ブルーノ・マーズ / アンオーソドックス・ジュークボックス [限定]

はてなブックマークに追加
ブルーノ・マーズ / アンオーソドックス・ジュークボックス [限定]
CD
  • アーティスト:
  • 原題:
    UNORTHODOX JUKEBOX
  • ジャンル:
    海外ロック&ポップス
  • レーベル:
    アトランティック
  • 規格品番:
    WPCR-14711
  • 価格:
    1,864 円(税込)
  • 発売日:
  • 取り扱い店:
    ブルーノ・マーズ / アンオーソドックス・ジュークボックス [限定]をAmazon.co.jpで購入するブルーノ・マーズ / アンオーソドックス・ジュークボックス [限定]を@TOWER.JPで購入するブルーノ・マーズ / アンオーソドックス・ジュークボックス [限定]をHMV.co.jpで購入するブルーノ・マーズ / アンオーソドックス・ジュークボックス [限定]を楽天ブックスで購入するブルーノ・マーズ / アンオーソドックス・ジュークボックス [限定]をTSUTAYAで購入する
ミニ・レビュー
ヒット・シングルを連発、グラミー賞も獲得するなど、ここのところトップ級の売り出しに成功した人気ソングライター/シンガーのセカンド作。口当たりのいいメロディアス曲を明快なサウンドのもと、快活に開くさまはまさに万人向けの現代ポップ・ロックという感じか。
チャート
  • TOWER RECORDS 渋谷 アルバム総合
    2位 (2012/12/10)  ⇒  2位 (12/17)  ⇒  1位 (12/24)  ⇒  1位 (12/31)  ⇒  3位 (2013/1/7)  ⇒  10位 (1/14)  ⇒  8位 (1/21)  ⇒  5位 (1/28)  ⇒  9位 (2/4)  ⇒  6位 (2/11)  ⇒  5位 (2/18)  ⇒  13位 (2/25)  ⇒  26位 (3/4)  ⇒  27位 (3/11)  ⇒  18位 (3/18)  ⇒  27位 (3/25)  ⇒  17位 (4/1)  ⇒  21位 (4/8)  ⇒  36位 (4/15)  ⇒  22位 (4/29)
  • TOWER RECORDS 新宿 アルバム総合
    3位 (2012/12/10)  ⇒  4位 (12/17)  ⇒  5位 (12/24)  ⇒  1位 (12/31)  ⇒  7位 (2013/1/7)  ⇒  10位 (1/14)  ⇒  5位 (1/21)  ⇒  4位 (1/28)  ⇒  8位 (2/4)  ⇒  11位 (2/11)  ⇒  10位 (2/18)  ⇒  15位 (2/25)
  • TOWER RECORDS 札幌 アルバム総合
    5位 (2012/12/10)  ⇒  2位 (12/17)  ⇒  3位 (12/24)  ⇒  3位 (12/31)  ⇒  4位 (2013/1/7)  ⇒  2位 (1/28)  ⇒  2位 (2/4)  ⇒  7位 (2/11)  ⇒  7位 (2/18)  ⇒  8位 (2/25)  ⇒  9位 (3/18)
  • TOWER RECORDS 名古屋 アルバム総合
    1位 (2012/12/10)  ⇒  2位 (12/17)  ⇒  2位 (12/24)  ⇒  4位 (12/31)  ⇒  2位 (2013/1/21)  ⇒  1位 (1/28)  ⇒  6位 (2/4)  ⇒  8位 (2/11)
  • TOWER RECORDS 大阪 アルバム総合
    2位 (2012/12/10)  ⇒  4位 (12/17)  ⇒  1位 (12/24)  ⇒  3位 (12/31)  ⇒  8位 (2013/1/7)  ⇒  5位 (1/14)  ⇒  5位 (1/21)  ⇒  2位 (1/28)  ⇒  8位 (2/4)  ⇒  3位 (2/11)  ⇒  6位 (2/18)  ⇒  9位 (2/25)  ⇒  9位 (4/1)  ⇒  9位 (4/8)
  • TOWER RECORDS 福岡 アルバム総合
    1位 (2012/12/10)  ⇒  1位 (12/17)  ⇒  1位 (12/24)  ⇒  1位 (12/31)  ⇒  10位 (2013/1/7)  ⇒  9位 (1/14)  ⇒  2位 (1/21)  ⇒  2位 (1/28)  ⇒  3位 (2/4)  ⇒  5位 (2/11)  ⇒  8位 (2/18)
収録曲
01YOUNG GIRLS
若くてワイルドなガールズたちに翻弄され、間違った道だとわかっていても走り続けてしまう男の”性”を歌う。それを描くにふさわしい、ほろ苦いブルースの要素をアクセントにしたポップ・ロックだ。ザ・スミージントンズ、ジェフ・バスカー、エミール・ヘイニーが制作。
02LOCKED OUT OF HEAVEN
アルバム『アンオーソドックス・ジュークボックス』からのシングル。マイケル・ジャクソン「今夜はビート・イット」風の小刻みにグルーヴするビートの上で、もっと天国にいる気分にさせてくれよと懇願する男を描いたダンサブルなポップ・チューンだ。
03GORILLA
