宇多田ヒカル / ULTRA BLUE

はてなブックマークに追加
宇多田ヒカル / ULTRA BLUE
CD
  • アーティスト:
  • 原題:
    ULTRA BLUE
  • ジャンル:
    国内ロック&ポップス
  • レーベル:
    イーストワールド
  • 規格品番:
    TOCT-26067
  • 価格:
    3,204 円(税込)
  • 発売日:
  • 取り扱い店:
    宇多田ヒカル / ULTRA BLUEをAmazon.co.jpで購入する宇多田ヒカル / ULTRA BLUEを@TOWER.JPで購入する宇多田ヒカル / ULTRA BLUEをHMV.co.jpで購入する宇多田ヒカル / ULTRA BLUEを楽天ブックスで購入する宇多田ヒカル / ULTRA BLUEをTSUTAYAで購入する
ミニ・レビュー
アルバムとしては4年ぶり。もろヒップホップR&B系の曲調が後退、抽象度の高い編曲が目立つ。凡百のJ-POPに比べ一頭地抜いた仕上がりになっているのはさすがだが、歌詞、ヴォーカルともに、デビュー時の躍動感が減じているのは気になるところ。
ガイドコメント
2006年6月リリースの4thアルバム。映画『CASSHERN』のテーマ曲「誰かの願いが叶うころ」やCMソングとしても知られる「Keep Tryin'」など、「COLORS」以降の全シングル曲を収録。これまで以上にヴァラエティに富んだ仕上がり。
チャート
  • TOWER RECORDS 渋谷 アルバム総合
    1位 (2006/6/12)  ⇒  2位 (6/19)  ⇒  7位 (6/26)  ⇒  14位 (7/3)  ⇒  24位 (7/10)
  • TOWER RECORDS 新宿 アルバム総合
    1位 (2006/6/12)  ⇒  2位 (6/19)  ⇒  6位 (6/26)  ⇒  15位 (7/3)  ⇒  20位 (7/10)
  • TOWER RECORDS 札幌 アルバム総合
    1位 (2006/6/12)  ⇒  4位 (6/19)  ⇒  9位 (6/26)
  • TOWER RECORDS 名古屋 アルバム総合
    1位 (2006/6/12)  ⇒  2位 (6/19)  ⇒  5位 (6/26)
  • TOWER RECORDS 大阪 アルバム総合
    1位 (2006/6/12)  ⇒  4位 (6/19)
  • TOWER RECORDS 福岡 アルバム総合
    1位 (2006/6/12)  ⇒  1位 (6/19)  ⇒  2位 (6/26)  ⇒  8位 (7/10)
  • TOWER RECORDS ジャパニーズ ロック&ポップス アルバム
    1位 (2006/6/12)  ⇒  2位 (6/19)  ⇒  5位 (6/26)  ⇒  8位 (7/3)  ⇒  11位 (7/10)
収録曲
01This Is Love
テクノ/エレクトロのテイストをたっぷりと取り込んだトラック・メイクに、まず驚かされる。もちろん、曲が進むにつれてスリリングな情感をむき出しにするメロディ・ライン、恋にまつわる微妙な気持ちを描いたヴォーカルも文句なく素晴らしい。
02Keep Tryin'
夢は尽きない、何歳でも誰でも。だから決して妥協せずに「Keep Tryin'」。シンプルな言葉ながら、そのメッセージは深遠。作詞家としての才能を改めて実感。わかりやすいフレーズをしなやかなメロディに乗せるセンスも健在。
03BLUE
なぜ生きるのか、なぜ歌うのか、なぜ人を好きになってしまうのか。この世に生まれてきたすべての人のなかに深く刻まれたBLUE(=憂鬱)を美しい旋律によってくっきりと際立たせる、アルバムのタイトル・チューン。
04日曜の朝
いくつかのループを有機的に組み合わせたバック・トラックに乗るのは、いつもよりゆったりと過ごせる“日曜の朝”に思う、さりげなくも奥深い人生へのヒント。どこか気だるいイメージを伝えるヴォーカリゼーションも興味深い。
05Making Love
お世辞も必要なく、すべてを包み隠さず見せることができる大事な人が遠い街に引っ越してしまう。そんなシチュエーションをリアルに、そして、感情的に描いたナンバー。ダンス・トラック的なアレンジとメロディが織りなすコントラストも素敵。
06誰かの願いが叶うころ
07COLORS
オリエンタルなイントロから、どこか悩みを振り切ろうともがくような緩急あるメロディを展開。サビにパッと花が咲き出すように、サウンドが色鮮やかになっていくナンバー。
08One Night Magic (feat.Yamada Masashi)
ロックバンド、THE BACK HORNの山田将司をフィーチャー。上品な憂いをたたえたうたUTADAのヴォーカルとプリミティヴな狂気を感じさせる山田の声によるコラボレーションが、魅力的なグルーヴを生み出している。
09海路
