ユニコーン / URMX

はてなブックマークに追加
ユニコーン / URMX
CD
  • アーティスト:
  • 原題:
    URMX
  • ジャンル:
    国内ロック&ポップス
  • レーベル:
    SME Records
  • 規格品番:
    SECL-797
  • 価格:
    3,204 円(税込)
  • 発売日:
  • 取り扱い店:
    ユニコーン / URMXをAmazon.co.jpで購入するユニコーン / URMXを@TOWER.JPで購入するユニコーン / URMXをHMV.co.jpで購入するユニコーン / URMXを楽天ブックスで購入するユニコーン / URMXをTSUTAYAで購入する
ミニ・レビュー
リミキサーに小西康陽、高木完らに加え、Tahiti80など仏英米の海外陣を迎え、デビュー作から最新作まで幅広くチョイスされた14トラックが収録されたリミックス・アルバム。どれだけ解体/再構築されても、名曲は名曲だ、ということが再認識できるはず。
ガイドコメント
2009年7月22日発表の初のリミックス・アルバム。Tahiti80、マルコム・マクラーレン、小西康陽、高木完など国内外の豪華リミキサー陣によって、「大迷惑」「ペケペケ」から「WAO!」までの名曲がクールに生まれ変わっている。
チャート
  • TOWER RECORDS 渋谷 アルバム総合
    8位 (2009/7/20)  ⇒  36位 (7/27)
  • TOWER RECORDS 新宿 アルバム総合
    4位 (2009/7/20)
  • TOWER RECORDS 札幌 アルバム総合
    6位 (2009/7/20)
  • TOWER RECORDS 大阪 アルバム総合
    10位 (2009/7/20)
  • TOWER RECORDS ジャパニーズ ロック&ポップス アルバム
    3位 (2009/7/20)  ⇒  14位 (7/27)
収録曲
01服部 (Oddity Remix:Oddity)
02大迷惑 (Readymade 大mix:小西康陽)
03すばらしい日々 (SONNY J Toichi Remix:Sonny J)
04WAO! (Tahiti 80 Remix:Tahiti80)
05働く男 (FPM Everlust Mix:Fantastic Plastic Machine)
06自転車泥棒 (Shugo Tokumaru Remix:トクマルシューゴ)
07ボサノバ父さん (applebonker Remix:applebonker)
08Maybe Blue (N2O '94 Hardcore Maybe Blue Remix:N8LOC)
09ヒゲとボイン (The SHOES (that Jessie wore on the day of the great banquet)Remix:The SHOES)
10ペケペケ (TAKAGIKAN Remix:Kan Takagi)
11キミトデカケタ (The Remix Ride:Malcolm McLaren)
12PTA〜光のネットワーク〜 (TOM TOM CLUB Remix:TOM TOM CLUB)
13鼻から牛乳 (N8LOC Hana Kara Tequila Vamos Remix:N8LOC)
アーティスト
  • ユニコーン(JP)
    広島県出身のロック・バンド。メンバーはABEDON(阿部義晴/key)、奥田民生(vo,g)、川西幸一(ds)、EBI(堀内一史/b)、手島いさむ(g)の5名。1986年に結成し、翌年にアルバム『BOOM』でデビュー。89年のシングル「大迷……
※ 掲載情報に間違い、不足がございますか?
└ 間違い、不足等がございましたら、こちらからお知らせください。
※ 当サイトに掲載している記事や情報はご提供可能です。
└ ニュースやレビュー等の記事、あるいはCD・DVD等のカタログ情報、いずれもご提供可能です。
   詳しくはこちらをご覧ください。
[特集] ジョージ・ハリスン『オール・シングス・マスト・パス』 一新されたアルバムと驚きの貴重音源を収める50周年記念盤の聴きどころ[インタビュー] 新作アルバムは、ずっと愛奏している作品で構成したオール・ショパン・プログラム、小林愛実
[特集] 「Sony Park展」第3弾「ファイナンスは、詩だ。」 東京スカパラダイスオーケストラインタビュー[インタビュー] 活動10周年にして集大成さくら学院ラスト・インタビュー
[インタビュー] チャレンジ精神に歌とダンスでエールを送る 新曲は『新幹線変形ロボ シンカリオンZ』主題歌、BOYS AND MEN[特集] Sony Park展「音楽は旅だ」「カンタビレIN THE PARK」レポート 奥田民生
[特集] クラウン時代のラスト・アルバム(鈴木茂コスモス’51リミックス発売記念ライブ)白熱のライヴ・レポート、鈴木茂[インタビュー] 千住真理子、音楽は時空を超えて旅をする 新作はヴァイオリンで歌う世界のメロディ
[インタビュー] ユーミン、じゃがたら、『みんなのうた』…、新作は原曲と違う風景が見えるカヴァー集 KERA[インタビュー] 宮本笑里×DAITA 恐竜科学博の壮大なテーマ曲で実現した、異なる弦楽器のコラボレーション
[インタビュー] 架空の映画のサウンドトラックというコンセプト・アルバムを発表したKaede[インタビュー] 大井 健 コロナ被害からの再起 / みずからの新たな挑戦から生まれたクラシック・アルバム
https://www.cdjournal.com/main/cdjpush/tamagawa-daifuku/2000000812
https://www.cdjournal.com/main/special/showa_shonen/798/f
e-onkyo musicではじめる ハイカラ ハイレゾ生活
Kaede 深夜のつぶやき
弊社サイトでは、CD、DVD、楽曲ダウンロード、グッズの販売は行っておりません。
JASRAC許諾番号:9009376005Y31015