CHAGE&ASKA / VERY BEST ROLL OVER 20TH [2CD] [廃盤]

はてなブックマークに追加
CHAGE&ASKA / VERY BEST ROLL OVER 20TH [2CD] [廃盤]
CD
  • アーティスト:
  • 原題:
    VERY BEST ROLL OVER 20TH
  • ジャンル:
    日本のロック&ポップス
  • レーベル:
    エキスプレス
  • 規格品番:
    TOCT-24301〜2
  • 価格:
    3,619 円+税
  • 発売日:
  • 取り扱い店:
    CHAGE&ASKA / VERY BEST ROLL OVER 20TH [2CD] [廃盤]をAmazon.co.jpで購入するCHAGE&ASKA / VERY BEST ROLL OVER 20TH [2CD] [廃盤]をHMV.co.jpで購入するCHAGE&ASKA / VERY BEST ROLL OVER 20TH [2CD] [廃盤]を楽天ブックスで購入するCHAGE&ASKA / VERY BEST ROLL OVER 20TH [2CD] [廃盤]を@TOWER.JPで購入する
    CHAGE&ASKA / VERY BEST ROLL OVER 20TH [2CD] [廃盤]を山野楽器で購入するCHAGE&ASKA / VERY BEST ROLL OVER 20TH [2CD] [廃盤]をTSUTAYAで購入する該当アーティストをiTunes Storeで調べる(アーティストが検索できなかった場合はTOPページが表示されます)該当アーティストをApplkeMusicで調べる(アーティストが検索できなかった場合はTOPページが表示されます)
ミニ・レビュー
各ディスク堂々70分を越す2牧組ベスト。タイトルから見ても、20周年記念のベストと捉えてよさそう。もちろん内容もそれにふさわしく、彼らの歴史の中の代表曲が網羅されている。時間軸に合わせた曲順になっているので、その変化も感じられやすい。
ガイドコメント
“聖地”福岡での年越しライヴも決行する彼らの2枚組ベスト。デビュー曲「ひとり咲き」から現在までの楽曲を集めたスーパー・ベスト・オブ・ベスト的選曲の本作は、ディープなファンから初心者まで、全部まとめて面倒見ちゃうぜ!! な圧倒的ボリュームだ。
収録曲
[Disc 1]
01ひとり咲き
02万里の河
チャゲ&飛鳥、初期の大ヒット曲。“飛鳥涼のルーツは演歌”と言われているとおり、コブシを効かせた見事なまでの演歌節だが、新感覚なアレンジがただの演歌に終わらせない。
03終章 (エピローグ)〜追憶の主題
04男と女
05安息の日々
06MOON LIGHT BLUES
07オンリーロンリー
08モーニングムーン
09黄昏を待たずに
10恋人はワイン色
タイトルからして“アダルト・オンリー”な雰囲気全開。普遍的なメロディ・ラインを持った優れたシティ・ポップとして、世代を超えて新たなファンを獲得し続ける名曲だ。
11WALK
12LOVE SONG
“名曲しか書けない男”飛鳥涼作曲による余裕の名曲。「〜いきざまぶった半オンスの拳が受けてる〜」など、実はかなり難解な歌詞も飛鳥涼の持ち味。演歌にも通じる独特のコブシ感がソウルフルだ。
13天気予報の恋人
14PRIDE
デビュー10周年を記念してリリースしたアルバム『PRIDE』のタイトル曲で、鈴木保奈美と真田広之共演の映画『ヒーロー・インタビュー』の挿入歌としても有名。シングル・カットはされなかったが、人気の高い曲。
15心のボール
[Disc 2]
01DO YA DO
02太陽と埃の中で
03SAY YES
純愛ドラマの傑作『101回目のプロポーズ』の主題歌として空前のメガ・ヒットを記録した彼らの代表曲。結婚式の定番曲というだけでなく、邦楽史に燦然と輝くJ-POPの金字塔。イントロだけで名曲感たっぷり。
04僕はこの瞳で嘘をつく