ヒリヒリと切ないイメージをもたらすストリングスと抽象的なリズム・アレンジが融合したバラード・ナンバー。船、額縁、かくれんぼといった言葉を散りばめた歌詞には、聴くたびに新しい印象が浮かび上がってくるような、奥深い魅力が備わっている。
10WINGS
洗練を極めたリズム、クラシカルな空気を持つピアノ、シックなイメージを与えるフルートがひとつになったアレンジが見事。彼女はアレンジャーとしても確実に一流。斬新なアイディアをポップにまとめたトラック・メイキング、最高です。
11Be My Last
ゆっくりと育てあげてきた恋愛を、自分たちの手で壊す。あまりにも悲しいテーマを抑制の効いた表現によって映し出した、珠玉のバラード。アコースティック・ギターの憂いを帯びた響きが、彼女のヴォーカルの美しさをしっかりと際立たせている。
12Eclipse (Interlude)
2000年代における最新鋭のエレクトロ・ミュージックといっても過言ではない、クールでスリリングなインタールード。プログラミングとキーボードを手がけているのは彼女自身で、ミュージシャンとしての力量の高さが伝わってくる。
13Passion
PS2用ゲーム『KINGDOM HEARTS II』主題歌となった15thシングル。時空を遠巻きに見つめる歌詞が、印象的なバック・トラックのなかに流れていく。ヒッキーのさまざまな声が重なり合うのも魅力。
タイアップ
  • 「Be My Last」 - 東宝「春の雪」主題歌
  • 「COLORS」 - TOYOTA「WiSH」
  • 「Keep Tryin'」 - au by KDDI「LISTEN MOBILE SERVICE」
  • 「Passion」 - SQUARE ENIX「KINGDOM HEARTS 358/2 Days」テーマソング
  • 「Passion」 - スクウェア「キングダムハーツ供廛董璽泪愁鵐
  • 「This Is Love」 - ミュージック・ドット・ジェイピー「MUSIC.JP」TV-CMソング
  • 「This Is Love」 - dwango「いろメロミックス」
  • 「This Is Love」 - 日清食品「カップヌードル」TV-CFソング
  • 「This Is Love」 - 日清食品「カップヌードル」TV-CMソング
  • 「誰かの願いが叶うころ」 - 松竹「CASSHERN」主題歌
封入特典
  • 32ページブックレット
アーティスト
  • 宇多田ヒカル
    1983年1月19日生まれ、米・ニューヨーク出身のシンガー・ソングライター。愛称は“ヒッキー”。母は藤圭子。10歳頃から始動し、ファミリー・ユニット“Cubic U”名義での作品を経て、98年にデビュー。たちまちシーンを席巻し、日本音楽史上……
※ 掲載情報に間違い、不足がございますか?
└ 間違い、不足等がございましたら、こちらからお知らせください。
※ 当サイトに掲載している記事や情報はご提供可能です。
└ ニュースやレビュー等の記事、あるいはCD・DVD等のカタログ情報、いずれもご提供可能です。
   詳しくはこちらをご覧ください。
[インタビュー] チャレンジ精神に歌とダンスでエールを送る 新曲は『新幹線変形ロボ シンカリオンZ』主題歌、BOYS AND MEN[特集] Sony Park展「音楽は旅だ」「カンタビレIN THE PARK」レポート 奥田民生
[特集] クラウン時代のラスト・アルバム(鈴木茂コスモス’51リミックス発売記念ライブ)白熱のライヴ・レポート、鈴木茂[インタビュー] 千住真理子、音楽は時空を超えて旅をする 新作はヴァイオリンで歌う世界のメロディ
[インタビュー] ユーミン、じゃがたら、『みんなのうた』…、新作は原曲と違う風景が見えるカヴァー集 KERA[インタビュー] 宮本笑里×DAITA 恐竜科学博の壮大なテーマ曲で実現した、異なる弦楽器のコラボレーション
[インタビュー] 架空の映画のサウンドトラックというコンセプト・アルバムを発表したKaede[インタビュー] 大井 健 コロナ被害からの再起 / みずからの新たな挑戦から生まれたクラシック・アルバム
[インタビュー] マチュー・ボガート  パリからロンドンに拠点を移し、“新しい絵の具”を使って作られた英詞アルバム[インタビュー] 人気女性ピアノYouTuberが“天空”にまつわる楽曲を弾いた煌めきの新作 朝香智子
[インタビュー] デビュー35周年の豪華シングル 西方裕之[インタビュー] パット・メセニー 新作はクラシック! 室内楽作曲家デビューを果たした『Road to the Sun』
https://www.cdjournal.com/main/cdjpush/tamagawa-daifuku/2000000812
https://www.cdjournal.com/main/special/showa_shonen/798/f
e-onkyo musicではじめる ハイカラ ハイレゾ生活
Kaede 深夜のつぶやき
弊社サイトでは、CD、DVD、楽曲ダウンロード、グッズの販売は行っておりません。
JASRAC許諾番号:9009376005Y31015