V-ANIME ROCKS evolution

はてなブックマークに追加
CD
  • 原題:
    V - ANIME ROCKS EVOLUTION
  • ジャンル:
    国内ロック&ポップス
  • レーベル:
    ジャパン
  • 規格品番:
    TKCA-73994
  • 価格:
    2,857 円+税
  • 発売日:
  • 取り扱い店:
    V-ANIME ROCKS evolutionをAmazon.co.jpで購入するV-ANIME ROCKS evolutionをHMV.co.jpで購入するV-ANIME ROCKS evolutionを楽天ブックスで購入するV-ANIME ROCKS evolutionを@TOWER.JPで購入する
    V-ANIME ROCKS evolutionを山野楽器で購入するV-ANIME ROCKS evolutionをTSUTAYAで購入する該当アーティストをiTunes Storeで調べる(アーティストが検索できなかった場合はTOPページが表示されます)該当アーティストをApplkeMusicで調べる(アーティストが検索できなかった場合はTOPページが表示されます)
ミニ・レビュー
V系バンドとアニソンという相性のいい組み合わせに狙いを定めた好企画。Royzが歌う「ヒカリへ」(『ONE PIECE』)、DaizyStripperの「愛をとりもどせ!!」(『北斗の拳』)など、原曲を生かしたストレートな演奏が多いか。若いバンドが多く、ネクスト・ブレイク候補ショーケースとしての性格もあり。
ガイドコメント
“V-ROCK meetsアニソン”をテーマにしたカヴァー・コンピ第2弾。アニソンの名曲をV系バンドがカヴァー。「魂のルフラン」(『新世紀エヴァンゲリオン劇場版 シト新生』)、「アンバランスなKISSをして」(『幽☆遊☆白書』)などを収録。
チャート
  • TOWER RECORDS 渋谷 アルバム総合
    38位 (2013/9/30)
  • TOWER RECORDS ジャパニーズ ロック&ポップス アルバム
    11位 (2013/9/30)
収録曲
01「ONE PIECE」〜ヒカリへ (Royz)
02「天元突破グレンラガン」〜happily ever after (GALEYD)
03「北斗の拳」〜愛をとりもどせ!! (DaizyStripper)
04「F-ZERO ファルコン伝説」〜THE MEANING OF TRUTH (Juri (ex.DELUHI)feat.Leda)
05「幽☆遊☆白書」〜アンバランスなKissをして (AYABIE)
06「新世紀エヴァンゲリオン 劇場版 DEATH&REBIRTH シト新生」〜魂のルフラン (A (エース))
07「サクラ大戦」〜ゲキテイ (檄!帝国華撃団) (Kaya)
08「魔法騎士レイアース」〜ゆずれない願い (THE BEETHOVEN)
09「少女革命ウテナ」〜輪舞-revolution (WING WORKS)
10「デジモンアドベンチャー」〜Butter-Fly (FEST VAINQUEUR)
11「DEATH NOTE」〜The WORLD (サウイフモノ)
12「魔法の天使クリィミーマミ」〜LOVEさりげなく (SEX-ANDROID)
※ 掲載情報に間違い、不足がございますか?
└ 間違い、不足等がございましたら、こちらからお知らせください。
※ 当サイトに掲載している記事や情報はご提供可能です。
└ ニュースやレビュー等の記事、あるいはCD・DVD等のカタログ情報、いずれもご提供可能です。
   詳しくはこちらをご覧ください。
[インタビュー] 野崎りこん “ネット・ラップ叩き上げの異彩MC”による原点回帰作[インタビュー] 音楽と映像のスペクタクル・ショウが開幕――ディズニー初の公式アカペラ・グループ、ディカペラが日本ツアーを開催
[インタビュー] akiko 間や響きの美学に満ちた静寂の世界――ピアニスト林正樹とのコラボ・アルバム『spectrum』[インタビュー] エレクトリック・マイルスの現代版を標榜するSelim Slive Elementzがライヴ録音の新作『VOICE』を発表
[インタビュー] 不安や焦りや苦しみをポジティヴに変換していく 杏沙子、初のシングルを発表[インタビュー] 赤頬思春期 アコースティックでファッショナブル 噂の2人組が日本デビュー
[インタビュー] 聴く人を架空のリゾートにご案内――Pictured Resortの新作が誘う日常からのエスケープ[インタビュー] THA BLUE HERB、全30曲入り2枚組の大作でたどり着いた孤高の境地
[インタビュー] Moonの待望の新作『Tenderly』は、スタンダードからグリーン・デイまで歌うカヴァー集[インタビュー] 小坂忠、再発された70年代のアルバム『CHEW KOSAKA SINGS』と『モーニング』を語る
[インタビュー] Suchmos、WONKなどのコーラスを手がけてきた大坂朋子がSolmana名義でデビュー[インタビュー] 話題の公演“100チェロ”を東京で行なうジョヴァンニ・ソッリマが代表作を語る
https://www.cdjournal.com/main/special/showa_shonen/798/f
e-onkyo musicではじめる ハイカラ ハイレゾ生活
Kaede 深夜のつぶやき
新譜情報
※ 弊社サイトでは、CD、DVD、VIDEO、楽曲ダウンロード、グッズの販売は行っておりません。
JASRAC許諾番号:9009376005Y31015