それまで、どちらかと言うとバラードのイメージが強かったチャゲアスが、アップテンポで新境地を開いたナンバー。ロック色の強いアグレッシヴなビートを導入して、軽快に歌い上げている。
05no no darlin'
楽譜に書けば一目瞭然。美しい波形を描くエモーショナルなメロディ・ラインこそ“名曲しか書けない男”飛鳥涼の持ち味。うっとりするような美しいメロディの中に、彼のソウル・フレイヴァーがたっぷり詰まっている。
06YAH YAH YAH
一世を風靡したTVドラマ『振り返れば奴がいる』の主題歌として大ヒット。ハイ・テンションなメロディからカラオケの定番としても定着した。サビで拳を高く突き上げて合唱するのが、この曲のマナー。
07Sons and Daughters〜それより僕が伝えたいのは
08You are free
09HEART
鈴木保奈美と真田広之が共演したイケイケのトレンディ・ムービー『ヒーロー・インタビュー』のために飛鳥涼が書き下ろした曲。当時ノリにノっていた勢いを反映して、アップテンポで爽快なナンバーに仕上がっている。
10On Your Mark
11めぐり逢い
実はミュージシャンのKATSUMIもこっそり出演していた和久井映見主演のドラマ『妹よ』の主題歌。大ヒットメイカーでありながら、何とも個性的な歌詞を書く飛鳥涼らしい、ピリッとスパイスの効いたラヴ・ソング。
12river
13NとLの野球帽
14no doubt
アーティスト
  • CHAGE&ASKA
    CHAGE(本名・柴田秀之)とASKA(本名・宮崎重明、ともに58年福岡県出身)によるデュオ。1979年に「ひとり咲き」でデビュー。81年の「万里の河」の大ヒットで人気を獲得。着実にファンを拡大しながら、91年には「SAY YES」が連続1……
※ 掲載情報に間違い、不足がございますか?
└ 間違い、不足等がございましたら、こちらからお知らせください。
※ 当サイトに掲載している記事や情報はご提供可能です。
└ ニュースやレビュー等の記事、あるいはCD・DVD等のカタログ情報、いずれもご提供可能です。
   詳しくはこちらをご覧ください。
[インタビュー] ピアノ演奏の基礎の部分をショパンで構築してきた――牛田智大、10代最後に取り組んだショパン・アルバム[インタビュー] ホセ・ジェイムズが新レーベル「レインボー・ブロンド」を始動――第一弾アーティスト・ターリがデビュー・アルバムをリリース
[インタビュー] もうひとつのシティ・ポップ――Dos Monos『Dos City』[インタビュー] 音楽は、生き方そのもの BUPPON『enDroll』
[インタビュー] トリオ・レコードが遺したミュージカル作品 発売当時のディレクター徳光英和が『上海バンスキング』などについて語る[インタビュー] 想像を形にする“宇宙”を舞台とした、Shing02とSauce81の共作アルバム『S8102』
[インタビュー] 音ゲーは“音楽の楽しさを伝えるツール” モリモリあつし『タイムカプセル』[インタビュー] ブルッフの協奏曲は、人生のステージの中でいつも傍にあった曲──アラベラ・美歩・シュタインバッハー、〈東芝グランドコンサート2019〉に出演
[インタビュー] 新しいセッションだから“シーズン2” Mari & Bux Bunny シーズン2始動[インタビュー] いまだからこそ作れたコレクション 鈴木惣一朗が細野晴臣プロデュース・レーベル「ノンスタンダード」について語る
[インタビュー] 仏教と音楽が私の楽しみであり、人生のともしび――三浦明利『いのちのともしび』[インタビュー] THREE1989が挑んだ“愛のアルバム”『Kiss』
https://www.cdjournal.com/main/special/showa_shonen/798/f
e-onkyo musicではじめる ハイカラ ハイレゾ生活
新譜情報
データ提供サービス
※ 弊社サイトでは、CD、DVD、VIDEO、楽曲ダウンロード、グッズの販売は行っておりません。
JASRAC許諾番号:9009376005Y31015