV-CMソング
アーティスト
  • SEKAI NO OWARI
    日本のバンド。通称“セカオワ”。メンバーはSaori(p)、Fukase(vo)、DJ LOVE(DJ)、Nakajin(g)の4名。2010年にシーンに登場し、2011年にシングル「INORI」でメジャー・デビュー。“世界の終わり”から現……
※ 掲載情報に間違い、不足がございますか?
└ 間違い、不足等がございましたら、こちらからお知らせください。
※ 当サイトに掲載している記事や情報はご提供可能です。
└ ニュースやレビュー等の記事、あるいはCD・DVD等のカタログ情報、いずれもご提供可能です。
   詳しくはこちらをご覧ください。
[インタビュー] 野崎りこん “ネット・ラップ叩き上げの異彩MC”による原点回帰作[インタビュー] 音楽と映像のスペクタクル・ショウが開幕――ディズニー初の公式アカペラ・グループ、ディカペラが日本ツアーを開催
[インタビュー] akiko 間や響きの美学に満ちた静寂の世界――ピアニスト林正樹とのコラボ・アルバム『spectrum』[インタビュー] エレクトリック・マイルスの現代版を標榜するSelim Slive Elementzがライヴ録音の新作『VOICE』を発表
[インタビュー] 不安や焦りや苦しみをポジティヴに変換していく 杏沙子、初のシングルを発表[インタビュー] 赤頬思春期 アコースティックでファッショナブル 噂の2人組が日本デビュー
[インタビュー] 聴く人を架空のリゾートにご案内――Pictured Resortの新作が誘う日常からのエスケープ[インタビュー] THA BLUE HERB、全30曲入り2枚組の大作でたどり着いた孤高の境地
[インタビュー] Moonの待望の新作『Tenderly』は、スタンダードからグリーン・デイまで歌うカヴァー集[インタビュー] 小坂忠、再発された70年代のアルバム『CHEW KOSAKA SINGS』と『モーニング』を語る
[インタビュー] Suchmos、WONKなどのコーラスを手がけてきた大坂朋子がSolmana名義でデビュー[インタビュー] 話題の公演“100チェロ”を東京で行なうジョヴァンニ・ソッリマが代表作を語る
https://www.cdjournal.com/main/special/showa_shonen/798/f
e-onkyo musicではじめる ハイカラ ハイレゾ生活
Kaede 深夜のつぶやき
新譜情報
※ 弊社サイトでは、CD、DVD、VIDEO、楽曲ダウンロード、グッズの販売は行っておりません。
JASRAC許諾番号:9009376005Y31015