ORANGE RANGE / UN ROCK STAR [デジパック仕様] [限定]

はてなブックマークに追加
ORANGE RANGE / UN ROCK STAR [デジパック仕様] [限定]
CD
  • アーティスト:
  • 原題:
    UN ROCK STAR
  • ジャンル:
    国内ロック&ポップス
  • レーベル:
    gr8! records
  • 規格品番:
    SRCL-6382
  • 価格:
    1,281 円(税込)
  • 発売日:
  • 取り扱い店:
    ORANGE RANGE / UN ROCK STAR [デジパック仕様] [限定]をAmazon.co.jpで購入するORANGE RANGE / UN ROCK STAR [デジパック仕様] [限定]を@TOWER.JPで購入するORANGE RANGE / UN ROCK STAR [デジパック仕様] [限定]をHMV.co.jpで購入するORANGE RANGE / UN ROCK STAR [デジパック仕様] [限定]を楽天ブックスで購入するORANGE RANGE / UN ROCK STAR [デジパック仕様] [限定]をTSUTAYAで購入する
ミニ・レビュー
シライシ紗トリのプロデュースによる2006年第2弾シングル。「ロコローション」の流れをくむメロディが心地よい(1)、“地鳴りだ”“風林火山ダンス”のフレーズが耳について離れない(2)など、ハードなサウンドで迫る全4曲。10万枚完全生産限定盤。
ガイドコメント
ポップ路線のシングルが多い彼らだが、本作は“バリ硬”のハード・チューン。夏フェス、ロング・ツアーを経てパワー・アップした彼らのヘヴィ・グルーヴに酔いしれよう。
ニュース
収録曲
01UN ROCK STAR
ミクスチャーの要素がなりを潜め、アメリカン・ハード・ロックを強く意識させるナンバー。タイトルと内容のミスマッチさ、こてこてのロック・スターを強烈に皮肉ったような歌詞が痛快だが、スターであるがゆえの息苦しさも感じさせる。
02風林火山
スピード感のあるハード・ロックに、シンセ音と打ち込みのリズムを絡め、ダンサブルに仕上げられたナンバー。“風林火山ダンス”などのユニークな言語感覚とミクスチャー感は健在だが、以前のようなハチャメチャな魅力よりも、スマートな雰囲気が際立っている。
03マイ・ライフル (feat.ペチュニアロックス)
高飛車な女が不平不満や愚痴をぶちまける強烈なナンバー。ノイジーな音で固められ退廃的なムードが漂うなかで、鐘の音としごく綺麗なピアノの旋律が鮮烈。合間に挿入される女の笑い声が、この上なくダークで怖さを感じさせる。
04U topia (LIVE TOUR 005 NATURAL)
ライヴ・ツアー“ LIVE TOUR 005 ИATURAL”から収録。ライヴ録音だけに、広がりを感じさせる音づくりが顕著になっている。ラウド・ロックが基調としながらもテクノの要素も強く、オルタナティヴへの歩みが感じられる。同一のフレーズが繰り返されるギター・リフもクール。
仕様
デジパック仕様
タイアップ
  • 「UN ROCK STAR」 - Honda「ストリーム」TV-CMソング
  • 「UN ROCK STAR」 - 日本テレビ「スポーツうるぐす」テーマソング
アーティスト
  • ORANGE RANGE
    沖縄県出身のロック・バンド。メンバーはNAOTO(g)、HIROKI(vo)、YAMATO(vo)、RYO(vo)、YOH(b)の5名。2001年に結成し、翌年にアルバム『オレンジボール』でデビュー。2003年にシングル「キリキリマイ」でメ……
※ 掲載情報に間違い、不足がございますか?
└ 間違い、不足等がございましたら、こちらからお知らせください。
※ 当サイトに掲載している記事や情報はご提供可能です。
└ ニュースやレビュー等の記事、あるいはCD・DVD等のカタログ情報、いずれもご提供可能です。
   詳しくはこちらをご覧ください。
[インタビュー] ILL-BOSSTINO(THA BLUE HERB)、dj hondaとのジョイント・フルアルバムを発表[特集] スティング、「僕らには架け橋が必要なんだ」新作『ザ・ブリッジ』を本人のコメントとともに徹底解説
[インタビュー] 藤木大地、日本が世界に誇るカウンターテナーが舞台をもとにした新作アルバムを発表[インタビュー] “ひねくれポップの大団円”がつぽんず、初の全国流通版
[インタビュー] カーネーション、4年ぶり通算18枚目のアルバム[インタビュー] 在ノルウェーのピアニストがECMからの初リーダー作で聞かせる“静寂の美”、田中鮎美
[特集] ストーンズたらしめる音楽を磨き上げた傑作の40周年記念エディションを聴く[インタビュー] ももすももす、ドラマ『どうせもう逃げられない』主題歌「サーモクライン」を発表
[インタビュー] ちゃんみな、集大成ともいえる3rdフル・アルバム その名も『ハレンチ』[特集] ザ・ビートルズ『レット・イット・ビー』 ビートルズ最後のアルバムを貴重音源満載のスペシャル・エディションで味わいつくす
[インタビュー] 荘村清志 30〜40年ぶりに弾き、その魅力に引き込まれたアルベニスの作品集に込められた思い[インタビュー] スウィート&グルーヴィなSSW、待望の新作 kiki vivi lily
https://www.cdjournal.com/main/cdjpush/tamagawa-daifuku/2000000812
https://www.cdjournal.com/main/special/showa_shonen/798/f
e-onkyo musicではじめる ハイカラ ハイレゾ生活
Kaede 深夜のつぶやき
弊社サイトでは、CD、DVD、楽曲ダウンロード、グッズの販売は行っておりません。
JASRAC許諾番号:9009376005Y31015