タイトルが示すのは、互いに貪りあう愛はまるでゴリラ(のように強欲)の意。刺激的な誘惑ソングで、ブルーノも熱っぽく艶っぽく歌いあげる。哀愁と色香が混じったニューロマンティック風の展開のバラードは、デュラン・デュラン仕事も手掛けるマーク・ロンソンの影響か。
04TREASURE
君は大切な宝物(=“トレジャー”)なんだと甘く愛を語りかける告白ソング。ザ・スミージントンズはヴィンテージ感満載のファンク・チューンに仕立てて、グルーヴィに展開。軽やかでラヴリーなムードを演出している。
05MOONSHINE
ザ・スミージントンズ、ジェフ・バスカー、マーク・ロンソンといった手練手管の面々による、レトロなシンセを効かせた80年代風ポップ。ナイーヴな面持ちのメロディとともに、夜が終わるまで僕らを特別な場所へ連れていってくれと月光に想いを馳せる。
06WHEN I WAS YOUR MAN
自身のプライドやエゴによって大切な君を失ってしまったと、自分の愚かさに後悔する姿を描いた傷心ソング。別の男と踊っている彼女を思うにつけ、張り裂けそうな心境を、落胆深いしんみりとした音色のピアノで弾き語ったバラードだ。
07NATALIE
ブルーノが叫ぶ“ナタリー!”とは愛する人ではなく、全財産を持って逃げた金目当てのビッチへのいらだち。絶対逃さないという決意が、乾いた音で刻まれるせっかちなリズムと焦燥がにじみ出る歌唱に表われているようだ。埃っぽいソウル風のナンバー。
08SHOW ME
ザ・スミージントンズとドウェイン・チンキーが用意した80年代テイストのトロピカルなレゲエのリズムに乗せて、快楽の時間を過ごそうと誘うメイク・ラヴァー。太陽も海も輝く楽園モードのサウンドだが、歌うのは今夜“見せて”よという妖しい口説きだ。
09MONEY MAKE HER SMILE
金が彼女を笑顔にさせるんだ……この街で新入りのストリッパーについてのストーリー。盟友ザ・スミージントンズにディプロが協力した、ほの暗いムードのエレクトロ・トラックの上で、“マネー、マネー……”とブルーノが叫ぶ。うらぶれた雰囲気に包まれた曲だ。
10IF I KNEW
2分強の小品。古典的なソウルのエッセンスを加えながらドゥー・ワップ調で描く、悲しき我が青春ストーリー。君が俺の前に現れるのを知ってたら、危険に飛び込み快楽へ走らなかったのに……と自虐的に回顧。どこか悲しみを帯びた声も印象的だ。
タイアップ
  • 「ロックド・アウト・オブ・ヘヴン」 - 日本テレビ「ザ!世界仰天ニュース」エンディングテーマ
封入特典
  • 解説・歌詞・対訳
アーティスト
  • ブルーノ・マーズ
    1985年10月8日、米・ハワイ州ホノルル生まれのシンガー・ソングライター/プロデューサー。高校卒業後にロサンゼルスへ移り、プロデューサー・チームのザ・スミージントンズを結成。2009年にフロー・ライダー「ライト・ラウンド」を手掛けて全米1……
※ 掲載情報に間違い、不足がございますか?
└ 間違い、不足等がございましたら、こちらからお知らせください。
※ 当サイトに掲載している記事や情報はご提供可能です。
└ ニュースやレビュー等の記事、あるいはCD・DVD等のカタログ情報、いずれもご提供可能です。
   詳しくはこちらをご覧ください。
[特集] 映像配信サービス「dTV」に新ジャンル「ライブ」が誕生、ひと味違うライブ体験ができるその魅力[特集] ジョージ・ハリスン『オール・シングス・マスト・パス』 一新されたアルバムと驚きの貴重音源を収める50周年記念盤の聴きどころ
[インタビュー] 新作アルバムは、ずっと愛奏している作品で構成したオール・ショパン・プログラム、小林愛実[特集] 「Sony Park展」第3弾「ファイナンスは、詩だ。」 東京スカパラダイスオーケストラインタビュー
[インタビュー] 活動10周年にして集大成さくら学院ラスト・インタビュー[インタビュー] チャレンジ精神に歌とダンスでエールを送る 新曲は『新幹線変形ロボ シンカリオンZ』主題歌、BOYS AND MEN
[特集] Sony Park展「音楽は旅だ」「カンタビレIN THE PARK」レポート 奥田民生[特集] クラウン時代のラスト・アルバム(鈴木茂コスモス’51リミックス発売記念ライブ)白熱のライヴ・レポート、鈴木茂
[インタビュー] 千住真理子、音楽は時空を超えて旅をする 新作はヴァイオリンで歌う世界のメロディ[インタビュー] ユーミン、じゃがたら、『みんなのうた』…、新作は原曲と違う風景が見えるカヴァー集 KERA
[インタビュー] 宮本笑里×DAITA 恐竜科学博の壮大なテーマ曲で実現した、異なる弦楽器のコラボレーション[インタビュー] 架空の映画のサウンドトラックというコンセプト・アルバムを発表したKaede
https://www.cdjournal.com/main/cdjpush/tamagawa-daifuku/2000000812
https://www.cdjournal.com/main/special/showa_shonen/798/f
e-onkyo musicではじめる ハイカラ ハイレゾ生活
Kaede 深夜のつぶやき
弊社サイトでは、CD、DVD、楽曲ダウンロード、グッズの販売は行っておりません。
JASRAC許諾番号:9009376005Y31015